2008年07月31日

7月の終わりに

2008_0731hanabi.jpg

7月31日 木曜日 晴れ

あっちにこっちにブンブンブンと、蜂が飛ぶ。お池の周りにお花も咲いてないのに。と思ってたら、縁側の軒下に蜂の巣がひとつ、ぶら下がってた。虫は好きなほうだけど、刺す虫と毒虫は嫌いである。
今日で七月も最終日、どこからともなく聞こえてくる花火の音に、夏の暑さをほんの少し忘れる夜。

2008_0731honeybee.jpg
posted by ryuuki at 23:46| Comment(0) | 日々/風景/花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

大気不安定

2008_0728cloud.jpg

7月28日 月曜日 晴れのち雷雨

お昼、あれこれの準備中、お友達から「急に雷ゴロゴロで大雨降ってます」とのメールが入った。玄関先の格子戸を開けて表に出てみると、強風に舞い上がる砂煙。頭の上を、北から南へと雲が流れて、またまた低く渦巻いてゆく。いつもと違う雲に、表にいた隣近所の人も不安気に空を見上げていたけれど、堤防と建物で様子がよく見えんっちゅーことで酒屋さんと一緒に前の土手に上がってみた。川の対岸の堤防道をキャーキャーと叫びがら自転車をこいでゆく女子学生の列。その向こうに昨日と同じ、やがて竜巻になるかのように形を変えてゆく雲。油蝉が一匹、強風の中をジジジ・・・と鳴きながら飛んでいった。今日は昨日と違って東西南北にも晴れ間は見えず、低空を猛スピードで流れてゆく雲と強風と砂煙と、よく登る山に何度も落ちる稲妻。「こっちへ来ますかね?」、「来たところでどうしようもないなぁ」なんて言いながら、ただただ雲の行方を見つめるばかりだった。幸い竜巻には至らず、暫くしてポツリポツリと落ちてきた雨で家に退散。
おかげで一気に涼しくはなったけど、日暮れまで雷が鳴って雨が降ったり止んだりと、天候の急変に不安を感じる連日の空模様。PCも停電で電源が落ちないかと、点けたり消したり落ち着かなかった。そのぶん、夕暮れの空は雲と夕陽の陰影できれいだったけど。
瀧断念でガックリも、結果吉。
久しぶりに少しながら雨が降った。

2008_0728sora.jpg
posted by ryuuki at 23:59| Comment(4) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

お昼の空

2008_0727cloud.jpg

7月27日 日曜日 晴れ

土手に上がってみると、北の方角に稲妻と雷鳴が響いて、西の空から東の空へと雨のカーテンがゆっくりと移動しているところだった。ヘリコプーター2機が鉛色の雲の周りを旋回。慌てて取りに帰ったカメラをモタモタと鞄から出しているうちに、みるみる空が暗くなって雲が渦を巻いて低空に降りかかる。注意報で出されていた竜巻には至らなかったけれど、見ていてちょっと背筋が寒くなった。北の空はそんななのに、振り返って見る南東から南西の空は真夏の快晴。右と左で極端に空模様が違う局地的な真昼の夏空。
大気不安定、要注意。
posted by ryuuki at 23:39| Comment(0) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

サウナの部屋から

2008_0724pasta.jpg

7月24日 木曜日 晴れ

仕事部屋なのにエアコンが無いこの5畳半のスペースは、朝から晩までサウナ状態。でも、この夏は不思議と汗を流しながらでも扇風機の風だけで乗りきれている。我慢するということになると能率も上がらないし良くないことだけど、そういうことにもなってない。理由は分からないけど、とりあえず省エネに繋がってくれて細やかにも嬉しいことだ。その反面、PCとプリンターが大丈夫か気掛かりだけど。今日は一息ついて、ひさびさにお昼をベレッツァで。美味しい一時を過ごさせてもらった。
そして夜、時計の針が1時を回り日付が変わっても、我が部屋のサウナ状態は変わらない。
そろそろ退散とするか。

2008_0724lunch.jpg
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

39

2008_0722teibou.jpg

7月22日 火曜日 晴れ

「モワァ」っと湿気った風が足元から顔にまとわりつくように吹きあげてくるような、暑い暑い昼下がりのいつもの道をいつものように独り走った。立っているだけで汗が噴きだしてくる時間帯だというのに走りに行くアホはおそらく自分ぐらいなものだろう、と思いながら堤防道に上がってみると・・・、思った通り自分くらいなものだった。それでも半周目あたりから一人、少年が現れて、100メートルのダッシュを僕が走り終えるまでの間にタイムを録りながら何本もきめてる。「熱中症になるなよ」と、汗だくでトロトロと走りながらその姿を横目にそう思った。彼と自分とでどちらが危ういかと云えば、それはあきらかなことだけれど。
太陽は今日もカンカンと照り、「あちぃ、あちぃ」と蝉が鳴いている。
節目を迎えし30代最後の夏の一日。

暑中お見舞い申し上げます。
二〇〇八年 盛夏。
posted by ryuuki at 22:00| Comment(0) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

夕涼みと蝉時雨

2008_0721niiniizemi.jpg

7月21日 月曜日 晴れ

夕方、ぶらっと堤防に上がった。ちょうど夕日が比叡の山の端に落ちてゆくところ、ようやく涼しくなってくるこの時間は犬を散歩させる人、歩く人、走る人で賑わっている。今日はそのなかをクルッと一周り。堤防沿いの桜の樹には、いつもながらに目立たないニイニイゼミがいて、今日からはアブラゼミがその鳴き声に加わっていた。此処からちょっと上流へ上ると蝉の声もカナカナと鳴くヒグラシに替る。夕暮れ時はやっぱりヒグラシがいいなぁと思うけど、なかなかこの辺りまでは下りてこない。どの辺に境界線があるんだろ。なんてことを考えながら歩く夏の堤防道。
そして屋久島に行ってたお友達からはお土産とお土産話を戴く。僕は下戸なので鹿児島拉麺を堪能させてもらうことにします。
Оさん、Mさん、どうもありがとう。

2008_0721mitake.jpg
posted by ryuuki at 19:50| Comment(5) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

避暑

2008_0720inago.jpg

7月20日 日曜日 晴れ

学校が夏休みとなった最初の祝日は、朝からうだるように暑くて暑くて、山も川も湖も人でいっぱい。
眩暈がするようなカンカン照りの日中は、日陰に居るにかぎります。
それでも標高の少し高い山奥の集落まで来ると涼しいし、空気が美味しい。
日本の夏、っていうのを感じられる風景が其処にはひっそりと残っていました。
posted by ryuuki at 21:05| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

回復

2008_0718miiko.jpg

7月18日 金曜日 晴れ

昨晩から体調回復。肩凝りとモニター画面の見過ぎが要因の一つにありそうな感じかも・・・、とか言いながら、真の原因は前夜のカレーの食べ過ぎだったのかもしれん。今日も午前中は作業を続けるとやっぱり画面酔いのような症状になったけれども午後からはそれも無くなって安堵。

猫メモ。
9日、10日と連続して発作が続いたため、薬を元に戻してその後は発作無し。14日から16日までグッタリで寝たまま。起き上がっても後ろ足に力が入らない様子。倒れたらそのままゴロンで呼吸速し。それでも食欲はあり、排便排尿も通常。17日(木)の晩より調子回復。ほぼ普段通り。

お互いホッとしましたね。
posted by ryuuki at 23:11| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

ぐるぐるごろん

2008_0717inu.jpg

7月17日 木曜日 晴れ

終日体調不良。
横になって目を閉じているにも関わらず天井がぐるぐる回って周りの景色が動いてみえた一日は、クーラーを点ければ怠く、消せば蒸し暑く、起きれば立ちくらみ、加えて乗物酔いのような気分に何も手に付かずと、どうしようもなくてごろん。
昨日で近畿地方が梅雨明けしたと聞くも、未だ夏らしい空と雲は見られず。

犬も、猫も、僕も、ぐったり。

2008_0717inu2.jpg
posted by ryuuki at 22:18| Comment(0) | 日々/動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

手続きと検診と冷房と

2008_0715kugi.jpg

7月15日 火曜日 晴れ

免許更新の為の手続きを済ませる。違反があったので、来月もう一度講習を二時間受けに行かねばならない。違反者ですから「何時が良いですか?」なんて都合を聞かれることも無く、指定日時に来いっちゅー用紙を受け取ってそそくさと警察署を出た。暑いのに気が滅入る話です。で、次に向かうは歯の定期検診。こちらは18日だったことに玄関で気付いて一気にヘタヘタとなったけれども、ダメ元で聞いてみたら運良く受け付けてもらえた。あぁよかった。
昨日は、ようやく部屋にクーラーが付いて眠れない熱帯夜から免れられたとはいえ、冷房を入れてしまうと朝はやっぱり気怠い。昼間は汗をかきながらも扇風機で乗り切れるが夜はどうしようもなく眠れないし、クーラー病にならないようにこの先気をつけなければ。
posted by ryuuki at 21:24| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

私信

2008_0710ajisai.jpg

7月10日 木曜日 薄曇り

今日の空は雲に覆われて相変わらず暑かったけれど、夜になって網戸越しに涼しい風が寝床まで入ってきています。それでも暑いと言うかもしれないけれど、いまじゃ暑さ知らずだな。また話が出来るのをたのしみにしておくよ。

Age36.
誕生日 おめでとう。
posted by ryuuki at 23:37| Comment(0) | 日々/花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

車検と猫の記録

2008_0709miiko.jpg

7月9日 水曜日 薄曇り

車検を済ませる。とりあえず出費の嵩むこの月の一つ目の私用が済んだ。
そして今晩、猫が突然の発作。いつもは痙攣、唸り声から失禁、暴れるへと続く行程があるのに、今回は前兆ナシに突然暴れた。時々舌打ちするような前兆を予感させる行動はあったけれども突然というのは初めてではないか。薬をいつもの錠剤から肝臓への負担が少ないという液体のものに変えたからかどうかは不明。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

七夕、蛍の夕べ

2008_0707hotaru.jpg

7月7日 月曜日 薄曇り

夕方、ジョギングをしながらニィニィゼミの声を聞いた。夏を告げる蝉が鳴いて、空には積乱雲が湧き立つ。
今年も暑い夏がきた。
今日は七夕なので、限界集落に舞う山村の源氏蛍を。
こういう処なら晴れた日、蛍といっしょに天の川も見えるかもしれんなぁ。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

夕暮れショー

2008_0706kumo.jpg

7月6日 日曜日 曇りのち晴れ

息を呑むように思わず見入った雲。
刻々とその姿を変え、やがて西の空を妖しい紫から赤に染めて消えていった。
むこうの世界をも想像させるような壮厳な時間でした。

2008_0706kumo2.jpg

2008_0706kumo3.jpg
posted by ryuuki at 23:59| Comment(5) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

おウチごはんとMD

2008_0705md.jpg

7月5日 土曜日 晴れ

梅雨明け宣言を待たずして急激に暑くなった本日は、友達夫婦の新居にお招きいただいての食事会。六人で集まるのも半年ぶりだったし洒落た部屋に美味しい料理でもてなしてもらいながら、愉しい時間を過ごさせてもらいました。
H夫妻、ありがとう。
家に帰り着くと、こちらもお友達がわざわざ送ってくれた音楽MDが3ボックス入りで届いてた。どれから聞こうか楽しみたのしみ。
どうもありがとう。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

暑くて暑くて

2008_0704huukei.jpg

7月4日 金曜日 晴れ

壊れたクーラーを買い替えたものの、取り付け日は7日以降と言われた。店頭には「即日配達、即日取付」って書かれたドでかい垂れ幕がブラブラぶら下がっているのになんなんだろ。まぁまだそこそこ扇風機で乗り切れるだろうと、そのことには突っ込まないで帰ってきたけど、昼間の室内よりも夜の暑さよ。寝苦しくて寝苦しくて突っ込まなかったことを後悔している金曜日。次から次へと汗が噴き出て、シャワーを浴びたところですぐにベタベタだ。身体も服も布団も。
ダニの次は熱帯夜か。。。
次を考えたくないなぁ。
posted by ryuuki at 23:07| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

モクモク

2008_0702inu.jpg

7月1日 火曜日 晴れ

梅雨の合間の晴れということで諸々考え、日暮れ前の夕方からアースレッドを焚いて退避。これでダニーも含めてこのシーズンの毒虫から逃れられるようにと切に願う。退避先に訪れた農村の田ン圃の道端で農家のおばちゃんとお喋りしながら人懐っこい犬と暫し遊ぶ。あぁ、いい息抜きができた。
これから布団を敷くところだけど、今日限りで痒みから解放されますように。

2008_0702inu2.jpg
posted by ryuuki at 23:59| Comment(2) | 日々/動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする