2008年07月28日

大気不安定

2008_0728cloud.jpg

7月28日 月曜日 晴れのち雷雨

お昼、あれこれの準備中、お友達から「急に雷ゴロゴロで大雨降ってます」とのメールが入った。玄関先の格子戸を開けて表に出てみると、強風に舞い上がる砂煙。頭の上を、北から南へと雲が流れて、またまた低く渦巻いてゆく。いつもと違う雲に、表にいた隣近所の人も不安気に空を見上げていたけれど、堤防と建物で様子がよく見えんっちゅーことで酒屋さんと一緒に前の土手に上がってみた。川の対岸の堤防道をキャーキャーと叫びがら自転車をこいでゆく女子学生の列。その向こうに昨日と同じ、やがて竜巻になるかのように形を変えてゆく雲。油蝉が一匹、強風の中をジジジ・・・と鳴きながら飛んでいった。今日は昨日と違って東西南北にも晴れ間は見えず、低空を猛スピードで流れてゆく雲と強風と砂煙と、よく登る山に何度も落ちる稲妻。「こっちへ来ますかね?」、「来たところでどうしようもないなぁ」なんて言いながら、ただただ雲の行方を見つめるばかりだった。幸い竜巻には至らず、暫くしてポツリポツリと落ちてきた雨で家に退散。
おかげで一気に涼しくはなったけど、日暮れまで雷が鳴って雨が降ったり止んだりと、天候の急変に不安を感じる連日の空模様。PCも停電で電源が落ちないかと、点けたり消したり落ち着かなかった。そのぶん、夕暮れの空は雲と夕陽の陰影できれいだったけど。
瀧断念でガックリも、結果吉。
久しぶりに少しながら雨が降った。

2008_0728sora.jpg
posted by ryuuki at 23:59| Comment(4) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする