2008年11月14日

湖西、蓬莱にて

2008_1114biwako.jpg

11月14日 金曜日 晴れ

お昼に滋賀に戻り、蓬莱へ。このあたりは山と湖が接近していることもあって、どちらを向いても眺めがいい。久しぶりに此処まで来たことだしと、二十年程前に訪れたとある場所へ行ってみた。あれからだいぶ経ったけど、当時と変わらぬ風景。そして眼下にひろがる琵琶湖が相変わらずきれいだった。その後、八屋戸浜のほとりへ。日暮れ時、刻一刻と色を変えてゆく湖面を眺めながら月を待ってみたものの、昨日の時刻を過ぎてもいっこうに顔を見せてくれない。低い雲もあるようだし仕方ないかと諦めて帰る途中、とっぷりと日の暮れた琵琶湖大橋の上で赤い月がようやく見えた。少し高みに昇ってたので昨日ほどの迫力はなかったけれど、やっぱりこの大きくて赤い満月がベートーヴェンの月光の如く、いちばん魅力的で好きだ。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする