2009年06月29日

災い転じて

2009_0629syarin.jpg

6月29日 月曜日 曇りのち雨

昨日、修理が済んだカーナビが戻ってきました。ひとまず安堵。今回で修理に出すのは2回目だったけれども、担当してもらう方が偶然にも実家近所だったということで、預けるのも受け取りも直接会って。ナビが2年で2度も故障してしまうことは決して嬉しいことではありませんが、対応がとても親切で丁寧だったことは、とてもありがたいことでした。こういう場合、対応する人がどんな人かで大きく気分も変わるし、自分も気をつけなければと改めて思います。ひょんな雑談から仕事の依頼を受けることになったこともそうだけれども、カーナビのやりとり以外でも繋がりがもてる良き出会いになったことが、なによりも嬉しいことでした。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

気温30℃

2009_0626hosizola.jpg

6月26日 金曜日 晴れ

暑くて暑くて思考もほぼ停止状態になってしまい、思うように捗らなかった。
明日はさらに暑いとか。梅雨明けを待たずして、早くも夏バテか。
今日はカメラが手元に戻ってきたからして、また近々確認撮影にいくべし。
ああ、でも夜風はまだひんやりと涼しくて気持ちいい。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

どこでも避暑

2009_0623hikage.jpg

6月23日 火曜日 晴れ

夜中のうちに降った雨も朝にはあがり、やっぱり今日も蒸し暑くなった。午前中は自転車漕いで区役所まで。良かったのか良くもなかったのか判断に悩むところだったけれども、とりあえず一つ用件を済ませた。日射しがキツイ表も、ちょっと日陰に入ると幾分風が通って涼しい。
でもやっぱりカラダはベタベタになった。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

Pika

2009_0621pika.jpg

6月21日 日曜日 晴れ

線の太さに目の表現と、どのタッチで統一させればよいものか、なかなかまとまらないまま、はや日付が変わってまたまた不規則サイクルになってきた。もう一回アタマを揉み解してパパッと手が動いてくれるようにとイメージイメージ。
イメージと云えば、暗闇でイメージしながら描いた絵は単純ながらもそう容易く描けず落胆。動かしてみようなんてまだまだ甘い感じだけれど、これが結構楽しくて面白かったりする。

2009_0621ball.gif
posted by ryuuki at 23:59| Comment(2) | 日々/風景/モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

梅雨か夏か

2009_0619harie.jpg

6月19日 金曜日 晴れ

Tシャツ姿でPCの前にじっと座っていながらも、じんわりと額に背中にと汗ばんでくる一日だった。今日の蒸し暑さは夜になっても帰ってゆかず、いまも足下から身体中にまとわりついている。こんな夜は窓を開けて新鮮で涼しい風を入れたいところだけれど、殺風景さと騒音と隣のビルから排出されるクーラの熱気とで、どうも開ける気になれない仕事部屋の窓。そんなだからほら、たった十数分の間にゼロカロリーのコーラをもうはやコップに3杯も飲んでしまった。お腹はタップンタップンでも、アイデアはまだまだ絞りださなければ。
早くも寝苦しい夜になりそうな予感がする。
posted by ryuuki at 02:15| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ない。

2009_0617biwako.jpg

6月17日 水曜日 晴れ

いつでも釣りが愉しめるようにとクルマに積んでおいたはずのタックルボックスが・・・、ない。後部座席の下にも、トランクにも、そこにも何処にも。車から下ろした記憶もない。念のためにと玄関先もみてみたが、やっぱりない。えーっと最後に釣り糸を垂らしたのは・・・と、ぐるぐると記憶を手繰り寄せて、うっすら脳裏に浮かんできたこと。そういえば、ISSを撮りに出掛けた時、カメラのセッティングをしながら暗がりでちょっとだけ釣りをしたっけか。時間が気になって直ぐにやめたけど。そうそう、あの時。いきなりフレームの端から光りだしたもんだから、慌てて三脚とカメラバッグと竿を持って走って場所移動したんだった。なんとかカメラに収めることができて、やれやれと車に戻ってきたけれど。
あのときタックルボックス持って・・・、なかったなあぁぁ。
今はただ、竿だけがポツンと車に載っている。
でも道具はない。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

堤防道にて

2009_0615neko.jpg

6月15日 月曜日 晴れ

実家前の堤防道にいる桜の木々のどこかから、夏の始まりを知らせるニイニイ蝉の鳴き声。まだ梅雨入りしたばかりだし、蛍も多からずとも飛んでるというのにもう蝉とは驚きです。早とちりした一匹なのかもしれないけど、七月に入るまえに耳にしたのは初めてということもあるし、ここはひとつ自分記憶として。
そして今日はカメラを修理にだしました。画素落ちらしい赤や青の点々の他に×印が数カ所に表示されているといった症状を伝えたら、メーカーに「みせて」と言われて。どんなデジタルカメラにも発生してる症状なんだかどうだか知らないが、買って数ヶ月で一度不良交換してもらい、それからまだ一年半なのにまた修理とは。どうも相性がよろしくないようで。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(2) | 日々/動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

田舎に吹く風

2009_0613hotaru.jpg

6月13日 土曜日 晴れ

昨晩、いつもの場所へと出掛けてみた。六月も中盤にさしかかり、さすがに蛍の時期も終わりになったのか飛び交う姿はあまり観られず。その代わりといってはなんだけど、「ホロッホ、ゴロスケホッホ」と梟の啼く声が暗い森の奥のほうから聞こえていた。田ン圃からは蛙の合唱。この声をバックコーラスに寝床に入っていた頃が懐かしい。小川を挟んだ樹の枝葉に停まって光る蛍を暫く眺めていたら、藁を焼いたあとの匂いを含んだ夜風が田ン圃を渡って吹いてきた。
田舎に吹く風は気持ちいい。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(2) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

蒸し蒸しベトベト

2009_0610miiko.jpg

6月10日 水曜日 雨

昨日から梅雨入りしたと、テレビのニュースが伝えていました。
一日雨の室内は蒸し暑くて、集中力も途切れがち。単調な作業の繰り返しに細かい部分の作業が続くと、時折発狂しそうになります。そこをなんとかグッとこらえて、今日のところは一段落つけました。
ああ、ぐったり。
カラダもベトベト。こりゃ今度帰ったらアースレッド焚くべし。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

検診と無料サービス

2009_0609hatahana.jpg

6月9日 火曜日 曇り

歯の定期検診で淀屋橋まで。帰ってすぐにデータ納品するべくファイル送信サービスを利用するも、100メガ以上のデータを無料で、ってところは少ないうえにアップロードに要する時間も二十分超え。このあたりは光のほうがいいのかしらんと思いながらもなんとかうまくいきました。待ち時間は億劫だけれども、宅急便の最終集荷に間に合うようにと焦っていた頃のことを考えればだいぶ気が楽です。
ただひとつだけ、登録時に生年月日やら家族構成やら年収まで必須項目になっているのがどうにもヤな感じなのですが、タダとはそういうものなんだと諦めて。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

ナビナシ

2009_0607hotaru.jpg

6月7日 日曜日 晴れ

修理から1年保たずに壊れたカーナビを再び修理に出した。もはやカーナビ依存症。どっぷりと首まで浸かってしまい、昔のように道路マップを片手に知らない土地へ行くなんて、考えただけで疲れてしまうような頭になってしまっている始末。これでも今迄はどんなにややこしい所にある目的地でも、そこに至る迄に通る抜け道、曲がる道での目印を何でもいいから頭に叩き込んで行きも帰りも脳ナビで辿り着けたというのに。こういう依存はイカンことだ。脳を活性化するためにも。なんて気持ちでは思っていながらも右手は修理センターのダイヤルを回しているという有り様。たとえナビに「右折です」と指示されて曲がった道の先が階段であっても、たとえ「左折です」と指示されて曲がった道が進入禁止の一方通行であっても、昔、一度だけ夜の田舎道で方角が分からなくなり、どんどん人気のない寂れた山奥の道に迷い込んでいった時の恐怖に比べれば、真っ暗な場所でも自車の位置が分かるというこの安心感。なんて書けば書くほどなんだかなんなので、もう止めとこ。
なにわともあれ、あとは無事直ってくれることを願うばかり。
posted by ryuuki at 22:50| Comment(2) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

そのまえに

2009_0604hikaru.jpg

6月4日 木曜日 曇り

今日、仕事の返信メールを下書きで保存し、内容に誤りがないか、書き直すところはないかと文面を幾度となく読み直していたところに電話が入ったので、とりあえずもう一度下書き保存しておこうとしたら、どこをどう触ったのか送信されてしまった。おかしな文面でなかったからよかったけど、なんというおトろしいボタンであろうか。
仕事で使うソフトのツールでも元データは残して別名保存したかったのに、その一つ下の保存にカーソルがいってしまって「ああ〜」と肩を落としたことが過去に何度もあったし、これからもきっとやってしまうに違いない。
僕の場合、保存するにしても送信するにしても、その前に「本当に送信、或は保存しますか?」と再度聞いてくれるステップが必要なんだと再認識している今日この頃。
posted by ryuuki at 23:55| Comment(2) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

森ビト宅急便

2009_0601ine.jpg

6月1日 月曜日 晴れ

マンマミーアに森ビトのクレイを納品。
道中の視界に広がる田植え終わりの景色と風が心地よく。
posted by ryuuki at 23:48| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする