2009年07月31日

八月をまえに

2009_0731hasuhana.jpg

7月31日 金曜日 晴れ

陽の光が向かいのビルに反射して、仕事部屋が時折ぱぁっと明るくなる。久しぶりに晴れてるみたいだけど、なんだか夏という気がしない。汗は出るけど辛くないカレーのような、うまく例えられないけれどもなんかそんな感じ。梅雨明けしないまま、とうとう明日はもう八月か。実際、今の時刻からすれば既に八月なんだけれども。今年はどれくらい夏があるんだろう。何処かへ出掛けたいと予定を立てても、近頃はもう週間天気予報どころか明日の予報もアテにならない。雨になってても晴れてたりするんだから。とはいえ、楽しみに予定を入れた日なんかが雨マークになってる時はキッチリ当たるんだから皮肉なものです。
今日は夜になって実家から電話。花火の大きい音がしていると。地元の花火、明日やと思ってたのに。
皮肉なものです。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

夏のいない七月

2009_0729semi.jpg

7月29日 水曜日 曇り

梅雨でもなく、夏でもないような日が続く。
長雨がシトシトと降り続くわけでもないし、夕立のように叩きつける雨のあとに涼しい風が吹いて雲間から陽が射すわけでもないし。
どんよりとした空の下で、蝉の声だけが夏を告げているような七月の終わり。

相変わらず、今日も蒸し暑い。
posted by ryuuki at 19:32| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

晴れたり降ったり

2009_0726amagumo.jpg

7月26日 日曜日 晴れのち曇り一時雨

吹きつけてくる風に雨の予感。
かかりつけの動物病院でいつもの薬を受け取って家に帰り着いたら、途端に空からザザーッと大粒の雨が落ちてきた。「おお、おお、やっぱり。もうちょっとで濡れ鼠になるところだったわさ。あぶないあぶない、セーフセーフ」と言いながら、どっこいしょと椅子に座ったら、こっちも途端に汗が吹き出してきて服もカラダもびっしょ濡れに。結局よかったんだかどうなんだかよう分かりません。今日は今日で、ちょっと向こうの北の空には雨のカーテン、東の空には低く垂れ込めた鉛色の雲と稲光。頭の上は青空と陽が射しながらの雨の、きつねの嫁入り。

梅雨明け、いつになるのやら。
posted by ryuuki at 19:55| Comment(0) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

室内避暑

2009_0724clay.jpg

7月24日 金曜日 晴れ

大阪市の動物園、科学館、自然史博物館、植物園などの施設が来月の26日まで無料開放されているということで、本日は午前中、近くの植物園まで行って注文物のサンプル写真撮影。午前中とはいえ、陽射しがきつくてとにかく暑い。とりあえず植物園には入ったものの、適当な場所が見当たらなくて隣のガーデンセンターの館内で用を済ます。砂漠にオアシスって感じで涼しくて助かりました。昨日は午後からサカモトタカフミさんの個展へ。サカモトさんと会うのはお友達のmokkouyaさんの企画展で知り合わせてもらって以来。かつてイベントで知り合った特殊造形作家の戸上大資さんとの繋がりも知れて楽しい再会でした。その後は友達のスタジオにちょっとお邪魔。お付き合いありがとう。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

40

2009_0722nissyoku.jpg

7月22日 水曜日 曇り

小学生の時、担任の先生が今日の日蝕のことを話していたのを思い出す。「君らが40歳になる年には皆既日蝕が見れるんだよ」と、先生は云っていたけど、その頃の僕には40歳になっている自分なんて想像もできず、ただぼんやりと教室の窓からいつもの土手の景色を眺めているだけだった。
今日は自分にとっても節目の日。
話題になっていた日蝕も、今日は灰色の雲に覆われてしまって見えないものと半分諦めていたら、たまたま配達で車を停めたおっちゃんが「いま日蝕が見えとるね、ホラ」と空を指差して教えてくれました。おっちゃん様々、ありがとう。
それからメールもたくさんいただきました。

感謝。
posted by ryuuki at 15:18| Comment(3) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

水玉の記憶

2009_0721hasu.jpg

7月21日 火曜日 曇り時々雨

蓮の葉っぱに溜まった水滴で遊ぶのが好きだった。
あっちの葉からこっちの葉へと水玉を移してみたり、揺らしてみたり。葉っぱの裏を指で弾いて、小さく分かれた水玉が葉っぱの上でコロコロと踊るのを飽きもせずに眺めていた子供の頃。いいおっさんになった今でもそんな遊び心は変わらずで、水滴の溜まった蓮の葉っぱをみるとついついやってしまう自分がいる。
posted by ryuuki at 18:53| Comment(0) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

Boil

2009_0719hasu.jpg

7月19日 日曜日 曇りのち雷雨

蒸し暑さが戻って、またしてもカラダがベタベタ。一時はシャワーでサッパリするも、ひとたびPCの前に座ればジットリと汗が噴き出してくる。というわけで今日はエアコンさまさまな一日でした。夕方からは雷雨。夏の夕立かと思ったけれども、梅雨明けしてないだけあってか、いまも雨が降っている。
今晩も寝苦しい夜になりそうな予感。
posted by ryuuki at 23:03| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

バロックと講談

2009_0717kaeru.jpg

7月17日 金曜日 曇りのち雨

友達に誘ってもらって管弦楽団の演奏を久しぶりにホールで聴きました。講談は初めて。管弦楽のほうは、G線上のアリアを含め耳慣れた楽曲構成でクラシックには然程詳しくない僕でも十分楽しめました。講談にしてもそうだけど、やっぱり生はいいもんです。すすんで足を運ぶ機会が久しくなかったので、今日はいい時間を過ごせました。

ありがとう。
posted by ryuuki at 01:45| Comment(2) | 日々/風景/モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

ホームタウンの明かり

2009_0716yakei.jpg

7月16日 木曜日 晴れ一時小雨

地元に帰った昨晩、けっこうな青空具合だったので、このあいだ修理を終えて手元に戻ってきたカメラの確認をしようと、すぐ近所の山までドライブ。真っ暗闇のぐねぐね道を上って上って辿り着いた撮影場所。夜景はきれいだったけど、去年はうっすらながらも見えた天の川が今回は判別できなかった。年々明るさが増してきたか。夜も七時を過ぎれば商店街ですら野良猫以外は誰も歩いていないような町だったのに、えらい変わりようだわさとブロックのオモチャのようなホームタウンを眺めながら、星空を十数枚撮ったところで雲が覆ってしまったのでカメラを鞄にしまってそのまま引き揚げ。結果、問題の気になっていた現象はきれいに解消されていたので、ひとまず安堵しました。

posted by ryuuki at 19:56| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

涼風吹く

2009_0715saku.jpg

7月15日 水曜日 晴れ

土手に上がると、吹く風が気持ち良すぎるくらいに気持ちよくて、そこに蒸し暑さなんて微塵も感じられなかった今日の夕暮れ時。近くの山までが、すぐそこにあるかのようにきれいに見えて、道沿いの桜並木からは夏の始まりを告げるニイニイ蝉の声のほかに、今日はアブラゼミの鳴き声が加わっていた。いよいよ夏本番か。
ああ、それにしても昼間の暑さが嘘のように涼しい今日の夕暮れだった。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

アブラゼミの声を聞いた日

2009_0712aeru.jpg

7月12日 日曜日 晴れ

通りに立って、信号が青に変わるのを待ちながら空を見上げたら、僅かな雲の切れ間から青空が顔をみせていた。まとわりつくような蒸し暑さもなくて、なんだか分からないけど、理由も無く梅雨明けしたように感じた日曜日の夕暮れ。スタジアムからは、Goalを告げるアナウンスと共に歓声が湧き上がっていた。公園内の樹々の合間からは今年に入って初めて聞くアブラゼミの鳴き声。
夏本番まで、あと何日だろう。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(2) | 日々/モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

猫とシャワー

2008_0711miiko.jpg

7月11日 土曜日 薄曇り

桜の樹の枝の折れる音といっしょに目の前に蛇が落ちてきた堤防道。
1秒違いで「頭のうえに」という表現に変わっているところでした。
あぶない、あぶない。
冷や汗もプラスにかいて帰ってきた後は、猫と一緒にシャワータイム。
お互いサッパリしました、よね。

RYUUKI WEB
posted by ryuuki at 23:54| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

私信

2009_0710azami.jpg

7月10日 金曜日 雨のち曇り

この花にも星が瞬いていた。
湿気はあるけど、朝から降っている雨のせいで今日は幾分涼しいよ。
腕時計が今日も正午を告げる。

Happy Birthday to You
誕生日 おめでとう
posted by ryuuki at 11:55| Comment(2) | 日々/花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

七夕

2009_0707yakei.jpg

7月7日 火曜日 曇り時々雨

夜空の天の川の代わりにネオンの天の川が瞬いていた。
いまではすっかり見えなくなった夜空の天の川。
街の明かりの届かない処で、また寝っ転がって見上げてみたい。

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

草の匂い、夏の匂い

2009_0705jizou.jpg

7月5日 日曜日 晴れ一時雨

地元に帰ってマンマミーアに納品。今日はゆっくりできなかったけれども、新しいポーズの森ビトも2体追加してきました。昼過ぎから雨との天気予報も外れてほぼ晴れ。道中に広がる風景のあちらこちらから草刈り機の音が聞こえていました。ギラギラと照りつける太陽の日射しは梅雨が明けてからなんだろうけど、気が付けば、もう七月五日。
はやい。
posted by ryuuki at 20:52| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

僕と偏頭痛の関係

2009_0703neko.jpg

7月3日 金曜日 曇り時々雨

朝、目覚めたら偏頭痛の予感。子供の頃からの付き合いなので(べつに付き合いたくもありませんが)、だいたい感覚で分かるようになっています。ああ、これは夕方頃に痛くなってくるだろうなとか。で、やっぱり夕方頃に痛くなってきました。放置しておくと頭痛から吐き気に至る厄介もの。軽い痛みのうちに数時間でも寝れば治まるわけですが、そうもいかない時は早めの鎮痛剤。だいたいは眼球の奥のほうが痛い感じなのですが、最近、薬でも睡眠でもなく治まる方法を見つけました。それは症状の軽いうちに、いつもの周回コースを痛む方の眼を閉じながら走ること。3キロちょっとの道のりを走り終える頃には何故かほぼ治まっています。そんな治しかた絶対間違ってる。と、いつも言われますが、まあ治るんだからええやないのと今日も夜の公園周回コースをぐるっと回ってきました。
すごい技を編み出したもんだと一人得意気なのです。

誰に共感してもらえるわけでもないのに。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

100→0

2009_0702sirahige.jpg

7月2日 木曜日 薄曇り

いつもはフリーズしたり落ちたりしても、保存したところまでのデータは残っていたけれど、保存中にフリーズした場合、終了して立ち上げ直すと、フリーズ前に保存したところからのやり直しで済むどころかファイルごと壊れてデータが全て消えてしまうらしい。ようやく仕上がっての最後の保存だったのにと、椅子から滑り落ちながらこんな時だけの神頼みをしてみたけど、通ずる筈も無く。
午前0時からのやり直し。

参りました。

posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする