2018年06月14日

老眼力

20180614.jpg

6月14日 木曜日 曇り

ひとつ納期がズレてきたので、手をつけられないまま放置していた素焼き猫に色付け。いままでは目鼻口の辺りに手をつける時にだけ必要としていた老眼鏡が今では終始掛けたままとなり、ここ数ヶ月で老眼が進んでいることを目の当たりに感じて恐ろしくなってくる。それはパソコンの画面を見ての制作の時にも及んできた。なんとかパソコンの画面を見るときだけは掛けずにいたいと思えど、勝手に手が老眼鏡に伸びている。これまでに幾度となく老眼になってきたことに触れてきていたが、ここ数ヶ月でかなり深刻に感じていることを、今日の覚え書きとして。
眼を大事にしろよと、口にしていた父の声がリフレインのように聞こえてくる。
後悔先に立たず。



posted by ryuuki at 23:46| Comment(0) | 日々/モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする