2018年06月22日

夜更け

20180622.jpg

6月22日 金曜日 曇り

どうにも喉が渇いて仕方なく、前の自販機で缶コーヒーでも買うべしと格子戸を開けて表に出た深夜2時。
さすがにこの時間ともなれば前の通りを走る車もなく、僅かに聞こえてくるのは遠く国道をゆく車の走行音くらい。代わりにヒンヤリとした空気と、昼間は全くしてこない草木のいい匂いを吸い込みながら、昼と夜の空気の違いの大きさを感じていた静かな夜更け。
あぁあ、今日もまたこんな時刻になってしまった。
缶コーヒーを手にして見上げる空にポツンとひとつ、赤い星が瞬いていた。
あれ、何等星やろか。


posted by ryuuki at 18:57| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする