2018年07月31日

火星

20180731.jpg

7月31日 火曜日 晴れ

先月頃から東南の夜空にひとつ、ポツネンと瞬いていた赤い星が15年振りに地球に接近している火星と知り、その最接近日が昨日だったと知る。六月には赤さが際だって見えていた火星も、地球に近づくにつれて明るさが増す代わりに赤っぽさが消えていっているように見えた昨晩の夜空。またこれから遠ざかっていけば、再び赤くなってゆくんだろうて。白く目立つ金星や木星と比べ、この赤く目立つ火星に惹かれた最近の夜空のこと。


posted by ryuuki at 23:00| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

20180731.jpg

本日、7月31日発売『パソコンで困ったときに開く本 ネットのお悩み解決編』のイラストレーションを手掛けさせていただいております。
困ったときのヘルプ本として、ご活用ください。

パソコンで困ったときに開く本2018
ISBN:9784022727046
定価:1296円(税込)
発売日:2017年10月31日
A4変判 292ページ 無線綴じ


posted by ryuuki at 00:32| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

台風一過

20180729.jpg


7月29日 日曜日 晴れ一時雨

ごうごうと風が唸っていた夜が明けて台風が去っていった日曜日は、朝から晴れたり曇ったり雨が降ったりと、目まぐるしく天候の変わる一日だった。フト思えば、台風の目をみたこともあった子供の頃とは違って、ここ何十年かの記憶にある台風はどれも夜中に通り過ぎていってるような気がする。
たまたまの偶然なのか、不思議なところ。

今夜は久しぶりに、月と明るい火星が見えている。


posted by ryuuki at 22:38| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

虹の夕暮れ

20180728.jpg


7月28日 土曜日 晴れ一時雨

赤く焼けた東の空に大きな虹が出ていた夕暮れ。
こんな空に虹が出ているのを見たのは初めてかもしれない。
いつもとは進路の違う東からやってくる台風に備え、縁側の雨戸を閉め終える頃には虹も消えて、代わりに雨粒が落ちてきた。
いまは雨も風もなく、嵐の前の静けさのような時間が流れている。
大きな被害の出ないことを願う夜。





posted by ryuuki at 23:39| Comment(2) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

五分雨

20180727.jpg

7月27日 金曜日 晴れ一時雨

陽もとっぷりと暮れた午後九時過ぎ。
屋根を叩く大粒の雨音が鳴り始めて直ぐに止んだ。
五分ほどの通り雨は、乾ききった土の上を僅かに濡らした程度のことだったに違いないが、それでも庭の草木がちょっとだけ潤ったのであれば有難い。この7月は、梅雨明けから雨らしい雨は全く降らず、夕立もない。明日からの台風の影響による雨がいったいどのくらい降るんだろう。家人を駅へ迎えに行く時に濡れていたアスファルトも、近所の店での夕飯に付き合って帰る頃にはすっかり乾いていた。
月も無く、星もない夜。
クーラーの送風口からの音だけが聞こえている夜。



posted by ryuuki at 23:39| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

冷房嫌い

20180725.jpg

7月25日 水曜日 晴れ

隣の部屋との襖を開けた途端、一気に熱風が押し寄せてきた。今まで冷やした室温があっさりともっていかれる程に暑い昼下がりの仕事部屋。ようやく少し冷えてきたから、さあさあ一緒に涼もうよと連れてきた猫は、この冷房を入れた部屋と風に当たるのが嫌だとみえて、いそいそと縁側に、座敷の机の下にと場所を変えてはゴロンとなって眠っている。気持ちよくなのか伸びているのか、縁側なんて網戸越しの風も吹き込んでこないし、もうもうとした暑さなのにと心配になってしまうけれども、猫が自ら選んでるんだから、きっと此処が心地良い場所なんだろうと思うほかない。今日も殴りかかってきていた太陽が傾いて、縁側も日陰になった。
ようやく熱風が生温かい風に変わる。


posted by ryuuki at 20:48| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

阪急マトリョーシカ祭

20180724_m.jpg

阪急マトリョーシカ祭
日 程:7/25(水)⇒ 31(火)
時 間:10:00 ⇒ 20:00(金・土 21:00まで営業、最終日 17:00 閉場)
場 所:阪急うめだ本店10階『うめだスーク』中央パーク  
    〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8番7号
    ☎06-6361-1381

上記イベントに出展参加いたします。
ふかおてるみも出展参加いたします。
暑い時期ですが、この機会にぜひ御高覧下さい。


20180724_2.jpg


posted by ryuuki at 23:30| Comment(0) | 展覧会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

49

20180722.jpg

7月22日 日曜日 晴れ

節目の日が来て、またひとつ歳を重ねた。
うだる暑さは今日も相変わらずで、ひとたび表に出れば夏の日射しが突き刺してくる。
それでも三人で園芸店まで出掛けてゆき、今年は隣りに居なくなったのかと思いながら、麦わら帽子を被って買ってきた花を植えた日暮れ前。
隣の木で油蝉が鳴いた。
いよいよほんとの夏が始まる。


posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

とろける感覚

20180721.jpg

7月21日 土曜日 晴れ

いつもは下道を選択するところをうだる暑さに負けてルートを変えた高速の、長い長い道の先にゆらゆらと蜃気楼が揺れていた。
大阪で家人の検査を終えて滋賀へと帰る道程。アクセルを踏み込む足先から、タイヤがとろけそうになっているような感覚が伝わってくる。見渡すかぎりの空には、あっちにもこっちのも入道雲が湧きたって、どこまでも夏が広がっていた。
ああ暑い。
やっぱり今日は高速道路をチョイスしてよかった。

写真はお友達の家にいるポコたん。
可愛い。


posted by ryuuki at 23:52| Comment(0) | 日々/動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

サンキューイエスタデー

20180717.jpg

7月17日 火曜日 晴れ

写真家、八二一さんのオフィスへ。
実に三年振り。
姿を見ることも半ば諦めていたきゅうちゃんを撫でられた運のいい日は、楽しみにしていたフェルトの猫玩具作りに没頭し、お腹いっぱいにまでさせてもらった一日。
愉しい時間をありがとうございました。
感謝。


20170717_2.jpg


posted by ryuuki at 23:00| Comment(0) | 日々/動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

夏の夜空の赤い星

20180716.jpg

7月16日 月曜日 晴れ

七月。
夜空の南南東あたりにポツンとひとつ、赤く瞬いている星がいる。
縁側越しに、夜のジョギングに、いつも視界に入ってくる赤い星。
あれ、何て名の星やろか。
火星か?


posted by ryuuki at 23:29| Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

ボールあそび



7月15日 日曜日 晴れ

我が家の猫。
今日で、野良暮らしと家猫暮らしの期間が半々に。



ラベル: 動画
posted by ryuuki at 23:00| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

暑すぎる夏

20180714.jpg

7月14日 土曜日 晴れ

この週末から連休明けまでは丸潰れになることを予測していた予定に少し猶予ができたので、伸び放題の草の手入れにと庭に下りた昼下がり。あっちもこっちもそっちもどっちもと、かねてから気になりながらも眺めているだけだったエリアの、さあ何処からやっつけていくべしかと考えているうちに汗だくのクラクラにさせられた今日の暑さの酷いことよ。とりあえず此処からと、エアコン室外機の周りに押し寄せたる雑草と蔓を切り始めたが、太陽の暑さと室外機から吹き付けてくる熱風に1ラウンドからヨタヨタなってしまった。
結局、あっちもこっちもそっちもどっちもの、あっちだけでギブアップ。
外からも縁側からも見えないエリアだけで終えることにはなってしまったが、やっておけてよかった。
猫はいつものように寝そべりながら、縁側の網戸越しに作業する僕を眺め、いまは座敷のテーブルの下で寝そべって眠っている。冷房の風と冷房で冷えた部屋は嫌なのか、ほとんど僕の居る部屋には留まらない。
網戸からの風も殆ど入ってこないムゥッとする座敷でも、外気を感じられるほうがいいんだろうなあ。
好きなところに居ればそれでいいけど、熱中症にならんでくれよね。


posted by ryuuki at 23:17| Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

猫用

20180712.jpg

7月12日 木曜日 晴れ

今のうちにと、猫のくぐり戸を作った。
簡易ながらも、これでようやく今日から冷気のダダ漏れが防げる。


posted by ryuuki at 00:28| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

らしい梅雨明け

20180711.jpg


7月11日 水曜日 晴れ

もう梅雨明けといってもいいんじゃないのと思っていたら、九日に梅雨明けしていたらしい、ということを二日遅れで知った水曜日。
今日も暑いし、風が全くといってもいいくらい網戸の向こうからも入ってこない。
夕立のあとも蒸し蒸しするだけで涼しくならんではないか。
ただただ暑いだけの夏の始まり。
そして今日がもう七月の中盤とは。
でもまあ、ひとまず急かされるところから一旦逃れられて先がちょっと見えたからして、気持ち的にほんの少しゆとりができた。
と思いたい。


posted by ryuuki at 19:48| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

やっと

20180709.jpg

7月9日 月曜日 晴れ

我が家の猫。診察の結果、ようやく条虫(マンソン)の駆除が出来たとのことでホッと安堵できた月曜日。
ということで、診察の終わりに3種のワクチンを打ってもらって帰宅。
怖いであろう診察、今日もよく頑張りました。
お疲れさま。


ラベル:
posted by ryuuki at 23:00| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

夏を告げる

20180708.jpg

7月8日 日曜日 晴れ一時雨

雲間から青空が顔を見せているのが縁側から見えていた。
ようやくの雨が止んだ堤防から、今年初めて耳にするニィニィ蝉の声。
蒸し暑い梅雨明け前の、夏の始まり。


posted by ryuuki at 20:55| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

七夕雨

20180707.jpg

7月7日 土曜日 雨

高速道路も鉄道もストップし、洪水や土砂崩れの被害が多発している西日本の豪雨のなかにあって、此処は幸いそれから免れている連日。雨も降ってはいるが豪雨でもなく有難い。そして七夕の今日の空にもやっぱり星は顔を出さず、代わりに雨粒が落ちてくるだけだった。
周辺の雨の影響でなのかどうかは分からないが、庭の垣根沿いにつっ立っている外灯のランプが昨晩も今晩も切れているようで、いつも見える庭も闇のなかで部屋の明かりの洩れているところだけがうっすらと見えるだけ。それにしても、あの灯りがあるとないとでこんなにも違うとは。
そんな真っ暗な庭を縁側のガラス越しに眺めている猫。
僕には何も見えないけれど、彼女には何がみえてるんだろか。


posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

あれこれ

20180704.jpg

7月4日 水曜日 曇り一時雨

思わぬ寝過ごしで午前中の始まりが大幅に遅くなってしまった水曜日。
あれやこれの作業をするのにはまさに今がベストという時期を横目でやり過ごしながら今日もまた頭を捻った。
庭にはクチナシの白い花が咲いて、いい匂いが辺りに漂っているというのにガラス越しにただただ眺めてるだけとは、なんて勿体ないことだろうか。
ああ、それにしても振り返る部屋は蒸し暑いし、事も思い通りに進まない。そこへもってきて遊んでくれよと何度も鳴きながら僕の右腕をトントンと叩いて催促してくる猫。根負けして廊下をついていき、いつもの場所で寝そべったところを撫でてやるというのが最近お決まりの休憩タイムになっている。眼も疲れてくるので、これはこれで丁度良いと云えば良いんだけれども。
ここ最近は、PCのブルーライトカット用にと買ったメガネを外して老眼鏡を掛けて画面を見つめるという恐ろしい状況になってしまっている。
あぁ、今日も目がどっと疲れた。
もはや視力を良くするどころではない。




posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

車検と夕立

20180702.jpg

7月2日 月曜日 晴れ一時雨

車検の日。
永年乗っているだけあって、やっぱりというか予想通りというか、大事なパーツのあちらこちらにガタがきていた。車検自体はクリアしたが、この先の部品交換なんかをどうしたものかと悩みながら店を後にしたお昼過ぎ。

そして、今日もまた夕立がきた。
ここのところ連日である。今日も鳴り響いてくる大きい雷鳴に、仕方なく作業も中断。〆切りにだけは何とか間に合ってよかったけれど、過去にMacの電源が落ちてデータがパァになるという苦い経験をしているだけに、この先もいつ一旦システムを終了させるかの判断に悩まされることになりそうである。
雨が止んで、風が止んでも、湿気だけは止まず。

蒸し暑い。


posted by ryuuki at 18:46| Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

七月の始まりに

20180701.jpg

7月1日 日曜日 晴れ

蒸し暑さを引きずったまま七月に入った。
モワッとした空気が漂う部屋は今日も相変わらずで、動いてないのに汗が滲む。
風通しの良い裏の勝手口を開け放っておけば涼しい風が入ってくるのは分かっているものの、猫が出ていってしまいそうで開けられず、かといって脱走防止用の網戸を作る時間もない。部屋を閉め切ってエアコンを点けたいと思うも、猫が行き来出来るようにしようと思うと締め切るわけにもいかず、結局冷えた空気がダダ漏れである。猫は猫でエアコンが嫌いなのか、PCのある部屋に留まって寝そべることもないし、このままでは不経済極まりない夏になってしまいそうで恐ろしい。
なんとかせねば。
縁側から見える空は青く、その陽射しの強さが窺い知れた。
五月に草刈りをしたとは思えない庭をトイレへの行き帰りに眺めては、またPCと向き合う七月の始まり。


ラベル:琵琶湖 風景 自然
posted by ryuuki at 22:56| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする