2018年10月31日

パソコンで困ったときに開く本 2019

20181031.jpg

本日10/31発売の『パソコンで困ったときに開く本 2019』(朝日新聞出版)。
表紙、目次、章扉のイラストレーションを手掛けさせていただいております。
https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=20500


posted by ryuuki at 11:53| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

お知らせ

20181030.jpg

Creemaの特集『11月1日は犬の日 ワンワンワン!の111選』にピックアップいただいております。
posted by ryuuki at 12:18| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

秋の庭の片隅に

20181029.jpg

10月29日 月曜日 晴れ

頭が疲れ過ぎたのか、なるだけ更新をと思っている此処も放ったらかしのままに日が過ぎてしまった。
結構頑張ってたのに。。。
そんななか、十月も終わろうとしている庭には秋明菊と、この白と紫の花が咲いている。
西に傾いた日差しが僅かに届いていた東の庭先にて。


posted by ryuuki at 17:50| Comment(0) | 日々/花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

しゃぼん

20181019.jpg

10月20日 土曜日 曇りのち晴れ一時雨

気温の変化、湿度の変化。
肌では感じられないような小さな変化でも、さっきまで割れなかったものが出来た途端に割れたり、遠くまで飛んでいったり。
今まで気にもとめなかったような自然の些細な変化にも敏感になってくる遊び。



posted by ryuuki at 22:44| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

猫のいなくなったジョギングコース

20181016.jpg

10月16日 火曜日 晴れ

夜のジョギングコースにいつも居た人懐っこい猫が、いつの日からかパッタリ姿を見せなくなった。毎晩走れているわけでもないし、何があったのかは知る由もないけれど、原因が良いことであるようにと思いたい。最近では今日は居るかなと、走りに行く時のちょっとした楽しみになっていただけに、何となく寂しいジョギングコースになっているこの頃。


posted by ryuuki at 23:41| Comment(3) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

台風の爪痕

20181015.jpg

10月15日 月曜日 晴れ

先月の台風で、裏の家の樋が飛ばされて落ちていた。南北側の両方共に。
梯子を掛けて金具にはめ直しての応急処置はしてみたが、錆びきっている金具では永くは保つまい。木も朽ちているし、どうしたものか。金具を買ってきて自分で直せればいいが、そんな簡単でもあるまいに。
破損した樋を直しにと通った裏庭の小径は早々と雑草に覆われて、そっちの光景にも少々の溜息がでた。
そんな庭先に、咲き遅れた桔梗の白い花が咲いている。


posted by ryuuki at 23:21| Comment(0) | 日々/花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

無音タイム

20181014.jpg

10月14日 日曜日 晴れ

いつのまにか金木犀の甘い薫りも漂ってこなくなった。
庭で秋の虫は鳴いているんだろうか。
時計の針が深夜零時に近づいた今、通りを走る車の音もなく、Macのモーター音しか聞こえてこない日曜の夜。
このまま電源を落としたら、シーンという音しか聞こえてこなくなるだろう。
秋の虫たちが姿を消してゆき、また一日、静かに秋が深まってゆく。


posted by ryuuki at 23:54| Comment(0) | 日々/花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

秋明菊の咲いた日

20181012.jpg

10月12日 金曜日 晴れ時々曇り

カラカラと音の鳴りそうな頭の引き出しをあちこち引っかき回し続けた日々が少し落ち着きかけてきたところで、またひとつ捻らねばならん誘い。初めての試みにはいつも不安が付きまとうけれども、ここはひとつ前向きに前向きにと独り自分に言い聞かせてみる金曜日。そんななか庭に下りると、秋明菊が白い花を咲かせていた。
秋の陽射しはあれども今日の部屋は肌寒くて、押し入れから毛布を引っ張りだす夜。
寝冷えしないようにしないとな。


posted by ryuuki at 23:56| Comment(0) | 日々/花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

海辺にて

20181010.jpg

10月10日 水曜日 曇り時々雨

用事で出掛けた津市の海辺。
合間に寄った阿漕浦の懐かしい風景も様変わりするのか、交通公園が工事中。
その向こうに見える御殿場浜、海の家のあたりも変わりそうな雰囲気に見えた午後。束の間、シャボン玉で息抜きしながら、夏が去ってガランとした海辺の風景を眺めていた。疲れているのか帰りの道中から眠気が募り、帰宅後しばらく眠りこけてしまった。
いかんいかん。


posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

秋晴れの空に

20181009_2087.jpg

10月9日 火曜日 晴れ

秋桜も、彼岸花も、秋らしい花と風景を見ないままに日が過ぎてゆく。
縁側から秋晴れの青い空と、キチキチと啼く百舌鳥の声が聞こえてきた連休明けの火曜日。
天気は下り坂へ向かうよと、何処か遠くへ行きたくなるよな空に鰯雲が浮かんでいた火曜日。


posted by ryuuki at 23:28| Comment(0) | 日々/花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

夜のお誘い

20181004.jpg

10月4日 木曜日 曇り時々雨

毎晩のように鳴きながら呼びに来ては廊下の奥まで連れて行き、そこで『撫でろ』の姿勢になる猫。
ゴロゴロと喉を鳴らす音とホロホロと鳥の啼くような音を出して、喜んでいるのかは猫に聞いてみないと知る由もないけれど、心地良い音が静かな晩に小さく響いている。
今日もまた、背中越しに呼びにやってきた猫の後ろを僕(しもべ)のようについて歩く僕がいる。


posted by ryuuki at 23:59| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする