2020年12月31日

初雪初積雪の大晦日

2020_1231.jpg

12月31日 木曜日 晴れ

昨晩から降ったり止んだりだった雪が、今朝の庭を薄らと白に覆っていた大晦日。
冷たく強い風が吹いて、縁側は外と変わらぬような感覚になるほど寒く、点けっ放しの暖房で温まった部屋からトイレにたつのが億劫になる。
新型コロナウィルスで始まった年であったけれども、今年も大変お世話になりました。
どうぞよいお年を。


posted by ryuuki at 23:40| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

伏せって焦って

20201226.jpg

12月26日 土曜日 晴れ

先週末から体調優れぬ日が飛び石で続いてしまい、予定が随分と変わってしまった今週。気がつけば、クリスマスも終わっていた。あれこれと追われることは有り難いものの、自分の気が急いてしまうことが周りに迷惑をかけることに繋がってしまい、これは実に申し訳ない。そして、それを分かっていながらも抑制が効かない自分がその度その度嫌になるのでした。
そんなこんなで今週はまるっきり走りにも歩きにも行けてない。
いかん。


posted by ryuuki at 19:00| Comment(2) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

キツネに会った夜

20201217.jpg

12月17日 木曜日 晴れ

陽が沈んで空の群青色が濃くなりつつある静かな堤防周回コースに、変わった犬の啼き声が幾度となく響いていた木曜日。
遠くなり近くなりするその声が、不意に直ぐ近くから聞こえてきた。
今時放し飼いの犬がいる筈もないしと思いながらも、もう帰るべしと家へと降る階段に差し掛かったところ、今度は黒い影がフワッと動いて行手の階段に消えました。
急いで階段へと向かうと、これから降りようとする階段の数段先に振り返ってこちらをジッと見つめているキツネの姿がありました。これまでにも幾度となく見かけたことはあったけれど、こんなに至近距離で見たのは初めてで驚いてしまいました。この間、ほんの数秒のことだったと思うけれども、なんとも嬉しい遭遇に今日の記憶として記しておくとしよう。
風は冷たく、オリオンも凍えそうに見える晩のこと。


posted by ryuuki at 23:00| Comment(2) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

冬風

20201216_kodati.jpg

12月16日 水曜日 晴れ

夕暮れの堤防道、琵琶湖のある西から吹き付けてくる風が冷たく、ネックウォーマーを頬まで上げて歩いた。比良山系の方面は重く垂れ込めた雪雲に覆われているものの、比叡山から南の方面は夕焼けが美しく、ピンク色に染まる雲に暫し目を奪われるほど。寒いほど景色はきれいだけれど、指先が痛くなるほど冷え切って、歩きをジョギングに切り替えて家に帰った午後5時前のこと。

冬になった。

posted by ryuuki at 18:34| Comment(2) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

粉雪の舞った日

2020_1215.jpg

12月15日 火曜日 晴れ時々曇り一時粉雪

天気予報通りに風が強く、冷え込んだ一日。
今日のジョギングは止めにして、歩いた夜の堤防道に粉雪が舞ったいた。ほんの僅かな時間だったけれども、この冬初めての雪を目にした日。
刺すような冷たい風に本格的な冬の到来を感じた。
部屋はまだまだ片付かない。



posted by ryuuki at 23:00| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

発売中の本

20201212.jpg

イラストレーションを手掛けさせていただいております『はじめてのスマホで困ったときに開く本』が発売中です。
分かり易い解説で、私もスマホ一年生ですが、私のような初心者にピッタリの内容となっております。


はじめてのスマホで困ったときに開く本
ISBN:9784022727343
定価:990円(税込)
発売日:2020年12月8日
A4変判 100ページ アジロ綴じ ASAHI ORIGINAL
posted by ryuuki at 11:25| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

庭作業終い

20201210.jpg

12月10日 木曜日 晴れ

今日も昼から夕方までを木の枝打ちに費やし、伸びすぎて気になっていた庭の木々の中で出来る範囲のところだけは終えることが出来た。
庭のブルーベリーの葉っぱは今が見頃とばかりに赤くきれいに色付いている。
庭先に山積みとなった枝々も気になるが、とりあえずはそのままに今晩からは描くほうに時間を費やすのみ。

うまく進むことを願う。




posted by ryuuki at 18:36| Comment(2) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

枝打ちと筋肉痛

20201209.jpg

12月9日 水曜日 晴れ

今日はこれをすることと決め、半日を庭の木の枝打ちに費やす。
二年放置していた枝々はこの間に随分と太くなって空に伸び、梯子を掛けてノコギリとハサミを使っての作業も休み休み。表通り沿いの、見栄えを気にせず自分で処理できる木はなんとか終えられた。
次は裏庭か。
鈍った体を動かすには丁度良いが、既にあらゆるところが筋肉痛の水曜日。
終わりかけの庭のイロハもみじの紅葉と共に、今日も綺麗な夕暮れだった。




posted by ryuuki at 23:00| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

湖岸ドライブ

20201202.jpg

12月2日 水曜日 晴れ

気分転換に少しだけドライブ。
家を出るのが遅かったことで、目的の寺院に着いた時には既に陽は西に傾いて日陰になってしまっていた。
今から入ってもと予定を変更し、琵琶湖岸を走って帰ることに。
琵琶湖岸の道路に出たところで日没前となったので、暫し琵琶湖の夕景を眺めました。
風は冷たくも空気は澄んで、ぐるっと琵琶湖を囲む山々まできれいに見渡せた夕方のこと。


posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする