2008年07月06日

夕暮れショー

2008_0706kumo.jpg

7月6日 日曜日 曇りのち晴れ

息を呑むように思わず見入った雲。
刻々とその姿を変え、やがて西の空を妖しい紫から赤に染めて消えていった。
むこうの世界をも想像させるような壮厳な時間でした。

2008_0706kumo2.jpg

2008_0706kumo3.jpg
posted by ryuuki at 23:59| Comment(5) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜!なにこれ!
もうちょっと詳しく聞かせて〜!
Posted by b.i.n at 2008年07月07日 19:00
これはすごい
おもしろいなあ
こんなん観たことないですわ
僕も観てみたかった
Posted by toto at 2008年07月07日 21:01
◇b.i.nさん
僕も同じセリフを見ながら口にしていました。午後7時くらいの空でしょうか。西の空のピンクが色褪せたと思ったら、今度は東の空がピンクに変わって、再び西空が紫と桃色になったりと不思議な現象でした。Tさんは地震雲かと気にしながらネットでいろいろ調べておられました。

◇totoさん
宇宙戦争の一場面ではないけれど、ちょっと怖くなるような、でも自然の創りだす不思議に感動するような数十分間でした。
見たこともない不思議な雲と空の色、大阪でも赤い空になったみたいですね。
totoさんとも共有できたらよかったなぁ。
Posted by ryuuki at 2008年07月07日 23:59
この日の夕空は凄かったですね。
いつまでも紅くて、、、
私もずーっと魅入っていました。
Posted by saori at 2008年07月09日 06:53
saoriさんもご覧になられてたんですね。
僕もただただ空を見上げて魅入ってしまいましたけど、自然って美しくもあり恐ろしくもあり、ほんとに凄いもんだなぁ。
でも、いい時間をもらえた気がしますね。
Posted by ryuuki at 2008年07月10日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。