2009年08月26日

白い太陽

2009_0826taiyo.jpg

8月26日 水曜日 晴れ

湧きたった雲が山の斜面を這い上がってきたなと思ったら、あっという間に景色は真白に消え失せて視界がなくなった。涼しくなる反面、ほんのちょっと怖さも感じたけど、一面の霧の中に太陽だけが白く輝いている情景は、ただただ幻想的で違う世界にいるようだった。自分の影が大男のように映ることでブロッケンの妖怪とも云われたりするブロッケン現象なんかが見えたらトキメクなあ、なんて思ったりもしたけど、残念ながらそれは見られず、そのうち霧が晴れて、また元の景色が目の前に現れました。(8/4、伊吹山にて)

ムカデ数匹現る。おそらく天井から。
アースレッド焚いて待避。
posted by ryuuki at 02:23| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。