2009年12月19日

宴の晩

2009_1219kannonji.jpg

12月19日 土曜日 晴れ時々曇り

昨晩は企画展を通して出会った作家さんのお宅にお招きいただいての食事会。集まっておられた作家さん達とは初対面でありながらも、いろんなところ、またいろんな人を介しての繋がりがあったりして、不思議な縁を感じながらお鍋を囲んでの愉しい夜を過ごさせていただきました。気が付けば夜半過ぎ。ほんとうに遅くまでありがとうございました。
多謝、再見。

そして今夜の堤防周回コース。
西から冷たい風が顔を刺すように吹きつけてきた。鼻先が早々に痛くなったけれど、そのぶん星と町の灯りがきれいだった。
posted by ryuuki at 01:02| Comment(2) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日同席させて頂きました堂本です。
とても気さくな方で(特に奥さんが)
これを機会にまた遊んでくださいね。

東京営業の話はとても興味深く、僕も失敗を恐れず色々取り組まなあかんなと、気が引き締まる思いでした。

次は大阪バージョンでN氏を連れて行きますので、どこか食べに行きましょうね。

ブログリンク貼らせて頂きますね。
Posted by spank at 2009年12月21日 17:44
先日はどうもありがとうございました。
堂本さんとも、肩の力を抜いてお話ができ、とても居心地のよい時間を過ごさせてもらえました。
こちらこそ、これからも良きお付き合いのほど、よろしくおねがいしますね。
それにしても、あのお鍋、特製だしも効いてほんとに美味しかったです。T氏は、あの手作りビーフジャーキーも、大好きだわと云っておりました。

陶芸のことや仕事にまつわる話とか、いろいろ伺いたいことも沢山ありましたし、是非、大阪バージョンのほうも楽しみにしています。

信楽にもまた遊びに寄せてくださいね。
Posted by ryuuki at 2009年12月22日 01:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。