2011年02月10日

年を経て

2011_0210camera.jpg

2月10日 木曜日 曇り一時雨

一眼レフのカメラケースはボロボロで、もう処分するほかなかったけれど、保護されていたカメラ本体はあっさりと処分する気になれず、本棚にインテリア代わりに置いてみました。 三脚無しではちょっと様にならない気もしますが。。
そんな今になって気付くこと。
子供の頃、茶の間に置いてあった年代物の古い木製の戸棚にベタベタとシールを貼りたくり、虫食いの穴にニードルを突っ込んでほじくり返して叱られたことがあったけど、ようやくその気持ちがわかるようになりました。
今も廊下に置いてあって通る度にそれを目にするわけですが、、、
今更ながら後悔しています。

XG‐E
posted by ryuuki at 00:06| Comment(2) | 日々/モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいね。大事にしてください。
いい写真が撮れるかも。またUPしてください。
Posted by きむら at 2011年02月14日 14:36
34年も経ってると、さすがにもう飾るくらいしかないかと思う訳ですが。
34年前といえば、ちょうど知り合う頃やね。
懐かしい。
Posted by ryuuki at 2011年02月15日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。