2012年05月21日

金環日蝕の朝

2012_0521nissyoku.jpg

5月21日 月曜日 晴れのち曇り

夜更けまで悪戦苦闘してもう起きれまいと思っていたけれど、目覚めたら七時だった。
日蝕を見る眼鏡も持ってないし、どうせ曇りだろうてと寝過ごす気満々だったけれど、どこかで「見たい」という潜在意識が目を覚まさせるのでしょうか。
せっかく起きたんだし、晴れてる感じだしと草履を履いて庭にでたら、空は日蝕が進んていつもよりも暗め。 木漏れ日が、地面や壁や僕のズボンにも三日月の影をつくっておりました。裏の校庭から聞こえてくる子どもらの歓声に、いよいよいまがピークかと思いながら、影だけ眺めて終えた天体ショー。

2012_0521_nissyoku3.jpg

2012_0521_nissyoku2.jpg
たぶん、この時がピーク
じゃりン子チエの小鉄みたいになるかな、と思ったけど、、、、、なりませんでした


2012_0521nissyoku4.jpg

2012_0521nissyoku5.jpg

posted by ryuuki at 18:43| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。