2018年07月01日

七月の始まりに

20180701.jpg

7月1日 日曜日 晴れ

蒸し暑さを引きずったまま七月に入った。
モワッとした空気が漂う部屋は今日も相変わらずで、動いてないのに汗が滲む。
風通しの良い裏の勝手口を開け放っておけば涼しい風が入ってくるのは分かっているものの、猫が出ていってしまいそうで開けられず、かといって脱走防止用の網戸を作る時間もない。部屋を閉め切ってエアコンを点けたいと思うも、猫が行き来出来るようにしようと思うと締め切るわけにもいかず、結局冷えた空気がダダ漏れである。猫は猫でエアコンが嫌いなのか、PCのある部屋に留まって寝そべることもないし、このままでは不経済極まりない夏になってしまいそうで恐ろしい。
なんとかせねば。
縁側から見える空は青く、その陽射しの強さが窺い知れた。
五月に草刈りをしたとは思えない庭をトイレへの行き帰りに眺めては、またPCと向き合う七月の始まり。


ラベル:琵琶湖 風景 自然
posted by ryuuki at 22:56| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]