2018年07月31日

火星

20180731.jpg

7月31日 火曜日 晴れ

先月頃から東南の夜空にひとつ、ポツネンと瞬いていた赤い星が15年振りに地球に接近している火星と知り、その最接近日が昨日だったと知る。六月には赤さが際だって見えていた火星も、地球に近づくにつれて明るさが増す代わりに赤っぽさが消えていっているように見えた昨晩の夜空。またこれから遠ざかっていけば、再び赤くなってゆくんだろうて。白く目立つ金星や木星と比べ、この赤く目立つ火星に惹かれた最近の夜空のこと。


posted by ryuuki at 23:00| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]