2018年11月02日

寝床考

20181102.jpg

11月2日 金曜日 晴れ

冷え込む日が増えてきたからか、ここのところ猫の寝床は僕の掛け布団の上になった。きっと毛布が暖かいんだろう。さすがに布団の中に潜り込んでくるほどまでには懐いてもらえてないけれども、それでもなんとなく嬉しかったりするものだ。ただ、足の上あたりで丸くなりながらスヤスヤと熟睡している猫を起こすまいと身体が固まってしまうまで寝返りをせずに我慢して、寝起きから身体が痛くなっている自分もどうしたものかと考えものである。


posted by ryuuki at 23:59| Comment(2) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの子も布団の隅っこで寝てます。
電気毛布で温めてるので暖かい様です。
夜もそこへ吸い込まれます。

なるべく足が当たらないようにしてます。
でも布団の上だと動けなくてキツイですね。それと重いですね。
布団の中に入るのは流石に踏むと怖いので入らない方が良いんじゃないでしょうか?

うちの子はファンヒーターの時期になると一晩中その前で寝てるのでそれも持久戦になります…
Posted by Taka at 2018年11月04日 14:32
冷え込む冬が猫との距離が近くなるチャンスと期待しています。
確かに布団の中だと踏まれる心配もありますね。
冬になるとファンヒーターに近づき過ぎてヒゲをチリチリにしていたみぃこの姿を懐かしく思い出します。
Posted by ryuuki at 2018年11月04日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]