2018年12月12日

冬紀行

20181212.jpg

12月12日 水曜日 曇り時々雨

雨が降って、雨が止んで、時折僅かな雲間から陽が射して、その度に何度も虹が出ていた。
防波堤に打ち寄せてはじけてゆく白波と風の冷たさに、遅いながらもいよいよの冬を感じた日。
初めて目にした、走る車の直ぐ真横から煌々たる虹が空に伸びてゆく光景も、写真に撮れなかったまでも圧巻で美しい自然現象を見た記憶としてここに。


posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]