2019年10月01日

never forget

20190925.jpg

9月25日 水曜日 晴れ

その日の未明の、何処かの野良猫に向かって一生懸命鳴いていた声。
その日の朝の、まだ辺りが薄暗い頃、庭の池跡で丸くなって眠っていた後ろ姿。
その日の朝の、辺りが少し明るくなった頃、そこから廊下に立つ僕を見つめていた眼差し。
この夏の半ばから今日という日まで、たった一匹で庭に留まりながら過ごし、家人の姿を見ると駆け寄ってきた姿。
その日の夕方の、ただじっと横たわって動かなくなっていた後ろ姿。
瞼の裏に焼き付いて離れない。
自分の無責任さと、勝手さと、悔しさと、後悔と、悲しさと。
後戻りしない時間。
ずっと忘れることはないけれど、この日の記憶として。

20190925_2.jpg

20190925_3.jpg

20190925_4.jpg

20190925_5.jpg

20190925_6.jpg

20190925_7.jpg

20190925_8.jpg

posted by ryuuki at 23:39| Comment(4) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハチワレの子、何かあったのでしょうか?
何も無ければ良いですが…

いつも来るのはやはり飼って欲しいのは有りそうですね。
でもそれだと多頭飼いで負担も大きくなりますしきりが無いですね。
自分も1匹が限界です。

沢山自分も色々な子に関わって連れていってとすりすりしてた子も居たので心が痛みます…
Posted by Taka at 2019年10月03日 04:41
亡くなってしまいました。
亡骸を見つけて庭に埋めてやれたのがせめてものことになってしまい、身勝手な自分の行為も含めて悔やまれてなりません。

Posted by ryuuki at 2019年10月08日 00:18
ハチワレの子、まさか亡くなるとは…
それはショックです。
りゅうきさんの庭で亡くなるのも見るのは辛いですね…

間近で見ていただけにきついですね。
マルコちゃんと相性が良いか分からないので飼うのは難しいし助からなかったかも知れませんね。

結構可愛かったのに悔やまれますね。
こむぎも後悔しない様に色々好きにさせてます。

これからはみいこちゃんと一緒に仲良くしててくれます様に。
Posted by Taka at 2019年10月10日 09:20
家の前の道路で轢かれてしまったようでした。
自分が向こうにいくまで忘れることはないと思います。
コメント、ありがとうございました。
Posted by ryuuki at 2019年10月24日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]