2019年12月06日

破れかぶれ

20191205.jpg

12月5日 木曜日 晴れ

猫が破った障子から入り込んでくる冷たい空気の団体が、ただでさえ底冷えする部屋の温度を下げに下げてゆく。
今日も一段と冷え込みました。
障子紙を張り替えるのはもうやめて、制作の手を止めにかかる冷え切った手先の感覚を布団乾燥機のホースから出る温風で戻している今年の冬の始まり。



posted by ryuuki at 01:01| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結構破っちゃってますね。猫あるあるですね。
マルコちゃんの表情見ると怒れないですね〜。
怒っても逆効果らしいですが。

こむぎは壁紙を剥がしたりトイレの粗相を結構する事が有って掃除が大変ですね。
鞄の中におしっこしたり…
臭いが強烈で中に入ってた物を洗ったり捨てたり大変でした。
それでも怒らない様にしてるからかな?
今はこむぎもしない様に努力してる見たいです。

一気に寒くなった気がします。
エアコン本当に高いですがこむぎがまた猫風邪引かないように弱めでやってます。
Posted by Taa at 2019年12月08日 00:55
障子も襖も結構派手にやられていますがもう諦めました。
かまってほしいと催促に来ているときに相手してやれないことが多いので仕方ないことと思っています。
こむぎちゃんのお世話も大変そうですが、同じ家族であることと、やっぱり猫という愛らしさが許せるところなんでしょうね。
猫も人も、風邪ひかないように気を付けましょう。
Posted by ryuuki at 2019年12月19日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]