2020年11月22日

依然雑然

29201122.jpg

11月22日 日曜日 晴れ

確実にモノは減っていってる筈なのに、処分しても処分しても部屋の中は依然としてひっくり返ったまま、全く片付いていってるように見えないのはどういうことなんだろ。ただ、子供の頃から気にも留めていなかった納戸の中や押入れの中を初めて奥まで見回してみて、ここまで収納が出来なくなるほど溢れ返ってしまっている原因は何かという事だけは判った。使わないけど勿体無くて捨てられない。いつか使うかも知れないから。そのいつかは永遠にやってこないと本にも書かれていたりするが、他所に違わず我が家の収納も正にその通りの様相になっていた。
日に日に紅葉も色付いて、庭だけは秋の装い。
随分長い間走り回れるスペースもない空間で過ごしている我が家の猫にも申し訳ない気持ちになる三連休の中日のこと。



posted by ryuuki at 23:08| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にいつか使うと思って放置してるのは有りますね。
郵便物で要ると思って置いてあるのですがそのままでどんどん溜まってます。
まとめ方が分からずそのままになってます。

マルコちゃんも走り回るの好きですからね。
カーテンに登ったり。
こむぎも走るのは好きですね。
運動にもなるのでありがたいです。
Posted by Taka at 2020年11月30日 23:39
そうですよね。今回は思い切って処分していってることもあってか、生活する部屋についてはようやく先が見えてきました。猫にはもう暫く我慢してもらわないといけませんが、自分たちも歩きづらいほどの状況なので早くなんとかしたいです。走れるスペースがあることは有難いですよね。
Posted by ryuuki at 2020年12月04日 18:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]