2020年12月31日

初雪初積雪の大晦日

2020_1231.jpg

12月31日 木曜日 晴れ

昨晩から降ったり止んだりだった雪が、今朝の庭を薄らと白に覆っていた大晦日。
冷たく強い風が吹いて、縁側は外と変わらぬような感覚になるほど寒く、点けっ放しの暖房で温まった部屋からトイレにたつのが億劫になる。
新型コロナウィルスで始まった年であったけれども、今年も大変お世話になりました。
どうぞよいお年を。


posted by ryuuki at 23:40| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

粉雪の舞った日

2020_1215.jpg

12月15日 火曜日 晴れ時々曇り一時粉雪

天気予報通りに風が強く、冷え込んだ一日。
今日のジョギングは止めにして、歩いた夜の堤防道に粉雪が舞ったいた。ほんの僅かな時間だったけれども、この冬初めての雪を目にした日。
刺すような冷たい風に本格的な冬の到来を感じた。
部屋はまだまだ片付かない。



posted by ryuuki at 23:00| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

依然雑然

29201122.jpg

11月22日 日曜日 晴れ

確実にモノは減っていってる筈なのに、処分しても処分しても部屋の中は依然としてひっくり返ったまま、全く片付いていってるように見えないのはどういうことなんだろ。ただ、子供の頃から気にも留めていなかった納戸の中や押入れの中を初めて奥まで見回してみて、ここまで収納が出来なくなるほど溢れ返ってしまっている原因は何かという事だけは判った。使わないけど勿体無くて捨てられない。いつか使うかも知れないから。そのいつかは永遠にやってこないと本にも書かれていたりするが、他所に違わず我が家の収納も正にその通りの様相になっていた。
日に日に紅葉も色付いて、庭だけは秋の装い。
随分長い間走り回れるスペースもない空間で過ごしている我が家の猫にも申し訳ない気持ちになる三連休の中日のこと。



posted by ryuuki at 23:08| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

転入

20201104.jpg

11月4日 水曜日 晴れ時々曇り

転入届の手続きの為、市役所へ。
長袖を着ていても自転車に乗っての風は冷たく、冬の始まりを肌で感じた水曜日のこと。


posted by ryuuki at 23:00| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

木枯し1号が吹いた日

20201024_a.jpg

10月24日 土曜日 晴れ

朝からごぅごぅと吹く強い風。
急に冷え込んできて、休憩時間に飲む珈琲も今日はいつものアイスからホットに変えて温まりました。それでも足先はキンキンに冷え切って、分厚い靴下を履いても一向に温ってこないという、自分の中での冬始まりとなった土曜日。
掛け布団の上に毛布を出すやいなや、さっそく猫が乗っかってきて先に真ん中で寝てしまいました。
堤の桜の葉っぱが色づき始め、秋も寒さも深まってきた、木枯し1号が吹いていった夜のこと。


posted by ryuuki at 23:44| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

大阪にて

2020_1020.jpg

10月20日 火曜日 晴れ

昨晩の、晩御飯の最中に口の中で「ごりっ」という音。
奥歯の被せが歯が欠けたことから取れてしまいました。
たまたま大阪に居て、たまたま翌朝の診察に空きがあってと、予定がいっぱい変わったものの運の良かった火曜日のこと。
朝から好天。
今年に入って初めて乗った地下鉄と、移転してから初めてのクリニックは、前回行ってから一年半振りということにも驚くけれど、窓辺の診察室は日差しもあって明るくてよかったなあ。



posted by ryuuki at 23:15| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

八月

20200817.jpg

8月17日 月曜日 晴れ

且つてないほどに暑いと感じる夏。
クーラーを点けずしては乗り切れないほどにムゥッとした熱気が部屋中に充満し、冷房の効いた部屋と襖一枚隔てた隣の部屋との体感温度差に愕然とさせられる。それでも猫は、冷房が余程嫌いな様子で一日の殆どを冷房のない部屋で過ごしている。あんな厚い毛皮を身に纏って、なんともないのなら良いのだけれど心配でしようがない。
そんな夏のお盆前に制作で使うフォトショップを替えることになった。これまでカラーパレットで無数に作りながら使ってきたスウォッチの色をまた一から作り直さねばならないようだし、今までプリント時に使ってきたプリンタープロファイルのカラーも消え失せて選択肢に存在せず。あれこれ便利になっているに違いないことながらも、これまでのような使い方が出来るようになるまでには道のりが長そうだ。設定やインストールやソフトの使い方。少数を変えただけのことなのに、こんなに何日もこのことだけに費やすことになるとは。
ただただ部屋で過ごす、暑いだけの夏が過ぎてゆく。
イイィーッとなりそうな八月。

posted by ryuuki at 23:47| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

六月の始まり

20200603.jpg

6月3日 水曜日 晴れ

更新できないまま、いつの間にか六月。
あれしてこれして、
晩ご飯後のモーレツな睡魔に描く手を止めて、
ちょっと仮眠程度にと寝転んで、
気が付けば1時間以上も眠りこけていた水曜日。


posted by ryuuki at 23:45| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

縁側にて

20200426.jpg

4月26日 日曜日 曇り一時雨

強い風が吹いて、雨の足音が近づいてきた。
猫は今日も縁側に佇んで、咲き始めたツツジの花を眺めているのか風に揺れる木々を眺めているのか何を眺めているのか僕には知る由もないけれど、暫し並んで庭を眺めた日曜日の昼下がり。
クワッ、クワッ、クワッ、クワッとアマガエルが鳴き始めた。
そろそろ降ってくるのかもしれない。


posted by ryuuki at 22:10| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

猫によるものと新型によるものと

20200228.jpg

2月28日 金曜日 曇り時々晴れ

数日前からずっと悩まされていた左肩から肩胛骨あたりにかけての痛みがようやく少し和らいだ金曜日。
布団に寝にきた猫に気を遣いすぎて筋を違えてしまったらしくアホなことをしてしまったけれど、無意識でのことゆえに、そのうちまた同じような事をしてしまいそうな気がしてならない。

また世の中はいま、新型コロナウィルスが猛威をふるって心配な毎日が続いている。
日々感染しての入院や重篤や気の重くなるニュースは頻繁に耳にするも、治って退院したとか完治した人のニュースは耳に入ってこないのは何故なんだろう。
単に自分が知らないだけなのかもしれないけれど、早く終息することをただただ願うばかりである。


posted by ryuuki at 00:15| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

sunday snow

2020_0209.jpg

2月9日 日曜日 雪のち曇り

先週の木曜、金曜に続いての積雪。
いずれも積もるのは午前中だけのことではあるけれども、雪が続くここ数日の天気。
備忘録として。


posted by ryuuki at 00:11| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

猫診察

20200120.jpg

2月20日 月曜日 晴れ

昨日のお尻擦り前進行動が気になった為、午前中に動物病院へ。
順番がきて診察してもらったところ、肛門腺内に分泌液が溜まっているというでもなく、原因は分からないままに帰宅。
単なる癖ならばいいのだけれど。
それにしても、病院では待ち時間も診察中も終始大人しくしていてくれてホッとした。
怖くて固まってただけかもしれんが、ともかくお疲れさま。


posted by ryuuki at 00:54| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

擦り擦りスリスリ

20200119.gif

1月19日 日曜日 晴れ

縁側で何度もお尻を擦りつけながら前進する猫の姿を目にしたので、急遽動物病院へ。
午前のみの診療時間ギリギリに滑り込みセーフと辿り着いたまでは良かったが、玄関に貼られた紙には休診の文字。1ヶ月の予定を病院の玄関へ行ってチェックせねばならんというアナログさではあるが仕方あるまい。家で「肛門腺絞り」というのをやってあげられればいいのだけれども、そんなことをさせてくれるほど大人しくしている猫ではないわけで、案の定嫌がられてしまった。
今も目の前でお尻擦り擦り前進。
明朝もう一度病院か。
混んでるやろなあ。


posted by ryuuki at 23:48| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

強風の一日

2020_0108.jpg

1月8日 水曜日 曇り時々晴れ

ごうごうと吹く風がガラス戸を何度も叩いて冬木立も大きく頭を揺らしていた。
如何にも寒そうな外の光景に見えながらも、外に出てみれば風に冷たさなんてものは感じられず、それがまた異様な雰囲気に思えた午後。
いつものようにジッと庭を眺めて過ごしている猫に、何を見ているの?と聞いてみたけれど、耳をこちらにチラッと向けただけで当たり前のことながら無視だった。
日付が変わった今も、縁側で外を眺めている。
それから、郵便物の本局は午後8時まで営業していても、午後6時半までに持っていかなければ翌日の便になってしまうということを窓口で知ってうなだれたのは、風はなくとも今日よりもよっぽど寒かった昨日の夕べのこと。
覚えておかねばなるまい。




posted by ryuuki at 00:02| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

作り直し

20191208.jpg

12月8日 日曜日 晴れ時々曇り一時雨

グラグラの不安定さでどんどこどんどこと隙間風が入ってしまい、機能していなかった二ヶ所の猫用くぐり戸を作り直しました。
これであとは簡易なカーテンを取り付ければ、冬の冷気の侵入をある程度は防げるのではないかと期待したいところです。
あぁ、寸法間違いしてなくて良かったわい。


posted by ryuuki at 22:31| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

破れかぶれ

20191205.jpg

12月5日 木曜日 晴れ

猫が破った障子から入り込んでくる冷たい空気の団体が、ただでさえ底冷えする部屋の温度を下げに下げてゆく。
今日も一段と冷え込みました。
障子紙を張り替えるのはもうやめて、制作の手を止めにかかる冷え切った手先の感覚を布団乾燥機のホースから出る温風で戻している今年の冬の始まり。



posted by ryuuki at 01:01| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

お初

20191115.jpg

11月15日 金曜日 晴れ

我が家の猫、マルコ。
昨晩、初めて僕の布団の中に入って暫く寝る。
今晩、これまた初めて掘り炬燵の中で両脚を伸ばしていた腿の上に乗って寝る。
家猫になって二年目で初の出来事。
そして今日は写真家の友人、八二一さんの撮影現場に初めて同席させていただいた日。

初の事続き。

幸せな日。


posted by ryuuki at 00:23| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

木枯らし1号の吹いた日

20191104.jpg

11月4日 月曜日 晴れ

木枯らし1号が吹いたらしい今日なのに、炬燵を点けた昨日よりも底冷えを感じないのは僕だけか。
いずれにしても、あまり寒く感じないことは有難い。
隣の居間から天気予報のアナウンサーの声が聞こえてきた。
今晩からは、掛け布団を一枚増やしたほうがよさそうだ。

posted by ryuuki at 20:50| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

never forget

20190925.jpg

9月25日 水曜日 晴れ

その日の未明の、何処かの野良猫に向かって一生懸命鳴いていた声。
その日の朝の、まだ辺りが薄暗い頃、庭の池跡で丸くなって眠っていた後ろ姿。
その日の朝の、辺りが少し明るくなった頃、そこから廊下に立つ僕を見つめていた眼差し。
この夏の半ばから今日という日まで、たった一匹で庭に留まりながら過ごし、家人の姿を見ると駆け寄ってきた姿。
その日の夕方の、ただじっと横たわって動かなくなっていた後ろ姿。
瞼の裏に焼き付いて離れない。
自分の無責任さと、勝手さと、悔しさと、後悔と、悲しさと。
後戻りしない時間。
ずっと忘れることはないけれど、この日の記憶として。

20190925_2.jpg

20190925_3.jpg

20190925_4.jpg

20190925_5.jpg

20190925_6.jpg

20190925_7.jpg

20190925_8.jpg

posted by ryuuki at 23:39| Comment(4) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

八月終わりの雨

20190828.jpg

8月28日 水曜日 雨

雨が降る度に蝉の声が遠ざかってゆく。
そして夜になれば、もう秋の虫の音。
暑すぎて倒れそうな夏も、好きな季節であるだけに終わると思うと物寂しい。
雨上がりの静かな夜に、さーっと庭の葉を叩く音が聞こえてきた。
止んでた雨が、また雨が降り始めたらしい。
写真は最近庭にやって来るハチワレ猫に興味津々のマルコ。


今年最後の出展イベント
ART stream 2019
9月6日(金)12:00 - 20:00
9月7日(土)10:00 - 18:00
9月8日(日)10:00 - 18:00
大丸心斎橋店北館14階劇場&イベントホール

僕の出展ブースNo.68(イベントホール)
絵画、ねこのクレイ立体、ポストカード等を展示、アトリエ価格で販売いたします。

期間中は終日、自ブース(No.68)にてお待ちしております。




posted by ryuuki at 22:53| Comment(4) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

暑中お見舞い申し上げます

20190803.jpg

8月3日 土曜日 晴れ

連日の酷暑で倒れそうですが、皆さまどうぞよい夏を。


今後の出展予定

【8月】
ねことしあわせshop
8月14日(水)→19日(月)
大丸梅田店15階 特設会場

【9月】
ART Stream 2019
9月6日(金)→ 8日(日)
大丸心斎橋店北館14階イベントホール&大丸心斎橋劇場



posted by ryuuki at 23:00| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

雨降り止んで

20190608.jpg

6月7日 金曜日 曇り時々雨

ざんざんと降っていた雨がようやく止んだ静かな夜更け。
縁側の網戸越しにひんやりとした夜風が入ってきた。
掛け布団を一枚だそうか、このままタオルケットだけで寝ようか。
梅雨入り前の、静かで涼しい夜。


posted by ryuuki at 23:00| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

風の強い水曜日

20190327.jpg

3月27日 水曜日 晴れ

春の日射しがありながらも、強い風が縁側のガラス戸を日がな一日ガタガタと叩いていた水曜日。
こおのところ老眼鏡が合わなくなってきているのか、直ぐに目が痛くなって画面を見続けられないことばかり。
なんと難儀なことよ。


posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

京都

20190314.jpg

3月14日 木曜日 晴れ

京都にて打ち合わせ。
道中は肌寒かったものの天気もよく、道沿いの垣根に咲く沈丁花が甘い薫りを漂わせていた。
そういや庭の沈丁花、花咲いてるんやろか。


posted by ryuuki at 23:28| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

バチバチの冬

20190211.jpg

2月11日 月曜日 曇り一時雪混じりの霙

冷たい空気が畳の上を這っている。
さっきまで降っていた雪混じりの霙はどうやら止んだらしいが、襖を開けた途端冷気が一斉に押し寄せてきた。
今日は猫も大人しくケージの上の指定席で丸まっているけれど、ここからはちょっと前の出来事。
猫が時々自分の鼻先を僕の鼻先にくっ付けてくることがあるので、これは友好の挨拶かしらんと気持ちよく相手をしていました。
つい先日も、いつもと同じようにパソコンモニターの前に乗ってきて鼻先を近づけてきましたので僕もよしよしと鼻を近づけていったところ、鼻先どうしが引っ付く瞬間にバチバチッときました、静電気。僕もびっくりしましたが猫のほうは相当びびったらしく、直後に猫パンチを5発ほどもらいました。
あれ以来一度も鼻先をくっ付けてきません。
早く記憶から消えてくれることを願うこの頃。
posted by ryuuki at 13:16| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする