2016年10月04日

アートストリーム2016終了しました

20160904.jpg

10月4日 火曜日 曇り

先週末からの三日間、大丸心斎橋店北館に於いて開催されましたアートストリーム2016。
無事に終えることができました。
会期中、ブースにお運びくださいました皆さまに、この場を借りてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。



posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

45

2014_0722.jpg

7月22日 火曜日 薄曇り

小さいケーキと、キーケースと財布をプレゼントしてもらった節目の日。
暑い暑い夏の一日。

https://www.facebook.com/moribitoweb
https://ja-jp.facebook.com/worksofryuukifukao


posted by ryuuki at 22:41| Comment(0) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

ヤワ

2014_0421kinnikutsuu.jpg

4月20日 日曜日 曇り

ほんのちょっと草を刈っただけなのに、さっそくの両腕筋肉痛。寝込んだら直ぐに体力が落ちて、ジョギング後は両足まで怠くなってしまいました。はやく元に戻しておかないとと思いつつ、今日もジョギングを休んでしまった日曜日。

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

Twitter

2013_1127tweet.jpg

11月27日 晴れ時々曇り一時小雨

情報発信のひとつとなるようにと、ずーっと敬遠していたツイッターを始めてみました。とはいうものの、いっこうに使い勝手が分からず、未だに模索状態。
ryuukiweb@ryuukiweb
これがアカウントなんだそうですが、うまく使えてゆけますように。
なむなむ。

posted by ryuuki at 18:52| Comment(0) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

マットカット

2013_0329cut.jpg

3月29日 金曜日 曇り

二十代の頃、この作業を託されたものの随分と失敗をし、苦い思いをしました。
ぎゅーんと歪んで切れてしまったり、切れたと思っていたのに刃を抜いて裏返してみたら下まで刃が貫通していなかったり。大きい額用のマットは失敗の代償も大きいわけで、がっくりと肩を落とす回数も多いものでした。
それでもやっぱりやり続けていると慣れてくるもので、今日もセコセコと自分で切っています。
親譲りのカッターを今もそのまま使い続けているなかで、一度だけ、このマットカッターを新しく発売された性能の良さそうなものに買い換えて使ってみたことがありましたが、敢えなく失敗し、もとの使い慣れたマットカッターに戻しました。
刃先をを親指で押し出しながら切ってゆくので、枚数を切ると親指の感覚が無くなるくらいに痺れて参りますが、やっぱり手に馴染んで使い易いこのマットカッター。
大切に使い続けてゆきたいところです。

2013_0329cut.jpg

posted by ryuuki at 15:19| Comment(0) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

ポストカード展、始まります

2012_0731info.jpg

2012 Postcard collection
会期:8/1(水)12(日)6(月)、7(火)休み
時間:11:00⇒19:00 ※4(土)16:30まで
場所:ティールーム&アートギャラリー・エムズ
   大阪市東住吉区北田辺1−2−3
   電話:06−6714−0006
   地図

参加アーティストのポストカードを展示即売いたします。
僕も上記写真のポストカードを含め、絵画、イラスト、森ビトのポストカードを『各10枚づつ6種類』、出展しています。
暑さ厳しい八月ですが、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
※カフェ併設となっておりますが、ギャラリーのみの観覧も可能です。
 在廊日、10日(金)15:00〜17:00。

2012_0731info.jpg

posted by ryuuki at 18:41| Comment(0) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

庭と筋肉痛

2012_0508_sentei.jpg

5月8日 火曜日 晴れ

庭の木を伐っていたせいで、上半身筋肉痛。
梯子も届かないほどに伸びきってしまった杉の木は、強風の度に首を大きく揺らして折れるんじゃあないかと見ていて気が気でなりません。
もうはや自ら幹の中程を切り倒せるような代物ではなくなっている感じで思案投げ首。
虫に根元あたりから幹に穴を空けられ、枯れそうになっているモミジの古木もなんとか救えないものかと、こちらも心配の種。

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

ぼくの眼鏡まであと

2012_0216megane.jpg

2月16日 木曜日 曇り

予てから「早く老眼鏡を買いなさい」とせっつかれながらもなかなか買わないでいたら、一番軽いやつを買ってきたからと手渡された。文庫本の小説やDM葉書なんかの小さい文字はさすがによく見えますが、PCのモニターなんかは程よい距離があるからか、今のところまだ見えづらくはありません。この場合、かけるべきか、かけざるべきか。とりあえず作業中は止めとこう。
必然性を感じ始めた眼鏡、似合わなくとも、やっぱり自分で選びたいところですが、一先ずはこれを使わせてもらうことにするべし。
posted by ryuuki at 18:38| Comment(0) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

温もって冷めて

2012_0213ashiyu.jpg

2月13日 月曜日 曇りのち雨

冷えきった足先と手先をお湯に浸けたときに「じーん」とする、あの感覚がなんとも気持ちいい。
これで戻った温もりが長続きしてくれるといいんだけれど、そうもいきません。
午後から降ってきた雨で、今日もまた寒くなりました。


ad_sugarblog.jpg

ad_plantopia.jpg
こちらも応援よろしくお願いします
posted by ryuuki at 22:27| Comment(0) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

雲の向こうに

2010_1123cloud.jpg

11月23日 火曜日 晴れ

いつだったか、今年の短かった秋空に薄氷のような形で広がっていた雲。
五分も経たないうちにボヤけて姿を変えてしまったけれど、面白い雲でした。
そういえば何年か前、曽爾高原に向かう車の窓から空を眺めていたお友達が、あの綿のような白い雲を見ていると、あの雲の上を歩けるような、そんな気がするのよね、と云っていたのを思い出しました。なかには笑う人もいるけれど、いい歳になった僕もそのお友達と同じように、もくもくと湧き立つ雲や、寒い冬の夜空にたなびく白い雲や、どこまでも続く山深い峰々を見ると、そこからいろんな想像を思いめぐらしています。
こういう気持ちは、いつまでも忘れずにもっていたいものだと思うし、自分の拙い絵からも、対峙した人がそこから一歩踏み込んでその先の想像を掻き立てるような景色が少しでも表現できたら、と常々思って描いているわけですが、なかなか技術が伴いません。
四十にして惑わずを過ぎているのに。
ちゃん。
posted by ryuuki at 00:39| Comment(0) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

41

2010_0722fuukei.jpg

7月22日 木曜日 晴れ

またひとつ 節目の日を迎えました
ここにきても まだまだ惑うこと多しですが
えっちらおっちら 大波小波を乗り越えて
種を蒔いて 水を撒いて まだまだ芽が出て 広がっていきますように

えいえいおー


暑中お見舞い申し上げます
2010年 盛夏
posted by ryuuki at 20:39| Comment(6) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

2キログラム

2010_0328kiryuu.jpg

3月28日 日曜日 晴れのち雨

ここのところの不摂生が祟ってか、また体重が増えていました。
別にダイエットしているわけではないけれど、よろしくもないことであるからして、あらためて気をつけるべし。

公園周回コースの桜、八分咲き。
posted by ryuuki at 00:12| Comment(2) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

40

2009_0722nissyoku.jpg

7月22日 水曜日 曇り

小学生の時、担任の先生が今日の日蝕のことを話していたのを思い出す。「君らが40歳になる年には皆既日蝕が見れるんだよ」と、先生は云っていたけど、その頃の僕には40歳になっている自分なんて想像もできず、ただぼんやりと教室の窓からいつもの土手の景色を眺めているだけだった。
今日は自分にとっても節目の日。
話題になっていた日蝕も、今日は灰色の雲に覆われてしまって見えないものと半分諦めていたら、たまたま配達で車を停めたおっちゃんが「いま日蝕が見えとるね、ホラ」と空を指差して教えてくれました。おっちゃん様々、ありがとう。
それからメールもたくさんいただきました。

感謝。
posted by ryuuki at 15:18| Comment(3) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

水玉の記憶

2009_0721hasu.jpg

7月21日 火曜日 曇り時々雨

蓮の葉っぱに溜まった水滴で遊ぶのが好きだった。
あっちの葉からこっちの葉へと水玉を移してみたり、揺らしてみたり。葉っぱの裏を指で弾いて、小さく分かれた水玉が葉っぱの上でコロコロと踊るのを飽きもせずに眺めていた子供の頃。いいおっさんになった今でもそんな遊び心は変わらずで、水滴の溜まった蓮の葉っぱをみるとついついやってしまう自分がいる。
posted by ryuuki at 18:53| Comment(0) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

八月の庭にて

2008_0913kamakiri.jpg

9月13日 土曜日 雨のち晴れ

この八月、この歳になって初めて雑草だらけになってる庭の草刈りをした。見ているだけでも億劫になるようなことに思えてたけど、いざ始めてみると庭がスッキリしていくのが気持ち良くて思いのほか没頭。汗だくになって蚊にも刺されたけど、行き詰まって喘いでいたアイデアがポッと浮かんできたり体重が減ったりと、意外にもプラスになったりした。時間が勿体なく思えたりもしたが、結局、描き始める段階に至るまでは次々の〆が迫ってきたところで気は焦れど何も出来ないわけであるからして、こういう思考を逸らす事も時間の有意義な使い方なのかもしれん。今はアタフタで出来んけれど。
いい気分転換を見つけたかも。
posted by ryuuki at 23:54| Comment(0) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

39

2008_0722teibou.jpg

7月22日 火曜日 晴れ

「モワァ」っと湿気った風が足元から顔にまとわりつくように吹きあげてくるような、暑い暑い昼下がりのいつもの道をいつものように独り走った。立っているだけで汗が噴きだしてくる時間帯だというのに走りに行くアホはおそらく自分ぐらいなものだろう、と思いながら堤防道に上がってみると・・・、思った通り自分くらいなものだった。それでも半周目あたりから一人、少年が現れて、100メートルのダッシュを僕が走り終えるまでの間にタイムを録りながら何本もきめてる。「熱中症になるなよ」と、汗だくでトロトロと走りながらその姿を横目にそう思った。彼と自分とでどちらが危ういかと云えば、それはあきらかなことだけれど。
太陽は今日もカンカンと照り、「あちぃ、あちぃ」と蝉が鳴いている。
節目を迎えし30代最後の夏の一日。

暑中お見舞い申し上げます。
二〇〇八年 盛夏。
posted by ryuuki at 22:00| Comment(0) | 自身のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする