2015年08月27日

ゆく夏

20150827.jpg

8月27日 木曜日 晴れ

蝉の声が日に日に遠のいてゆく。
日暮れがソロリソロリと早くなり、雲の形が変わってきた。
八月の終わりを待たずして、もう夏が去ってゆくのかと寂しいこの頃。
posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

ぶり返し

20150608.jpg

6月8日 月曜日 晴れ

先日の冷え込みのせいで治まりかけていた咳がぶり返し、今日は咳止めをもらいに掛かりつけのクリニックへ。
咳止めだけかと思ったら、風邪薬も処方されておりました。
今日から五日間服用する間に、今度こそ治まることを願いつつの第一夜。
posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

花咲く頃

20150428.jpg

4月28日 火曜日 晴れ

雨に泣かされ続けた桜の時期が終わると、五月を前にして急に暑くなりました。
庭先のツツジも一気に開花して、見頃を迎えています。
アゲハチョウも蜜を吸いに、あっちの花からこっちの花へと忙しそうな四月終盤。
日差しはもう初夏のようで、暑さに参ります。
posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

梅雨の明けぬ間に

2014_0702niiniizemi.jpg

7月2日 水曜日 曇り

日暮れ時の堤防道で、今年はじめて耳にするニイニイゼミの声。
ああ、蝉が鳴いたなあ。


posted by ryuuki at 19:54| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

夏と秋の間

2012_0911_semi.jpg

9月11日 火曜日 晴れ

風呂焚き場で今晩もコオロギが鳴きはじめました。
遠のきつつある蝉の声が寂しく感じるこの頃です。

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

今日の終わり

2012_0611hotaru.jpg

6月11日 月曜日 曇り

大事な一日を終えた。
みっともなかったけれど、行けてよかった。
惜しまれることの大きさを知る。

posted by ryuuki at 23:48| Comment(2) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

蛍のいる川

2012_0606hotaru3.jpg

6月6日 水曜日 晴れ

静かな夕べに今年も蛍が飛び交ってました。
人気もない処なので、蛙の鳴く声と、ゆるい風が葉を揺らす音しか聞こえてこないような、いい隠れスポット。
ゲンジボタルの大きな点滅がとてもきれいです。

posted by ryuuki at 22:53| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

春風とともに

2012_0320honeybee.jpg

3月20日 火曜日 晴れ

いつの間にか梅の花が咲いて、あたりに甘い香りを漂わせておりました。
ミツバチも花弁に頭を突っ込んで、みんな生きることに懸命なのだと感じさせられる春先。
ここもすっかりサボってしまいましたが、またゆっくりと始めたいと思います。


ad_sugarblog.jpg

ad_plantopia.jpg
こちらも応援よろしくお願いします
posted by ryuuki at 23:39| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

九月の庭にて

2011_0912kamakiri.jpg

9月12日 月曜日 晴れ

オクラを穫ろうと手を伸ばしたところで目が合った。
初秋の庭のお昼こと。

今夜もまんまるの、きれいな月が昇ってきた。
ひとまずペンを置いて、月明かりの周回コースへ出掛けるとするべし。


続きを読む
posted by ryuuki at 21:38| Comment(2) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

晩夏

2011_0827semi.jpg

8月27日 土曜日 晴れ

日に日に蝉の声が遠のいてゆくよ、八月の終わり。
いつもなら盛んに鳴いているツクツクボウシの声も全然聞いていない晩夏。
まだまだ残暑があってこれから鳴くのか、今年はここまで下りて来ないのか。
広がる薄雲ばかりで、夏空もほとんど見ないままに八月が過ぎてゆく。
posted by ryuuki at 02:11| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

蝉しぐれ

2011_0816aburazemi.jpg

8月16日 火曜日 晴れ

庭に出たら、油蝉が一匹、ぱたたと飛んできて、僕の左脚のズボンにピタッととまった。
レンズを向けパチリと撮ったら、またまたぱたたと飛んで、今度は右脚のズボンにピタッととまった。
それならもう一枚と、再びレンズを近づけたら、ぱたたぱたたと僕のぐるりを飛んだあと、薮の向こうに見えなくなった。
誰か帰ってきたかな。
今日も油蝉の合唱があちらこちらから聞こえて、庭の木々はにぎやかだ。


鈴と虫をクリックするとなかなか涼しげ
posted by ryuuki at 18:25| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

注意信号

2011_0606hotaru.jpg

6月6日 月曜日 晴れ

黄砂か花粉か、寝起きと同時に鼻グズグズ。
風邪ビトもでてきた折り、我が身も注意するべしだけれども。

自信無し。。。

2011_0606hotaru2.jpg
posted by ryuuki at 01:01| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

蛍の夕べ

2011_0604hotaru.jpg

6月4日 土曜日 晴れ

今日は遥々名古屋から、お友達が来訪。
予定を入れた日が蛍のベストコンディションとはいかないまでも、久しぶりに再会できたことだけで嬉しい時間でありました。
いい六月の休日小旅行になりますように。

また会いましょう。

2011_0604handhotaru.jpg

2011_0604matane.jpg
posted by ryuuki at 01:40| Comment(2) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

緑映える庭

2011_0513kumabachi.jpg

5月13日 金曜日 晴れ

小さく白いブルーベリーの花のあっちへこっちへそっちへと飛びまわるクマバチが、足に黄色い花粉を丸々とつけ、卯の花の幹の中に作った巣穴へと入っていきました。
去年、誤って巣穴のある枝を伐ってしまい心配していたけれども、今年も新たな穴をつくり、そこに居座ってくれているようです。
蜜蜂は全く見かけなくなってしまったけれども、クマバチ受粉で今年も甘い実がなりますように。
posted by ryuuki at 19:08| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

夜風涼しい部屋

2010_0916shiokaratombo.jpg

9月16日 木曜日 晴れ

日が暮れると、縁側の網戸越しにひんやりと涼しい風が入ってきました。
入道雲と秋の雲が入り交じった空に、半分の月。
暑かったこの部屋も、夜は赤トンボが群れて飛んでいた高原の気温にずいぶんと近づいてきたような気がします。
小学校からは運動会の練習の声に音楽。

そして、とうとう蝉の声が聞こえなくなりました。
posted by ryuuki at 00:16| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

梅雨入り

2010_0615hotaru.jpg

6月14日 月曜日 曇り

昨日から梅雨入りしたらしく、昨日は雨、今日は曇天。
湿度は感じず、涼しい一日。
posted by ryuuki at 01:24| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

蛍の夕べ

2010_0604hotaru.jpg

6月4日 金曜日 晴れ

梅雨を通り越して夏がやってきたかのような連日の陽射しと暑さに、縁側のガラス戸を網戸にしてみたのの、室内には思ったほど風が通らず暑い空気が蔓延し、パソコンのファンの音にさえも暑さを覚えてしまうほど。
今日は暑かったし、そろそろかなあと日が暮れるのを待っていつもの時間にいつもの場所へと出掛けてみると、思い通じたか今年も蛍が飛びはじめていました。
これから増えるかな。

楽しみなシーズンがまたやってきました。

2010_0604hotaru2.jpg
posted by ryuuki at 00:26| Comment(6) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

名残り

2009_0929hane.jpg

9月29日 火曜日 曇り

縁側から、ひんやりとした風。
とうとう蝉の声が聞こえなくなりました。
posted by ryuuki at 00:40| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

BRAND NEW DAY

2009_0904nukegara.jpg

9月4日 金曜日 晴れ

蝉の声が日に日に遠のいてゆくのがわかる。
今日も室温は31度。暑いですよとエアコンに付いている温度計は示していたけど、もうクーラーのスイッチを入れなくてもやり過ごせるようになった。2週間前なら間違いなくスイッチオンしていた室温なのに、いったい何が変わるというんやろ。
クライマックスのツクツクボウシの声が途絶えたらまた次の新しい季節がやってくるように、うまくギアチェンジしながらまた新しいアイデアを絞り出していかないと。
posted by ryuuki at 19:30| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

夏にしみいる

2009_0831tsukutsukuboushi.jpg

8月31日 月曜日 曇り

ああ、ああ、いよいよ夏休みが終わってしまう。
この蝉が啼き始めると、いつもこう思ってた。
もう宿題に追われることもなくなった。だけど感傷的な気持ちになることろは今も変わらない。
八月の終わり。
今日もツクツクボウシが啼いていた。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

玉虫色

2009_0825tamamushi.jpg

8月25日 火曜日 晴れ

ここ数日のうちに朝晩すっかり涼しくなって、今朝は危うく寝冷えしてしまうところだった。
あぶない、あぶない。


続きを読む 玉虫がいた日
posted by ryuuki at 23:59| Comment(5) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

夏のいない七月

2009_0729semi.jpg

7月29日 水曜日 曇り

梅雨でもなく、夏でもないような日が続く。
長雨がシトシトと降り続くわけでもないし、夕立のように叩きつける雨のあとに涼しい風が吹いて雲間から陽が射すわけでもないし。
どんよりとした空の下で、蝉の声だけが夏を告げているような七月の終わり。

相変わらず、今日も蒸し暑い。
posted by ryuuki at 19:32| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

田舎に吹く風

2009_0613hotaru.jpg

6月13日 土曜日 晴れ

昨晩、いつもの場所へと出掛けてみた。六月も中盤にさしかかり、さすがに蛍の時期も終わりになったのか飛び交う姿はあまり観られず。その代わりといってはなんだけど、「ホロッホ、ゴロスケホッホ」と梟の啼く声が暗い森の奥のほうから聞こえていた。田ン圃からは蛙の合唱。この声をバックコーラスに寝床に入っていた頃が懐かしい。小川を挟んだ樹の枝葉に停まって光る蛍を暫く眺めていたら、藁を焼いたあとの匂いを含んだ夜風が田ン圃を渡って吹いてきた。
田舎に吹く風は気持ちいい。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(2) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

ナビナシ

2009_0607hotaru.jpg

6月7日 日曜日 晴れ

修理から1年保たずに壊れたカーナビを再び修理に出した。もはやカーナビ依存症。どっぷりと首まで浸かってしまい、昔のように道路マップを片手に知らない土地へ行くなんて、考えただけで疲れてしまうような頭になってしまっている始末。これでも今迄はどんなにややこしい所にある目的地でも、そこに至る迄に通る抜け道、曲がる道での目印を何でもいいから頭に叩き込んで行きも帰りも脳ナビで辿り着けたというのに。こういう依存はイカンことだ。脳を活性化するためにも。なんて気持ちでは思っていながらも右手は修理センターのダイヤルを回しているという有り様。たとえナビに「右折です」と指示されて曲がった道の先が階段であっても、たとえ「左折です」と指示されて曲がった道が進入禁止の一方通行であっても、昔、一度だけ夜の田舎道で方角が分からなくなり、どんどん人気のない寂れた山奥の道に迷い込んでいった時の恐怖に比べれば、真っ暗な場所でも自車の位置が分かるというこの安心感。なんて書けば書くほどなんだかなんなので、もう止めとこ。
なにわともあれ、あとは無事直ってくれることを願うばかり。
posted by ryuuki at 22:50| Comment(2) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

里山に蛍飛ぶ

2009_0530hotaru.jpg

5月30日 土曜日 曇り時々晴れ

蛍が飛びはじめました。梅雨の前の風物詩。今日は暗がりの中、住人の方に「こんばんは」と声を掛けたおかげで、一番いいポイントで蛍鑑賞させてもらうことができました。話を聞けば、蛍の飛ぶ川を維持しようと、地域で草刈りにも工事にも水質にも気をつかっているそう。でなければ、こういう環境はすぐに消えるんだろうなあ。それにしても、たくさんの蛍が乱舞してきれいなこと。
近所だし、まさに穴場。いいとこ見つけました。
この風景がいつまでも残ってほしいものです。
posted by ryuuki at 23:31| Comment(0) | 日々/虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする