2018年12月08日

週末記

20181208.jpg

12月8日 土曜日 晴れ時々曇り

布団の上から冷え込んだ朝。
初めて猫が布団の中に入ってきた。
よほど寒く感じたか、或いは家人への警戒心を1段階解いたか、相変わらず知る由もない。
午前中は防災訓練、午後からは制作の合間にあれこれ手続き。
なかなかの落ち着かなさのままに年末へと進んでゆく十二月。



posted by ryuuki at 23:49| Comment(1) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

秋の気配

20180817.jpg

8月17日 金曜日 晴れ

蒸し暑かった昨日が嘘のように、涼しい一日。
昨晩も今日も、クーラー要らすだった。
過ごしやすくて有難いのに、好きな夏が過ぎてゆくことを寂しく感じてしまう。
このまま秋になってゆくのか、はたまた夏の暑さが戻ってくるのか。
ツクツクボウシの声が聞こえる日暮れ前、庭に下りて採ったブルーベリーの実。
ジャリジャリした食感と甘味の無さからこの夏は鳥に全部あげようと思っていたけれども、今日採った実を摘まんでみたら思いのほか美味しく感じた。
残りの熟してきた実は、鳥と分け合いっこするとしよう。


posted by ryuuki at 23:25| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

木苺の実の成る頃

20180624.jpg

6月24日 日曜日 晴れ

午前中の間だけでもと庭に下り、草抜きを始めたものの、ものの1時間経ったか経たぬかで降参。
すっかり陽負けしてしまった。
そんななかにあって、庭の桔梗も咲き始めていた六月の後半。
木苺も、下の方にだけながらも赤い実が幾つか成って、そろそろ食べられますよと言いたげな感じ。まだ少し小さく見える実は、もう少し待てば更に大きくなるのか、はたまた今が食べ頃なのか。
鳥に先に取られぬようにしたいところ。


posted by ryuuki at 23:48| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

名も知らぬ草

20180623.jpg

6月23日 土曜日 雨のち曇り

庭に広がるヘビイチゴの実が終わる頃になると、写真の植物がヘビイチゴの葉を覆い隠すように広がってゆく。緑の色はこちらのほうが濃いから、できればこちらの植物を広げたいところだけれども、なんて名の植物なのか未だ判らず。
来年は増やせるだろうか。
今日も雨が降り、庭の緑が映えている。
ふと庭隅に目をやると、1ヶ月前に草刈りした筈の場所に、もうあの草この草が活き活きと背を伸ばしているのが見えた。

見なかったことにしよう。


posted by ryuuki at 22:56| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

梅雨入り

20180606.jpg

6月6日 水曜日 雨

昨日の晩から降り始めた雨が今日も降り続け、ニュースの天気予報が近畿地方の梅雨入りを知らせていた。
ひんやりとした空気に蒸し暑さも無く、過ごしやすい雨の水曜日。
手をつけていなかった庭の中央にある池跡にはドクダミの白い花面が広がって、昨日まで蕾だと思っていた夏椿の花も、いつの間にか咲いていた。
雨の滴に緑映える六月。
一雨毎に、緑伸びる六月。


posted by ryuuki at 18:55| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

夏の始まりに

20170701.jpg

7月1日 土曜日 晴れ一時夕立

自生している木苺の実をとりに出掛けた夕方の堤防道で、ニイニイゼミの声を耳にした6月も終わりの29日。
もう夏になったかと、ひとり思いながらの木苺摘み。
たくさんとれました。
7月1日。
夕暮れ時になってゴロゴロと雷が鳴り始め、雨が落ちてきました。
この夏初の夕立ということで。



ラベル:木苺
posted by ryuuki at 19:09| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

明け

20170605.jpg

6月5日 晴れ

昨日は朝から風邪ひきっぽくなってしまい、全く動けなかった終日。
やれることが沢山あったのに、勿体ない一日を過ごしてしまいました。
明けての今日は回復。
寝といた甲斐があったと思うようにして、昨日の分を進めるべし。


posted by ryuuki at 10:46| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

暖の戻り

2016_1111.jpg

11月11日 金曜日 晴れ

ここ数日の冷え込みが消えて、寒さを感じなかった一日。
ありがたや。




posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

秋の山道にて

20161010.jpg

10月10日 月曜日 晴れ

近くの山の中にある遊歩道の彼方此方に、リスのエビフライが沢山落ちていた。
松ぼっくりをカジってカジって、山のリスも冬支度かな。


posted by ryuuki at 19:08| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

冷え込む

20150606.jpg

6月6日 土曜日 晴れ

夏を感じさせるような暑さが続いた後に降った雨で、急激に冷え込んだ昨日一昨日。
長袖のトレーナーを引っぱり出して重ね着し、掛け布団ももう一度冬ものにした。
ようやく風邪のあともしつこく残っていた咳がとれかけていたというのに、昨日からまた出始めてしまいました。
おまけにくしゃみ鼻水という要らないもの付き。
幸い風邪は引いていない感じだけれども、あれこれやることが溜まってしまって、それも段取りよくは進んでくれない。
雨が降れば草も伸びる。
ついでに自分の発想力も伸びてほしい。
posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

小粒でもいい匂い

20150521.jpg

5月21日 木曜日 曇り

友人宅のお庭に自生している実山椒の実を摘ませてもらいました。
手のひらに、指先に、ほんのりとさんしょ山椒のいい匂いがうつります。
ちりめん山椒に料理してもらって食卓にあがるのが楽しみな木曜日。
posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

11月の終わり

20141130.jpg

11月30日 日曜日 晴れ

庭の紅葉が目に映えた朝。
11月のイベント直前に体調を崩し、休んでいたジョギングを三日前から再開したものの、さすがに十日以上もブランクがあるとあっさりと足腰も弱るようで、両足は筋肉痛になりました。
来月から始まる個展に向けての準備では要らぬ発注をしてしまったり、もう少し落ち着いて物事を考えなければと筋肉痛の足下を叩いている11月の終わり。


ラベル:もみじ 紅葉
posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

庭の紅葉

20141124.jpg

11月24日 月曜日 雨

朝からシトシトと雨の降った火曜日。
半分枯れてしまっている庭のもみじが、この秋はきれいに色づいてくれた。
二年前に庭師の方に診てもらい、もう手遅れだと云われたことで慌てて補修したこの木が、いつまで生きていてくれるのか分からないけれど、なんとか生きながらえてほしいと願う。
紅葉の名所に出掛けずとも、家の縁側から色鮮やかで美しい紅葉を見ることが出来る有り難さを今更ながらに感じている11月の終盤。
雨に濡れた葉っぱが、今日はまた美しく目に映る。


ラベル:紅葉 もみじ
posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

春雨

2014_0326_shizuku.jpg

3月26日 水曜日 雨

めずらしく、朝から一日雨が降り続いていた。
それでも底冷えを感じなかったのは、春が来たからなのでしょうか。夜になって一時雨足が激しくなった音が聞こえていたけれど、それももう聞こえなくなりました。
どうやら雨は止んだ様子。
今は、かすかに遠雷の音が聞こえてきている水曜日の夜更け。

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

春先の収穫

2014_0303fukinotou.jpg

3月3日 月曜日 晴れ

蕗の薹を穫りました。
全部で12株。
天ぷらになるのか、蕗味噌煮になるのか、ほろ苦い春の味。
僕は穫るだけを愉しませてもらいました。

posted by ryuuki at 23:09| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

三月のはじまり

2014_0301fukinotou.jpg

3月1日 土曜日 曇り時々雨

朝から寝冷えしたような鼻炎症状と、容易く描けると思っていたところに苦戦中の週末。
暦は早三月となり、二月はあっと言う間に逃げていった。
そんななか、庭先に顔を出した蕗の薹。よくよくしゃがんで目を凝らして見てみれば、あっちにひとつ、こっちにひとつと合わせて五つほどあり。
春の兆しが見えた、三月の始まり。

posted by ryuuki at 19:10| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

雨あがり

2013_1020dhizuku.jpg

10月20日 日曜日 雨のち曇り

昨日からシトシトと降り続いていた雨が、今日の日暮れにあがりました。
縁側から庭先に下りてみれば、ヤツデの葉っぱにぶら下がったり乗っかったりしている雫いろいろ。夏の間に刈り取った草もまた、行く手を塞ぐほどに生い茂ってきていました。おかげで何度も蜘蛛の巣が顔に引っかかり、こりゃたまらんと退散する僕の腕と足には、小さい小さい蚊が秋の冷え込みに負けじとしがみついてきていました。


posted by ryuuki at 18:23| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

雨とムカデ

2013_0729happa.jpg

7月29日 月曜日 雨

朝から降り続いた雨で、久方ぶりに涼しい風が裏口から玄関へ幾度となく吹き抜けていく。
夜になって止んだ雨は、熱気を全て吹き払うまではいかないまでもエアコン要らずでやり過ごせる程度の体感気温にしてくれました。その代わりということでもないでしょうが、この雨と湿気からか、素足の左足首から脹ら脛へと這ってゆくムカデ一匹。
幸い噛まれなかったけれども、慌てふためいた雨上がりの晩でした。


monchien_apri.jpg
僕のキャラクター「MonChien Nicolas」のライブ壁紙です。
画像説明:ライブ壁紙(左)、案内ページ用QRコード(中)パレットUI(右)
※QRコードを読み取ると、案内ページへ簡単にクセスできます。


posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

草刈り

2013_0628ajisai.jpg

6月27日 木曜日 晴れ

陽が傾きかけた頃を見計らって庭の草刈り。
昨年の夏の終わりに庭師の方に手入れしてもらいましたが、あっという間に草ぼうぼう。
一年を待たずして、放っておいたら廃墟になるんだなあ。
出来る時にやっておかないと恐ろしいほどに感じた六月の終わり。
両腕、早くも筋肉痛なり。

2013_0628ajisai.jpg

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

梅雨入り

2013_05_happa.jpg

5月28日 火曜日 雨

シトシトと朝から雨が降って、日付の変わった今も雨音が聞こえています。
テレビの天気予報では、今日から梅雨入りしたとのこと。
じめじめとした湿気はまだ感じず、昨日までの暑さが嘘のような過ごしやすい一日でありました。
寝冷えしないように気を付けて、また明日。

2013_05_happa.jpg

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

急性アレルギー

2013_0524_mugi.jpg

5月24日 金曜日 晴れ

朝からクシャミと鼻水と目の痒み。
完全なるアレルギー性鼻炎の症状。
午前中、ちょっとだけ庭に下りた時に何か引き起こすものがあったのかどうなんだか分からないけれど、要因はあの時にあるっぽい感じ。あれからずっと室内に居るのに一向に治まる気配無く、日付の変わった土曜の午前二時に至る。
制作も思い通りに捗らないゆえ、たまらずさっき薬箱から鼻炎薬を引っ張りだしてきて飲みました。箱を見てみたら、期限をもう半年以上過ぎてしまっているけれど、「もうええわい」なのです。
一時的なんでしょうが症状は治まった感じだからして、今のうちに寝てしまうべし。
フェイスブックを見てみれば、満月の写真がいっぱい。
すっかり見逃してしまった僕のゴミ箱は、ティッシュがいっぱい。

2013_0524_mugi.jpg

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

お届け便

2013_0424hoozuki.jpg

4月24日 水曜日 雨

京都の修学院にある歯科診療所に絵をお届け。
今回は自分の絵ではありませんが、待合室に治療室に飾られた、いつかの自分の絵もあって懐かしい思いがしました。
雨に煙る比叡山を抜けての往来でしたが、気持ちのよかった一日。
Nご夫妻、ありがとうございました。
多謝再見。

2013_0424hoozuki.jpg

posted by ryuuki at 22:59| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

冷え冷えの始まり

2012_1210happa.jpg

12月10日 月曜日 晴れ

先週末あたりから急に冷え込みがキツくなり、今日は各地で積雪なんだとニュースにフェイスブックに記事が流れていた月曜日。 こちらはチラッと舞った程度で積もらなかったものの、部屋のなかは底冷えで足先も感覚もない程に冷えきりました。 先週末の土曜日も、あちらで搬出こちらで搬入と大阪を歩き回り、最後はお世話になっているTさん主催の異業種交流会に招待いただいて、ちょっこりと参加させてもらって帰ってきましたが、日付が変わった頃の帰りの電車は、京都を過ぎると駅に着く度に開く扉からキンキンと冷えた風が足下から撫で上げてきていました。

今日は各地に雪が積もる程の冷え込み。
それでも幾枚かの桜の葉っぱが、まだまだまだと、しがみついていた夜の堤防周回コース。

2012_1210happa.jpg

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

葉っぱ色づく

2012_1110_ochiba.jpg

11月10日 土曜日 晴れ時々曇り

桜の木々の葉っぱが赤や黄色や黄緑色と色とりどりに色づいて、深まる秋を知らせている週末の堤防道。今日は朝から紙袋ひとつぶら下げて、桜の落ち葉を拾ってきました。誰がいつ植えたのかの柿の木が、はるか高いところで実をたわわに実らせています。
キチキチキチと百舌鳥が啼いて、土手の向こうの梢へと飛んでいきました。
そんな週末の朝のひととき。

2012_1110_ochiba.jpg

posted by ryuuki at 18:56| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

最初の最後

2012_0719doitsutouhi.jpg

7月19日 木曜日 晴れ

実家庭の杉の木とドイツトウヒの木を伐ってもらいました。
できれば伐りたくなかったけれど、仕方のないことだと諦めて。
二本とも、子供の頃から庭にあった馴染みの木。
とくにドイツトウヒの木には、夏がくる度に油蝉がたくさんとまって鳴いていたし、いっしょに育ってきた木が消えゆくのはやっぱり寂しいもので、立ち会う時には感慨深いものがありました。
この写真は、お願いした造園の方が記念にと残してくれたドイツトウヒの松かさです。最初の最後ではじめて見ました。良心的で親切丁寧な造園の方に伐ってもらえたことも有難いことでした。
感謝。

posted by ryuuki at 19:40| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする