2014年10月01日

そこにいた夏

20141001.jpg

10月1日 水曜日 晴れ

夕暮れの堤防道で油蝉の声を聞いた。
空には羊雲が広がっていたけれど、夏がまだ、そこにいた。


ラベル:琵琶湖 夕景 風景
posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

夏祭りの晩

2014_0802oono1.jpg

8月2日 土曜日 曇り時々小雨

あっという間に七月が過ぎ、はやもう八月に入りました。
夏らしさを感じる処へ行くこともなかったなか、お知り合いが盆踊りで江州音頭を唄われると聞き、夜だけちょとの久々お出かけ。山近くにある神社に灯る提灯とヒグラシの声と杉木立に、少しばかりの夏を感じました。
江州音頭の唄声が、帰りの車に乗るまで風に乗って聞こえていた夏の晩。


2014_080200n02.jpg

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

第二回とざんかい

2014_0512tozan.jpg

5月12日 月曜日 晴れのち曇りのち雨

一昨年の笠ヶ岳(信楽)に続いて、湖南アルプス(金勝アルプス:大津)に登ってきました。
天気予報では降水確率70%、さらには90%となっており当日の天気が気掛かりでしたが、雨に降られることもなく、気持ちいい山歩きができた月曜日。
メンバー皆に楽しんでもらえたことが何より嬉しいことでありました。

2014_0512tozankai.jpg




posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

病みあがる

2014_0413sakura.jpg

4月13日 日曜日 曇り

やっとこさっとこにして蒲団から出られるようになった日曜日は、明日のお昼はこの春はじめてのお花見にと予定していた前夜からから五日目。
縁側から満開だった堤の桜を眺めてみれば、もうすっかり見頃も過ぎて、殆ど花も散っている様子。花見も時間も大きく逃がしてしまいました。
それでもまあ回復できてよかったのだから、またここから再スタート。
あの時あんなに鳴き方の下手だったウグイスが、蒲団の国にいる間にすっかり上手になっていた日曜日。
だいぶロスした気分にさせられた日曜日。

posted by ryuuki at 15:07| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

52階からの景色

2014_0406_kankuu.jpg

4月6日 日曜日 曇りのち晴れ

ヒーターを片付けなくてよかったと思えるほどの冷え込み。
高層からの眺めとともに、お祝い会の一日が過ぎてゆきました。

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

シャーベット雪

2014_0208_snow.jpg

2月8日 土曜日 曇り一時霙

昨晩から降り始めた雪で、今朝は積雪。
太陽は顔を見せずとも粉雪から霙に変わっていたし、いつもなら昼過ぎには溶けてしまう雪が、今日は日暮れになった今も残っている。夕方、いつものジョギングへと表に出たら、玄関先に残っているシャーベット状の雪に滑ってしまった。堤防道へと上る坂道も、橋の上も、日陰になっていた西側の道も、シャーベット状で滑るうえにシューズの中もじゅくじゅくになってしまったので、今日は一周で終了と相成りました。
冷える冷える寒い土曜日。
ソチでオリンピックが始まった土曜日。

posted by ryuuki at 19:09| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

2013_0203_fog.jpg

2月3日 月曜日 晴れ

霧に霞んだ朝。
湖岸まで真っ直ぐに続く道が、白の中に消えてゆく。
夜が白々と明けてくると、霧の中から薄ぼんやりと木々の影が浮かんできた。
水面の向こうから、カイツブリがスーッと姿を現し、また霧の向こうへと消えてゆく。
眠い目をこすって出掛けた朝。
幻想的な景色だった朝。

posted by ryuuki at 23:33| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

プラスマイナスゼロ

2013_0126benchi.jpg

1月25日 土曜日 晴れのち雨

食事の席では財布を落として無くしそうになって冷や汗をかき、電車の座席に座れば切符を何処に仕舞ったかを忘れてしまって降車駅手前で冷や汗をかく始末でありましたが、バスに乗り遅れずに済んだことと、雨あしの強くなってきたのが家に辿り着いてからだったことで、本日引き分け。

posted by ryuuki at 22:05| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

年の瀬

2013_1230biwako.jpg

12月30日 月曜日 晴れ

今日はNさん親子と琵琶湖へ。
新鮮な一日でした。
いい日本旅行となりますように。



posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

搬入日

2013_1229rokkou.jpg

12月29日 日曜日 晴れ

六甲山にあるオルゴールミュージアムへ搬入。
前日、山沿いにかけて大雪との予想が出ていたこともあって心配しましたが、予想外れの快晴で路面の雪もなく、無事搬入できました。どこにも立ち寄ることもない行程でしたが、クルマを停めた展望台からの眺めが唯一の息抜きになった一日。

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

連日ムーちゃんデー

2013_0730sarusuberi.jpg

7月30日 火曜日 曇り一時雨

机に乗せていた手にゾワゾワ感を感じてフト目をやれば、今日は左手首をムカデが這っていた。
昨日も今日も、幸いにして噛まれずに済んだものの、なかなか落ち着かない夏の我が家。


monchien_apri.jpg
僕のキャラクター「MonChien Nicolas」のライブ壁紙です。
画像説明:ライブ壁紙(左)、案内ページ用QRコード(中)パレットUI(右)
※QRコードを読み取ると、案内ページへ簡単にクセスできます。


posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

やすみやすみ

2013_0629niwa1.jpg

6月29日 土曜日 晴れ

朝から雲ひとつない青空が広がっていた快晴の土曜日。
鬱蒼と庭に生える草を、今日も朝から刈りました。
汗でドボドボになりながら、縁側に腰かけて小休憩。
ちめたい麦茶をゴクゴクと飲んで、あともう少し、まだもう少し。

2013_0629niwa1.jpg




posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

大原にて

2013_0624sanzenin2.jpg

6月22日 土曜日 曇り時々晴れ

京都は大原にある三千院へ。
子供の頃に一度だけ行った憶えはあるものの、中がどんなだったかは全く記憶に残っておらず。ということで再訪してみたら、これがほんとにいいところ。
三時間近く居ましたが、満喫できた一日でした。
それは、一緒に行ったお友達の家に帰りに立ち寄れたことも含めて。
風鈴が買いたいという目的もあって出掛けた京都、思い叶って参道で買えたのに、それを友人宅に忘れて帰るというオチもありましたが、ほんとにいい一日でした。
Oさん、ありがとう。

2013_0624sanzenin2.jpg

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

ホリデー

2013_0608holiday.jpg

6月8日 土曜日 晴れ

神戸からお友達が遊びに来られたので、車で近江八幡までドライブ。
琵琶湖を眺めながらカフェでお茶して、散策し、夜は地元へ戻ってホタルを眺めてお開きとなりました。
いい息抜きが出来た週末でした。

2013_0608holiday.jpg

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

雨の丹波路

2013_0519_beans.jpg

5月19日 日曜日 曇りのち雨

お友達に会いに丹波までドライブ。
待ち合わせた道の駅でお昼を一緒に食べながらあれやこれやと近況を話して聞いて。思い返せば会うのも一年ちょっとぶり。互いにいろいろとありますが、同じような世界に身を置いているからこその話が出来るというのは本当に有難いことです。
生憎、待ち合わ時間になって雨が降り始めてしまいましたが、シトシト程度だからということで予定通り畑に連れて行ってもらい、獲り頃になっているという豆を収穫。三種類実ってる豆で、一番大きいのを二人してせっせと獲ったのでありますが、それはまだ獲っちゃイカン豆だったそうでガックリとする一場面もあったのですが、楽しい体験でした。
実家に置きっぱなしになっていた額も無事譲ることが出来て活かせるようになったし、自分の描いた古い絵とも思い切って決別できました。
いろいろ話したいことは尽きませんでしたが、それはまた次の機会にということにして。
ひさおさん、ありがとう。
多謝再見。

2013_0519_beans.jpg

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

夏日

2013_0509_seseragi.jpg

5月9日 木曜日 晴れ

気温差が大きい日が続いて、ちょっとの油断で体調を崩しそうになる。
朝から鼻水が出たり、クシャミの出たりのアレルギー症状が時々あるなかで、ついこの間『寒暖差アレルギー』というのをインターネット上に見つけた。ひょっとすると、僕はこの寒暖差アレルギーなんじゃなかろうか。とか思いつつ、朝からクシャミ鼻水が続いている木曜日。
そんな今日はお昼前に作ってもらったお弁当をもって、森ビトの写真を撮りに出掛けました。
時間帯と天候がよく、幾つか撮れたのは良かったのですが、やっぱり暑い。
頬がヒリヒリするような感じとボーッとするよな感覚。
完全に陽負けしたようです。
いい季節なのに。
これから来る夏を思うと、先が思いやられます。

2013_0509_seseragi.jpg

posted by ryuuki at 22:10| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

五月の風

2013_0506teng.jpg

5月6日 月曜日

新緑の映える季節になった。
田圃に張られた水がキラキラと眩しい。
時々は出掛けて気分転換したい五月。
今日、今年はじめて蛙の声がした。

2013_0506teng.jpg

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

春の足音

2013_0308koke.jpg

3月8日 金曜日 晴れ

数日前から急に寒さが緩んで、春の気候になってきました。
庭のあちらこちらに、この春は珍しくたくさんの蕗の薹が顔をだしているのを見つけ、その近くを歩き回る蟻の姿に、いよいよ春の訪れを感じるような3月の初旬。
地球に最接近し、肉眼でも見えるというパンスターズ彗星が残念ながら未だ見えません。

2013_0308koke.jpg


posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

氷張る

2013_0217_ice.jpg

2月17日 日曜日 晴れ時々曇り

昨日から雪が舞っては少し積もって止み、また少し積もらせては止み、それでも今日のお昼前にはすっかり融けてしまったけれど、冷え込みのきつい週の終わりとなりました。
今日はご注文の品を発送。その前に写真を撮っておくべく出た庭先のバケツに薄氷。夕方の今もまだ融けていないところをみても、気温が然程上がらなかったのでしょう。日暮れ前に周回コースを済ませておいたほうが無難な気がしている日曜日の夕刻。
相変わらず風はキツそうだ。

2013_0217_ice.jpg

posted by ryuuki at 16:09| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

イタチごっこ

2013_0208biwako.jpg

2月8日 金曜日 晴れ時々雪

晴れないと思っていたところに太陽が顔を出していたので、絵の撮影を済ませておくべしと急いで準備をし、三脚とカメラをセットしたところで雪が舞ってきました。
向こうの空まで背伸びして見渡してみるも、切れそうにない雲に諦めて、片付けを済まして机に戻ったところでまた陽が射して、もう一度セッティングし直したところでまた曇る。再び片付けて机に戻るとまた陽射し。
今日はそんな天気でした。
そしてまた、さっき舞った雪で薄らと白くなっている夜の庭先。

2013_0208biwako.jpg

posted by ryuuki at 21:14| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

雨の立春

2013_0204taokoshi.jpg

2月4日 月曜日 雨

春を思わせるほどに暖かなここ数日の陽気でしたが、立春の雨にまた冷えこみが戻りました。
雪の予報もでている週の始まりではありますが、春遠からじといったところなんでしょうか。

2013_0204taokoshi.jpg

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

二月のはじまり

2013_0201_fuusya.jpg

2月1日 金曜日 晴れのち雨

明日に延ばすも今日やっつけてしまうも自分次第な毎日のなかで、はや暦は二月に入りました。
幾分寒さの和らいだ二月の始まりは、夜になって雨。
猫はこの頃毎日のように抱っこをせがんできます。
やっぱり懐がいいのかな。

2013_0201_fuusya.jpg

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

上がらない室温

2013_0128biwako.jpg

1月28日 月曜日 晴れ

昨晩ちらちらと降った雪で、明け方は薄らと雪が積もっていた。
省エネ省エネと設定温度を15度にしている石油ファンヒーターも、室温が10度より上がらないので吹きっぱなし。で、ようよう暖まってきたところで給油ランプ点灯、な一日でした。
2月は暖かいとニュースで云っていたけれど、ほんとだろか。

2013_0128biwako.jpg

posted by ryuuki at 21:17| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

冷たい雨と夕闇汽笛

2013_0121_yama.jpg

1月21日 月曜日 曇りのち雨

夕方から降り始めた雨で、部屋がまた寒くなった。
足下を暖めるヒーターを点け、ときどき手のひらと足先をあてては感覚を取り戻している週の始まり。
今日の堤防周回コースは、このぶんだとお休みとなりそうだ。
そういえば昨日、周回コースにでていると駅のほうから「ふぉーおーっ」という機関車の汽笛が夕暮れ風に乗って聞こえてきていた。一度だけ、機関車がディーゼル車に引かれて走って行くところを見たことがあったから、昨日のあの汽笛もきっとそうなのでしょう。機関車が走っているところは見たことはないけれど、あの空に響き渡る汽笛の音。
なんとも郷愁を感じさせられるいい響き。

2013_0121_yama.jpg

posted by ryuuki at 19:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

照合な日

2013_0116harie.jpg

1月16日 水曜日 晴れ

カーテン越しの陽の光が、快晴だよとばかりに眩しく照らす一日でした。
昨日よりは寒さも緩んだ今日は、保管してある作品を撮った写真とリストの照らし合わせ。1980年代から2012年までの作品のタイトルと額のサイズと年代とを作品隅にあるサインに記された年号を頼りに、手帳に記してある個展リストのタイトルとサイズをみて、その作品のタイトルを判別するという。自分のならまだしも、そうではないので大変であります。
それでも、第1回の個展から99回目の個展の分まで克明に書き残してあることは見習うべしと思うのでありました。

今日の堤防周回コースを終えたら、ずーんと足が怠重(怠い重い)な感じ。
参った。

2013_0116harie.jpg

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする