2013年09月15日

雨の日曜日

2013_0915amagumo.jpg

9月15日 日曜日 雨

台風接近に伴ってか、昼過ぎから雨降りの日曜日となりました。
昨日まで踏ん張って鳴いていた蝉の声も、この雨が止んだら聞こえなくなってしまいそうな、そんな気がした昼下がり。
通りを行き交う車があげる水しぶきの音が、絶え間なく聞こえてきている午後六時。

2013_0915amagumo.jpg

monchien_apri.jpg
僕のキャラクター「MonChien Nicolas」のライブ壁紙です。
画像説明:ライブ壁紙(左)、案内ページ用QRコード(中)パレットUI(右)
※QRコードを読み取ると、案内ページへ簡単にクセスできます。


posted by ryuuki at 18:11| Comment(0) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

雷雨

2012_0818amagumo.jpg

8月18日 土曜日 晴れ一時雷雨

夕方、雷雨に遭遇。
記憶にある夏の夕立ちとはもはや別物な感じでなかなか通り過ぎず、結局日暮れまで降り続いていました。
さすがに今晩はひんやりしている週末の部屋。

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

秋来たる

2010_1003cloud.jpg

10月3日 日曜日 曇りのち雨

十月。
流れてゆく雲も、空気の匂いもすーっと変わって、ようやくの秋がきたのを感じた週末。
金木犀のあの甘い薫りが、ほのかに風に乗って匂ってくるようになった。
週末の秋晴れは続かず、今日はまた雨だけど、この前ほど肌寒くない日曜日。
posted by ryuuki at 18:05| Comment(0) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

自転車に乗って

2010_0826kumo.jpg

8月26日 木曜日 晴れ

買い忘れていたインクと足りなくなった用紙を買い直すべく、えいやあ!とばかりに小ちゃいを自転車漕いで漕いで、ひとっ走りシモジマまで行きました。
空には今日も、もくもくと入道雲。
夕焼けがきれいです。
帰りはさすがに疲れましたが、おかげでお店近くに勤務のお友達と久しぶりに会って、ちょこっとだけ話ができました。


Oさん、ありがとう。
またいつかツーリングに。
posted by ryuuki at 01:00| Comment(0) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

夕雨

2010_0810amagumo.jpg

8月10日 火曜日 曇り一時雷雨

湖を渡って雨がやってくる。
今日は久しぶりに夕方からゴロゴロと雷が鳴って雨が降りました。
posted by ryuuki at 02:16| Comment(0) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

梅雨明け以来の雨

2010_0729cloud.jpg

7月29日 木曜日 曇り時々雨

雨が降って、少し蒸し暑くなりました。
蝉の声もニイニイ蝉から油蝉に変わって、夏本番といったところ。
昼間、「シャアシャアシャアシャア」とクマゼミが鳴いた。
どうかこの辺りはクマゼミに征圧されませんように。
posted by ryuuki at 19:33| Comment(2) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

風邪過ぎても

2010_0724cloud.jpg

7月24日 土曜日 晴れ

咳、いまだとれず。
なかなかしつこい。
夕方、ゴロゴロと雷鳴るも夕立なく。

posted by ryuuki at 02:39| Comment(2) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

雷鳴

2010_0622volt.gif

6月22日 月曜日 曇り

蒸し蒸しとして雨も降る、梅雨らしい六月が過ぎていく。
日付が変わった頃、ポツポツと雨音が聞こえてきた。
滴の音と、車がはじき上げる水しぶきの音、それに混じってゴロゴロと雷が鳴っている。
明日は雨か。
願い事ひとつ、七夕のまえに。
posted by ryuuki at 01:23| Comment(2) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

初冬来たる

2009_1102yuuhi.jpg

11月2日 月曜日 曇り一時雨

木枯らしがぴゅうぴゅうと吹いて、急激に寒くなった月曜日。
背中の冷えを防ぐべく、1枚多めに着込んだチョッキがずいぶんと役にたってくれています。いまどきチョッキなんて云うのか知らないけど。
明日の最低気温は6℃だとか。
いよいよ布団から出にくくなりそう。
posted by ryuuki at 00:03| Comment(2) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

夕立のない夏

2009_0828cloud.jpg

8月28日 金曜日 晴れ

夏らしい夕立もないままに、八月が過ぎてゆく。
去年の夏も竜巻警報にゲリラ豪雨と妙な気象だったけど、この夏もまた去年とは全く違う妙な気象だった。
はたして来年の夏はどうなるのやら。
空をゆく雲も、すっかり夏らしくはなくなったけれど、今日はビルの合間から大きい入道雲がひとつ見えていた。
でもやっぱり夕立はない。
posted by ryuuki at 19:25| Comment(0) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

夏来る

2009_0805nyuudougumo.jpg

8月5日 水曜日 曇り

入道雲を湧き上げながら、遅い夏がようやくやってきた。
真っ直ぐに続くアスファルトの道の先には、ゆらゆらと陽炎がゆらめいて、車から出ていた右腕はいつのまにか茹でダコのように真っ赤かになっていた。倒れそうなくらいに暑い一日だったけど、やっぱり夏はこうでないと。
ああ、それにしても昨日の日焼けの痕がまだヒリヒリする。
posted by ryuuki at 19:11| Comment(0) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

酵素

2009_0802kumo.jpg

8月2日 日曜日 雨のち晴れ

お友達のところにいる猫ちゃんのテンカン発作の症状と、それを抑える薬の投与の必要を無くさせたという酵素療法を我が家の猫にもと、紹介してもらった先生を訪ねて今日は早朝から宝塚の動物病院まで。いろいろ相談して今晩から実践してみることになりました。ここはひとつ、なんとかうまくいってくれますようにと願うばかりです。
今回はお友達の分も受け取ってきたので、それをアトリエまで届けがてらというのを理由に暫し寛がせてもらってきました。
MさんNちゃん、ありがとう。
アトリエの窓から見える空に夏らしい雲。
ようやく梅雨明けかな。
posted by ryuuki at 23:42| Comment(2) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

晴れたり降ったり

2009_0726amagumo.jpg

7月26日 日曜日 晴れのち曇り一時雨

吹きつけてくる風に雨の予感。
かかりつけの動物病院でいつもの薬を受け取って家に帰り着いたら、途端に空からザザーッと大粒の雨が落ちてきた。「おお、おお、やっぱり。もうちょっとで濡れ鼠になるところだったわさ。あぶないあぶない、セーフセーフ」と言いながら、どっこいしょと椅子に座ったら、こっちも途端に汗が吹き出してきて服もカラダもびっしょ濡れに。結局よかったんだかどうなんだかよう分かりません。今日は今日で、ちょっと向こうの北の空には雨のカーテン、東の空には低く垂れ込めた鉛色の雲と稲光。頭の上は青空と陽が射しながらの雨の、きつねの嫁入り。

梅雨明け、いつになるのやら。
posted by ryuuki at 19:55| Comment(0) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

雨あがる

2008_1001clouds.jpg

10月1日 水曜日 曇りのち晴れ

雨が止んで暖かさが戻った。何よりも足先の冷えがなくなってくれたことがありがたい。お昼前、薄曇りになってきたところを見計らって頼まれもののDM用写真を撮影し、なんとか夕方までに入稿を済ませたあと、ちょろっとジョギング。ひろがる青空と風が気持ち良かった。
今日から十月。
やることも多いけれど、出掛ける予定を入れた日だけはどうか晴れてくれますようにと願う。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

この雨に誘われ

2008_0826sora.jpg

8月26日 火曜日 曇り一時小雨

ポトリポトリと落ちてきました天井裏から。今年は雨も降らなかったし姿も見なかったから乗り切ったと思ってたけど、やっぱりそう甘くはいかないようで。PCの前、寝床に落ちてくるとあってはたまりません。煙幕薬を6本焚いて、そそくさと避難です。
あぁ、虫の為に車を出さねばならんとは、なんともはや悔しいなぁ。
落ち着く空間だけど毒虫付き。でもまぁ、誰にでも何処にでも長所あれば短所ありなんだし、まずは咬まれませんやうに。
なむなむ。
posted by ryuuki at 23:39| Comment(0) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

夕立のない夏

2008_0807sora.jpg

8月7日 木曜日 晴れ

朝から晩まで晴れっぱなしの日が続く。雷が鳴って雲行きが怪しくなり、いよいよひと雨くるかなと思う時も、空から雨粒は落ちてこない。ただ蒸し暑くなるだけ。七月の半ば以降で雨が降った記憶と云えば、出掛ける予定のあった、あの日だけだったように思えるくらい。それでも昨日は夕方、地面を湿らす程度の雨が降って夕暮れの空が山吹色になってたけど、降れば降ったで局地的な豪雨。すっかりおかしな気候になってしまった。此処だけがたまたま晴れポケットなだけなんだろうけど、夏の夕立と思えるような空模様も殆ど無いし、昔の夏らしい夏が懐かしい。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(2) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

大気不安定

2008_0728cloud.jpg

7月28日 月曜日 晴れのち雷雨

お昼、あれこれの準備中、お友達から「急に雷ゴロゴロで大雨降ってます」とのメールが入った。玄関先の格子戸を開けて表に出てみると、強風に舞い上がる砂煙。頭の上を、北から南へと雲が流れて、またまた低く渦巻いてゆく。いつもと違う雲に、表にいた隣近所の人も不安気に空を見上げていたけれど、堤防と建物で様子がよく見えんっちゅーことで酒屋さんと一緒に前の土手に上がってみた。川の対岸の堤防道をキャーキャーと叫びがら自転車をこいでゆく女子学生の列。その向こうに昨日と同じ、やがて竜巻になるかのように形を変えてゆく雲。油蝉が一匹、強風の中をジジジ・・・と鳴きながら飛んでいった。今日は昨日と違って東西南北にも晴れ間は見えず、低空を猛スピードで流れてゆく雲と強風と砂煙と、よく登る山に何度も落ちる稲妻。「こっちへ来ますかね?」、「来たところでどうしようもないなぁ」なんて言いながら、ただただ雲の行方を見つめるばかりだった。幸い竜巻には至らず、暫くしてポツリポツリと落ちてきた雨で家に退散。
おかげで一気に涼しくはなったけど、日暮れまで雷が鳴って雨が降ったり止んだりと、天候の急変に不安を感じる連日の空模様。PCも停電で電源が落ちないかと、点けたり消したり落ち着かなかった。そのぶん、夕暮れの空は雲と夕陽の陰影できれいだったけど。
瀧断念でガックリも、結果吉。
久しぶりに少しながら雨が降った。

2008_0728sora.jpg
posted by ryuuki at 23:59| Comment(4) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

お昼の空

2008_0727cloud.jpg

7月27日 日曜日 晴れ

土手に上がってみると、北の方角に稲妻と雷鳴が響いて、西の空から東の空へと雨のカーテンがゆっくりと移動しているところだった。ヘリコプーター2機が鉛色の雲の周りを旋回。慌てて取りに帰ったカメラをモタモタと鞄から出しているうちに、みるみる空が暗くなって雲が渦を巻いて低空に降りかかる。注意報で出されていた竜巻には至らなかったけれど、見ていてちょっと背筋が寒くなった。北の空はそんななのに、振り返って見る南東から南西の空は真夏の快晴。右と左で極端に空模様が違う局地的な真昼の夏空。
大気不安定、要注意。
posted by ryuuki at 23:39| Comment(0) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

夕暮れショー

2008_0706kumo.jpg

7月6日 日曜日 曇りのち晴れ

息を呑むように思わず見入った雲。
刻々とその姿を変え、やがて西の空を妖しい紫から赤に染めて消えていった。
むこうの世界をも想像させるような壮厳な時間でした。

2008_0706kumo2.jpg

2008_0706kumo3.jpg
posted by ryuuki at 23:59| Comment(5) | 日々/雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする