2018年09月12日

雨と気温差

20180912.jpg

9月12日 水曜日 雨時々曇り

雨が続いて、いつしか蝉の声も聞こえなくなった。
明け方の冷え込み、この時期に寝冷えしたらえらいこっちゃと、もう一枚掛け布団を引っぱり出した夜。
日暮れ時の僅かな時間でも息抜きしたい。
口寂し病もなんとかしなければ。




posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

火星

20180731.jpg

7月31日 火曜日 晴れ

先月頃から東南の夜空にひとつ、ポツネンと瞬いていた赤い星が15年振りに地球に接近している火星と知り、その最接近日が昨日だったと知る。六月には赤さが際だって見えていた火星も、地球に近づくにつれて明るさが増す代わりに赤っぽさが消えていっているように見えた昨晩の夜空。またこれから遠ざかっていけば、再び赤くなってゆくんだろうて。白く目立つ金星や木星と比べ、この赤く目立つ火星に惹かれた最近の夜空のこと。


posted by ryuuki at 23:00| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

台風一過

20180729.jpg


7月29日 日曜日 晴れ一時雨

ごうごうと風が唸っていた夜が明けて台風が去っていった日曜日は、朝から晴れたり曇ったり雨が降ったりと、目まぐるしく天候の変わる一日だった。フト思えば、台風の目をみたこともあった子供の頃とは違って、ここ何十年かの記憶にある台風はどれも夜中に通り過ぎていってるような気がする。
たまたまの偶然なのか、不思議なところ。

今夜は久しぶりに、月と明るい火星が見えている。


posted by ryuuki at 22:38| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

虹の夕暮れ

20180728.jpg


7月28日 土曜日 晴れ一時雨

赤く焼けた東の空に大きな虹が出ていた夕暮れ。
こんな空に虹が出ているのを見たのは初めてかもしれない。
いつもとは進路の違う東からやってくる台風に備え、縁側の雨戸を閉め終える頃には虹も消えて、代わりに雨粒が落ちてきた。
いまは雨も風もなく、嵐の前の静けさのような時間が流れている。
大きな被害の出ないことを願う夜。





posted by ryuuki at 23:39| Comment(2) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

夏を告げる

20180708.jpg

7月8日 日曜日 晴れ一時雨

雲間から青空が顔を見せているのが縁側から見えていた。
ようやくの雨が止んだ堤防から、今年初めて耳にするニィニィ蝉の声。
蒸し暑い梅雨明け前の、夏の始まり。


posted by ryuuki at 20:55| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

夜更け

20180622.jpg

6月22日 金曜日 曇り

どうにも喉が渇いて仕方なく、前の自販機で缶コーヒーでも買うべしと格子戸を開けて表に出た深夜2時。
さすがにこの時間ともなれば前の通りを走る車もなく、僅かに聞こえてくるのは遠く国道をゆく車の走行音くらい。代わりにヒンヤリとした空気と、昼間は全くしてこない草木のいい匂いを吸い込みながら、昼と夜の空気の違いの大きさを感じていた静かな夜更け。
あぁあ、今日もまたこんな時刻になってしまった。
缶コーヒーを手にして見上げる空にポツンとひとつ、赤い星が瞬いていた。
あれ、何等星やろか。


posted by ryuuki at 18:57| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

梅雨の合間に

20180619.jpg

6月19日 火曜日 曇りのち雨

午後、嬉しいお届けものあり。
行き詰まりながら気ばかり焦る日々なれど、これを混ぜまくれるように早くこの山々を乗り越えるべし。足りない引き出しを、あっちこっちと開けながら。
夕方になって、予報通りの雨が落ちてきた。
また梅雨空が続きそうだけれども、プアーなアイデアの梅雨空は早く晴れてほしいところ。



posted by ryuuki at 22:36| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

黄昏忘却時間

20180616.jpg

6月16日 土曜日 晴れ

梅雨のなかの昨日。一時的に夕方だけ雨が止んできれいな夕焼けが顔をみせた。西の空をオレンジ色に染めながら比叡の山並の向こうに落ちてゆく太陽を、ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつとシャボン玉が追いかけてゆく。夕焼け空に吸いこまれてゆく光景を、ただただぼーっと眺めていた黄昏時。1時間だけの贅沢な時間を終えると、また雨が落ちてきた。
今日はその液で、久しぶりに会う友人とシャボン玉あそび。
大人も子供も時間を忘れるひととき。

僕が使わせていただいているシャボン玉はコチラのものです。↓
YouTube
Twitter
Instagram


posted by ryuuki at 23:32| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

1TB ⇒ 4TB

20180531.jpg

5月31日 木曜日 曇りのち雨

溜まり続けてゆくデータをDVDディスクに焼き付けてゆく作業が追いつかず、4TBの外付けHDを購入しました。もしもの時のために2枚のディスクに同じデータを焼いていたこれまでと同じく、これからDVDディスクへの焼き付け保存を止めるならば外付けHDも2台必要になりそうですが、過去の苦い経験を思い出せばやむなしといったところ。過去の仕事や絵や写真のデータも、これでこれからは楽にひっぱってくることができるし、少し楽になりました。
有難し。


posted by ryuuki at 20:01| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

皆既月蝕の晩

20180131.jpg

1月31日 水曜日 晴れ

1月最後の日の夜の皆既月蝕。今回は眺めるだけと思っていたのに、やっぱり庭に出て写真を撮っていました。ブラッドムーンになる直前から雲が掛かりはじめ、一番の瞬間はボンヤリだったものの、いい気分転換になった数十分の天体ショーでした。






posted by ryuuki at 23:47| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

花火のまえの稲妻

20150807_2.jpg

8月7日 金曜日 晴れ

琵琶湖花火大会の日。
夕刻の夏空に雷雲があって、京都南部方面に雨のカーテンが見えていた。
幾度となく街に落ちる稲妻と、天空に広がる稲妻のショーがあった後、雨雲の影響を受けることもなく、無事に花火の宴が始まった七日の夜。
posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

油蝉の鳴いた日

20150712.jpg

7月12日 日曜日 晴れ

昼下がりの玄関先で、ジジジッと油蝉の鳴く声を聞いた。
声はそれ一度っきりで、あとはニィニィ蝉の声が聞こえてくるだけだったけれど、真夏に入ってゆく足音を感じた日。
梅雨はまだ明けず、台風が近づいているらしい。
台風がこの梅雨を蹴っ飛ばして、夏がやってくるんだろうか。
posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

snow sunshine

2013_0118snowright.jpg

1月18日 金曜日 晴れ時々雪

朝起きて、縁側のカーテンを開けると雪景色でした。
雪が積もることも滅多にないことなので、今日は予定を変えて立体作品の森ビトを撮ったのですが、カメラの設定を先週変えたまま元に戻していなかったことをすっかり忘れてしまっており、雲間から太陽が顔を出すのを待って待ってようやく撮れた喜びは、ぬか喜びとなってしまった金曜日。
それでもきれいな雪景色は眺められたのだから、それはそれで良しとするべし。

2013_0118snowright.jpg

posted by ryuuki at 22:54| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

2012_0928airplane.jpg

9月28日 金曜日 晴れ

秋晴れの青が、空いっぱいに広がって、風も秋色になりました。
隣の猫が、ちりんちりんと首輪に付いた鈴を鳴らしながら庭を通ってゆく頃、北へ向かって飛んでゆく飛行機に乗って旅する人。
同じ頃、我が家の猫は躯を濡らしてしまって止むなくシャワータイムでした。

2012_0928airplane.jpg

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

九月来たる

2012_0901volt.jpg

9月1日 土曜日 晴れ

雷の多かった八月があっという間に過ぎていった。
夏の蝉の声と秋の虫の音が、昼と夜とに分かれて聞こえている今日この頃。
ブルームーンという満月は昨晩過ぎてしまったけれど、今晩も縁側に寝っ転がると隣の瓦屋根越しにまん丸い月が昇ってきました。
網戸越しに時折入ってくる涼しい風も、止むと一気に蒸し暑くなるという九月の始まりの夜。

posted by ryuuki at 22:19| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

寝首を噛まれた夜

2012_0822moon.jpg

8月22日 水曜日 晴れ

『あイタッ』と首に刺すような痛みを感じて目が覚めました。
横で寝ていた猫の爪でも当たったのかなと思ったのですが、いつまでもシカシカの痛みがとれません。『もしや・・・』と思い、部屋のデンキを点けて敷き布団をめくると、2センチくらいの小ちゃいムカデがシュルシュルと這っているのが見えました。急いで氷殺ジェットを吹きかけて退治したあと、また横になってウツラウツラしたあたりで、今度は腕のあたりがモゾモゾ。『はっ』と飛び起きて見てみると、またもや敷き布団の上にさっきよりも少し大きめのムカデ。
もう一回退治しましたが、もうはや落ち着いて寝ていられず。
結局、安眠できないまま部屋移動しました。

posted by ryuuki at 22:21| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

整理

2012_0730sora.jpg

7月30日 月曜日 晴れ

作品リスト用に撮った写真と絵に記された制作年号と、ノートに記してあるタイトルを照合するのに随分と手間取ってしまったけれど、絵に関しては一先ず終わりが見えた。年号とサインがなかったり、タイトルがどうしても分からない作品が数点でてきたけれど、これはもう仕方のないことだと諦めよう。
また、古い作品は傷みのあるものが多くて、カビのようなシミが出てしまっている。これまでの保存のいい加減さを悔やんでも直るものでもないからして、これ以上、他の絵まで傷みが進まぬ様に考えないと。
額のほうも、多用していたサイズのものが廃盤になっており、買い替えが必要となっている。合わせてマットも全て切り直さなければならんと思うと滅入りそうだけれども、いっぺんにと思わず少しずつ進めていくとするべし。
あとは水彩画のサイズに合わせたマットと額の用意。こちらも多いので暫く掛かりそう。
といった感じで気ばかり焦るところですが、早く作品展に辿り着けるように進めてゆきたいと思っています。

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

七夕

2012_0707amanogawa.jpg

7月7日 土曜日 晴れ

ゴロゴロと雷が鳴り、夜っぴて降り続いていた雨があがって青空が見えていた。
そろそろ梅雨が明けるのでしょうか。
今日は七夕。
明日はイベントなのに、自分は準備を手伝えてないので申し訳ないことです。
でも会場には行きますので、お近くに来られることがありましたらふらっと見てってください。

↓クラフトマーケットのブログです
http://newacm.exblog.jp/

posted by ryuuki at 18:16| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環日蝕の朝

2012_0521nissyoku.jpg

5月21日 月曜日 晴れのち曇り

夜更けまで悪戦苦闘してもう起きれまいと思っていたけれど、目覚めたら七時だった。
日蝕を見る眼鏡も持ってないし、どうせ曇りだろうてと寝過ごす気満々だったけれど、どこかで「見たい」という潜在意識が目を覚まさせるのでしょうか。
せっかく起きたんだし、晴れてる感じだしと草履を履いて庭にでたら、空は日蝕が進んていつもよりも暗め。 木漏れ日が、地面や壁や僕のズボンにも三日月の影をつくっておりました。裏の校庭から聞こえてくる子どもらの歓声に、いよいよいまがピークかと思いながら、影だけ眺めて終えた天体ショー。

2012_0521_nissyoku3.jpg

2012_0521_nissyoku2.jpg
たぶん、この時がピーク
じゃりン子チエの小鉄みたいになるかな、と思ったけど、、、、、なりませんでした


2012_0521nissyoku4.jpg

2012_0521nissyoku5.jpg

posted by ryuuki at 18:43| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

白い息と

2012_0108sky.jpg

1月8日 日曜日 晴れ

ひさしぶりの夜の周回コース。
星がきれいに瞬いてるぶん、頬に当たる風が痛い。
頭のうえには、オリオンと冬の大三角形。
けっこうな数の旅客機が、チカチカと点滅しながら西へ東へ飛んでいく。
咳はしぶとくまだとれない。

ついでに四日ほど前に下唇にできた口内炎が最大級の大きさに。
食事の時もそうでない時も、痛くて痛くて泣ける。
posted by ryuuki at 00:24| Comment(2) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

月蝕の夜

2011_1210moon.jpg

12月10日 土曜日 曇りのち晴れ

幾度となく冷えきった手先足先をお湯に浸けて、感覚を戻していた週末。
あれこれ用事を済ませ、11日から西天満で始まるテルミ氏の搬入を手伝ったあと、地元に帰りました。
今晩は皆既月食。曇っていた空も月のショーの間は晴れて、きれいに眺めることができました。
そのぶんカラダは冷えきったけど、我慢し甲斐のあった夜。

続きを読む
posted by ryuuki at 02:04| Comment(4) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

星空さがし

2011_0911amanogawa.jpg

9月11日 日曜日 晴れ

夜空を流れる天の川。
これでも幼少の頃に家の前で見たのと比べたらまだまだ満足ゆかず、また何処かへ行きたくなる。
かなり山奥に行ったのに、どんだけ夜空が明るくなったんだろ。
満天の星空と、肉眼でもハッキリ見える、いつかの天の川に巡りあえるのはいつの日か。
それでも帰り道、車の行く手、ヘッドライトの先をショロショロと走る仔狐の姿に、がっかり気分も消えた夜。

今夜は満月で、僕の走る影が前に後ろにを繰り返してた。
明日も晴れそうだ。

続きを読む
posted by ryuuki at 01:01| Comment(6) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

たいあーど

2011_0824yozora.jpg

8月24日 水曜日 晴れ

予定外に時間をとられてしまった昨日のしわ寄せで、今日の予定も大きく遅れてしまった。
万全な筈だったのに、ほんの数分間だけしか瞬く星がみえなかったいつかの夜のように、何でもそうそう予定通りにはいかんわい。
今日、いそいそ急いで出掛けて行ったあの人も、電車が途中で動かなくなって乗り換え乗り換え、次の駅では内回りと外回りの電車を乗り間違え、あげくに遅刻と大変だったご様子。
お疲れさまでした。
posted by ryuuki at 00:01| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

十八夜

2011_0518moon.jpg

5月18日 水曜日 晴れ

山の端から、赤みをおびた、おおきなまんまるの満月が昇る。
いつ見ても、魅力的。


ad_sugarblog.jpg
posted by ryuuki at 00:25| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

アイボリースカイ

2011_0502tree.jpg

5月2日 月曜日 晴れ

黄砂の影響か、ちょっと先の景色も見えないほどに真っ白だった夕方の堤防道。
太陽も見えないくらいに霞んでた。
春霞どころではなかった五月の始まり。
posted by ryuuki at 21:15| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする