2011年05月18日

十八夜

2011_0518moon.jpg

5月18日 水曜日 晴れ

山の端から、赤みをおびた、おおきなまんまるの満月が昇る。
いつ見ても、魅力的。


ad_sugarblog.jpg
posted by ryuuki at 00:25| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

アイボリースカイ

2011_0502tree.jpg

5月2日 月曜日 晴れ

黄砂の影響か、ちょっと先の景色も見えないほどに真っ白だった夕方の堤防道。
太陽も見えないくらいに霞んでた。
春霞どころではなかった五月の始まり。
posted by ryuuki at 21:15| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

青色検診

2011_0303tree.jpg

3月3日 木曜日 晴れ一時雪

確定申告、なんとか無事に終える。
とはいえ自分が手伝ったのは最後の1%くらいであるからして、「終える、なんて表現をあんたがするんぢゃない」と云われそうですが、、、ともかく助かりました、ありがとう。
はやばやと三月に入ったうえに、クリニックウィークリーと云えるほど定期検診が重なってしまった週の後半。明日も午前中にひとつ、マイバイシクルに股がって、えっちらおっちらゆかなければなりません。
今日は雪も舞って、やっぱり寒さが戻ってきました。
明日も寒そうだし、キャンセルしたいホントのところ。
posted by ryuuki at 00:01| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

懐かしい場所

2010_1215moon.jpg

12月15日 水曜日 晴れ

風が冷たくて冷たくて、背中を丸めたスクランブル交差点。
所用で出掛けた上六の街は、すっかり様変わりすれど懐かしい場所です。
18歳の春まで、此処に住まいがありました。
マッチ箱を突っ立てたように細長くて、オンボロで、郵便配達員が滑り落ちるくらいの急な階段で、狭っ苦しい住まいでした。
大家さんの都合で引っ越したけれど、数年前までは此処へ来れば、弟と取っ組み合いの喧嘩をして割れた三階の窓ガラスもそのままに、周りは姿を変えてゆくなか、そこに踏ん張って建っていた家。今でもまだ住みたいと思うほどでいた住処でしたが、今日訪れてみると、もうその姿はありませんでした。
写真も無いし、たくさんの思い出は、とうとう瞼の裏に残るだけとなったかと、暫く佇んだ後、また背中を丸めて谷九の駅へと歩きました。

公園の木々はすっかり葉っぱを落として、冬の装い。
寒くなってきました。
posted by ryuuki at 00:39| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

霜月

2010_1103light.jpg

11月3日 水曜日 晴れ

長袖のTシャツ1枚で過ごせるような秋の日は、しとしとと降る雨といっしょに殆ど無いまま過ぎ去って、重ね着無しでは肌寒い気候になりました。
晴れたけど、去年の今頃とは違ってそれほど暖かさが戻ったようには感じなかった今日の公園周回コース。
そのぶん、地下鉄は暖房効かせすぎだろというくらいの温かさで、少々気分が悪くなりそうでした。
それにしても、もう11月に入ってしまった。
目が血走ってくる。
posted by ryuuki at 20:49| Comment(2) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

八月の終わりに

2010_0831fuukei.jpg

8月31日 火曜日 晴れ

このどうしようもない暑さには参るけど、
八月があと二週間くらいあったらいいのにと思う。
posted by ryuuki at 01:40| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

うつりゆく

2010_0815sora.jpg

8月15日 日曜日 晴れ

四日ぶりに青空が顔を見せました。
今日は久しぶりに夕方六時半の周回コース。
昼間の暑さが幾分去った堤防道に上がると、夕空には薄雲にぼやけた白い半月と、瞬く一番星と、西日に染まる雲がきれいに見えておりました。
一周目、橙色に染まっていた雲は、二周目に差し掛かる時には濃い桃色になり、そして最後の坂を下る時には赤紫になって、頭の上はもう濃い青に。夏の終わりが近づきつつあることを日に日に感じます。そんな今日はコース上、珍しくヒグラシが鳴いていました。やっぱり日暮れ時は、この蝉の声が日本の夏に染み入るように思います。対岸に差し掛かると、今度はこちらも一匹だけ、か細く鳴くミンミンゼミの声。お盆だからツクツクボウシと一緒に山から下りてきたのかどうだか分からないけれど、このあたりじゃ珍しい声を聞けた夕暮れ周回コースでした。
posted by ryuuki at 01:30| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

鳴き明かし

2010_0809sora.jpg

8月9日 月曜日 曇り時々晴れ

油蝉が鳴いている
深夜一時の木々の間に間に
短い夏に染み入ってゆくよな蝉の声

アイスクリームを食べている
深夜一時の台所
たるんだお腹に付いてゆくよねドロドロリン
また燃やさなければなるまいに
posted by ryuuki at 01:32| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

冷房<室温

2010_0803sora.jpg

8月3日 火曜日 晴れ

午前中、盛んに鳴いていたクマゼミの声が午後になるとピタッと止んで油蝉に変わりました。
クーラーを入れても室温が下がらないほどに暑い一日。室温30℃の日中はペースもなかなか乗りきりません。ほどほどに眼が疲れてきたところで縁側に座りにいって休憩し、アイス珈琲を飲んでまた暑い部屋に戻って。この繰り返しで半日が終了しました。
日没後の今からは、幾分涼しくなってほしいものです。
posted by ryuuki at 19:34| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

七夕

2010_0707amanogawa.jpg

7月7日 水曜日 曇り

些細なところに丸二日かかって、ようやく一つ峠を越えた。
どんだけ遅いペースやねん、、、と、我ながら嫌になる。
スムーズな時もあればその反対もあって、このあたりは日々のジョギングのようです。
ジョギングと云えば、夜の公園周回コース。半周を過ぎたあたりでウォーキングしてる数人がコース端にしゃがんで何やら携帯で撮影会。近づいてみると、モデルは時々見かける狸でした。今夜は二匹。夫婦なのか親子なのか知らないけど、こんな街中でみかけるなんて何処に棲んでるんやろ。
またいつか歩いてる時にバッタリしたいなと横目に見ながら走り抜けてぽつぽつ帰った七夕の夜でした。
posted by ryuuki at 23:58| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

梅雨の晴れ間

2010_0629airplane.jpg

6月29日 火曜日 曇り一時晴れ、のち雨

ぽっかりと水たまりのようにあいた青空のなかに、旅客機がひとつ現れてすぐまた消えていきました。
今日もやっぱり蒸し暑くて、エアコンの除湿なしではつらい湿度。
夕方からはまた雨が降って、今もまた降っています。
好きだからと庭先に植えたパセリ、獅子唐に茄子の作物にも日に日に実がついてきました。

2010_0629yasai.jpg
posted by ryuuki at 02:39| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

プランA

2009_0428airplane.jpg

4月28日 木曜日 晴れ

十二日振りに走った夜の公園周回コースは、なんとか一周できたものの、早くも筋肉痛の予感。
まあ仕方ないか。ぼちぼちいくとするべし。
そんな本日は、朝からどこまでも空が青い快晴で、世の中もゴールデンウィークとなり、テレビからはいつものように渋滞が予想される高速道路と海外へゆく人達が列をなす空港の映像が流れていました。
遊びに出掛ける予定はほぼないGWになりそうですが、そんななか、滋賀では友達の参画しているイベントが開催されます。
このGWに是非どうぞ。
posted by ryuuki at 00:09| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

やれやれ

2010_0305taiyo.jpg

3月5日 金曜日 晴れ

またしても画面フリーズで作成中のデータが消えてしまいました。
がーん。
最近は調子がいいからと油断していたのがいけなかったなあ。iTunsのラヂオで音楽をかけながら作業していたのがいけなかったのかも、なんて原因を振り返ってみたとてしようがないと、滅入りながら1時間余りの工程を描き直し。やれやれ。「つい、うっかり」の代償は大きいからして、また暫くは過剰なくらいのチクイチ保存が続くでしょう。
でもまあ、とりあえず本日は確定申告を終えました。ということでやれやれ。
posted by ryuuki at 00:13| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

しとしと秋雨

2009_1110dentyuu.jpg

11月10日 火曜日 曇りのち雨

午後から降り始めた雨で、またちょっと冷え込みそうな気配。
悪寒を感じた日曜日は、あまりしたくないけれども早めに薬を飲み、その効果があってか翌日には調子が戻りました。なんとか〆には遅れず済んで、ひとまず安堵したけれど、こういうのが最も怖いところです。
まだまだ油断大敵。
posted by ryuuki at 19:34| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

冷たい雨

2009_1026parking.jpg

10月26日 月曜日 雨のち曇り

この季節になる度に感じることだけど、今日も京都を過ぎたあたりから、列車が停車駅に着いて扉が開くたびにヒンヤリとした冷気がジーンズを通して伝わってくるようになった。雨のせいもあるんだろうけど、やっぱりこちらは寒い。
posted by ryuuki at 23:48| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

薫りと匂いと流星と

2009_1020moon.jpg

10月20日 火曜日 晴れ

夜の堤防周回コース。
草木のいい匂いと金木犀の甘い薫りが漂うなか、今日は途中どこぞのお家から炭火焼のいい匂い。焼き肉店とかレストランのファンから漏れてくる匂いって、晩ご飯を食べた後でも空腹感を呼び覚ますよなところがあるようで、またお腹が空いてくる。そんな気分にかられながらの堤防道も所々に突っ立っている外灯の明かりの他は、薄暗くて夜はすこし怖いところもあるのだけれど、2周目、東の空に星が一つ流れた。
いいことあるかも。
ひとり胸のなかで思いながら坂を下りた。
posted by ryuuki at 00:30| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

ネオンのむこうに

2009_1016amanogawa.jpg

10月16日 金曜日 晴れ

地元の夜空を流れる天の川。
とはいえ、肉眼ではこの10ブンの1も見えていません。今年の夏は、去年よりもさらに判らなくなってしまいました。この夏こそはハッキリ見える処まで出掛けるべしと意気込んでいたけれど、どうやらそれも難しそう。そしていつもの公園周回コース。夜空を見上げてみるも、此処ではカシオペア座も判らない。
一度チカチカと瞬く満天の星空を見に行きたいものです。
posted by ryuuki at 00:33| Comment(2) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

水木金

2009_1009genjitsu.jpg

10月9日 金曜日 晴れ

台風一過で青空が戻った昨日の木曜日の朝。実家では心配していた杉の木が折れて隣家を破損、ということには幸いならなかったけれど、夏になれば沢山の蝉の幼虫を羽化させるのに一役かい、幹の所々に苔を付けていた昔からの馴染みの木が一本、根元から折れた。愛着のある木だったから残念と思いつつも、この木の名前を未だに知らない。
急に涼しくなって、迷うことなく今日が半袖と長袖の切り替え日だと肌で感じたのは台風上陸日だった一昨日の雨の水曜日。
そして金曜日となる今朝は、大阪まだまだ暑いからと薄着で眠って危うく風邪をひきそうになりました。
posted by ryuuki at 18:26| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

台風の夜

2009_1007wind.jpg

9月7日 水曜日 雨

表を吹く風が、ごうごうひゅうひゅうと騒がしい音をたてて、玄関の戸をガタガタと揺らしている。ガレージを締にゆく途中に正面から吹きつけてきた風雨は、呼吸を出来なくさせるほどの勢いで、渦巻くような雨と風に、庭先の杉の木が大きく頭を振っていた。
折れないか心配。
posted by ryuuki at 01:51| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

月の明かり

2009_1004moon.jpg

10月4日 日曜日 晴れ

陽が西に傾いた頃、東の空から早々と月が昇ってきた。
山頂の風は心地よく吹いて、友達が持ってきたバーナーで淹れてくれた珈琲が格別美味しかった。(8/4、伊吹山にて)

昨日は中秋の名月。
今日もすこぶる天気がよくて、まんまるい月がきれいに見えてました。
posted by ryuuki at 23:16| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

白い太陽

2009_0826taiyo.jpg

8月26日 水曜日 晴れ

湧きたった雲が山の斜面を這い上がってきたなと思ったら、あっという間に景色は真白に消え失せて視界がなくなった。涼しくなる反面、ほんのちょっと怖さも感じたけど、一面の霧の中に太陽だけが白く輝いている情景は、ただただ幻想的で違う世界にいるようだった。自分の影が大男のように映ることでブロッケンの妖怪とも云われたりするブロッケン現象なんかが見えたらトキメクなあ、なんて思ったりもしたけど、残念ながらそれは見られず、そのうち霧が晴れて、また元の景色が目の前に現れました。(8/4、伊吹山にて)

memo
posted by ryuuki at 02:23| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

気温30℃

2009_0626hosizola.jpg

6月26日 金曜日 晴れ

暑くて暑くて思考もほぼ停止状態になってしまい、思うように捗らなかった。
明日はさらに暑いとか。梅雨明けを待たずして、早くも夏バテか。
今日はカメラが手元に戻ってきたからして、また近々確認撮影にいくべし。
ああ、でも夜風はまだひんやりと涼しくて気持ちいい。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

issを仰ぐ

2009_0529iss.jpg

issを仰ぐ

5月29日 金曜日 晴れ

陽が西の山並みに沈んで、真白な三日月が頭のうえに昇ってきた頃、国際宇宙ステーションが西の空から東の空へと通過してゆきました。今回は宇宙ステーションの光の後ろに小さい光が追尾してゆくのが見えたけど、あれはなんぞやろ。
スペースシャトルだったらトキメクなあ。

追記
posted by ryuuki at 23:08| Comment(4) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

キラリと光る

2009_0221orion.jpg

2月21日 土曜日 晴れ

シリウスが今日も夜空に白く瞬いていた。
深呼吸して、いつもの時間のいつもの周回コース。見上げた空にいるオリオンと冬の大三角形も、ずいぶんと西へ傾いて、今日は月もない。冬将軍まだまだ居座るか、今日も夜風は冷たくて冷たくて、吐く息は煙のように白く、やっぱり手と奥歯と耳と鼻先が痛くなった。
それにしても、人と車のいなくなった通りの夜の匂い。いい匂いがする。

<お知らせ>
お世話になっている「マンマミーア」さんがテレビ紹介されます。
・おしゃれ工房 〜NHK教育テレビ〜
 2月25日(水) 午前11:30〜11:55/再放送:午後9:30〜9:55
■ようこそ!我が家へ
 木造校舎は「文化の発電所」
posted by ryuuki at 23:48| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

スマイル

2008_1201moon.jpg

12月1日 月曜日 晴れ

真横に傾いた三日月と金星と木星とでスマイルになってた今日の夜空。
月が低くて、自宅近くにある公園の、かなり奥まで歩いたところでようやく見えました。それもこの位置からだけ。人気のない公園、僕のほかに若い女性が1人だけ自転車を止めてこの月と星を眺めていました。
posted by ryuuki at 23:33| Comment(3) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする