2016年01月25日

凍る水面

20160125.jpg

1月25日 月曜日 晴れ

雪こそ降らなかったものの、急激な冷え込んだ一日。
玄関先に置いたメダカ鉢の水面も、厚い氷が張っていました。
幸い氷の水面下でもメダカたち、寒さを乗り切ってくれている様子。
そして、家の目隠しになっている庭の垣根のサンゴ樹が全て取り払われ、現在通りから丸見え中。
明日は金木犀が植わって、新しい目隠しが出来る予定。


posted by ryuuki at 12:00| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

湖北ドライブ

20150818.jpg

8月18日 火曜日 晴れ

吊り橋があると聞いて、湖北の山里にある集落へと出掛けた夏の日。
父親が在りし日に取材し、きり絵にした北国街道にある通りと家屋の横を通り、帰りに醒ヶ井に立ち寄り、暑い夏のドライブを終える。
休憩ポイントに予定していた飲食店は全て空振りの休みとなっていたけれど、楽しめた一日でありました。
posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

メダカ鉢

20150526.jpg

5月26日 火曜日 曇り

朝、ご好意でメダカを譲っていただけることになったお宅へ伺う。
数多くの品種のメダカを見せていただきながら色んなお話を聞かせていただきました。
奥が深いメダカの世界。
最期に欲しかったメダカを沢山分けていただき、我が家の鉢の夏が楽しみとなりました。
posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

花冷え

20150408.jpg

4月8日 水曜日 雨

雨が寒さを連れてきた。
一度暖かくなっただけに、少し気温が下がっただけでも寒く感じる。
夜のジョギングコースで通る堤防道には、桜の花びらの吹き溜まりができていた。
明後日は晴れそうな予報。
昼間だけでもなんとか家から抜け出したい。
posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

あっという間の

2013_0721medaka.jpg

7月21日 日曜日 晴れ

水漏れを補修し、睡蓮と水草とメダカを入れて、ひっそりと楽しんでいた火鉢のなかの小さい夏。
そんな楽しみに早くも異変がありました。
九匹のメダカを入れている鉢でしたが、今日確認してみると生きているメダカは二匹だけ。三匹が鉢の底で亡くなっているのを見つけたものの、残る四匹は亡骸も見つけられず影も形もありません。まだ鉢にメダカを入れてから二週間も経っていないというのにこの状況。
いやはや落胆です。

2013_0721medaka.jpg

posted by ryuuki at 18:57| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

暖かい冷たい

2012_0114minamo.jpg

1月14日 月曜日 雨

冷たい雨に気温が下がり、お決まりの手先足先かじかみ虫がワラワラとでてきました。
暖房の温風は、沸かしかけのお風呂のように背中越しの空間だけを暖めるだけで身の回りは一向に温もらず、部屋の中に見えない境界線ができているようで暖房の意味ない感じのお昼時。

2012_0114minamo.jpg

posted by ryuuki at 12:46| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

今年の終わりに

2012_1231biwako.jpg

12月31日 月曜日 晴れ

内なる気持ちも景色も、またおおきく変わった年が終わります。
胸の内は大きく変わるとも、「火の用心カンカン」と、夜回りの声と拍子木の音が近づいてきて遠ざかってゆく、日本の奥ゆかしい年の瀬の音は、今年も変わらず通り過ぎてゆきました。
時刻は午後十時をまわり、いま通りを行き交う車の音も人の声も聞こえてこない静かな大晦日のひととき。
もう一時間もすれば、また初詣へと向かう人達の声が聞こえてくるのでしょう。
今年はほんとうに沢山の方にお世話になり、また助けていただきました。
おおきな感謝の気持ちを込めて。

どうぞよいお年を。

2012_1231biwako.jpg

posted by ryuuki at 22:18| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

風は秋色

2012_1005komen.jpg

10月5日 金曜日 晴れ

広がる青空にも、半袖で自転車に乗ると当たる風に少し肌寒さを感じる朝でした。
過ごしやすい気候になってきた十月の始まり。

2012_1005komen.jpg

posted by ryuuki at 00:00| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

梅雨入り

2012_0608mizube.jpg

6月8日 金曜日 曇りのち雨

昼過ぎから降り始めた雨が今なお降り続いて、風呂場の窓の外のトタンを叩いてる。
本日、梅雨入りしたんだとか。
はやくしておくべきことにもなかなか手をつけられないまま、月日だけはどんどこと過ぎていってもどかしい。
置いてきぼりにならないようにしないと。

posted by ryuuki at 22:58| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

あとにもさきにも

2012_0328komen.jpg

3月28日 水曜日 晴れ時々曇り

右に進むも 左に進むも キツい坂道だった
ポケットのなかに いつも当たり前のように入っていた大切なコインが突然こぼれ落ち ころころころころ転がって あれよあれよというまに川面へと消えてしまった
よくみたら ポケットに穴が空いていた
ちょっとほつれていることには気がついていたのに
あのとき直していたらと過ぎた日を悔やんでも 一日は何も口にすることなくただただ過ぎてゆくばかり
無くしてしまったあのコイン いまごろ何処にいるのやら


昨日今日と、少しずつ春めいた暖かさになってきました。 だけど自分のアタマはだいぶ疲れているようで、昨日は地下鉄の乗り換えを間違え、急いでいるのに元の乗車駅近くまで戻ってしまうという失態をやらかしてしまいました。
むむむー、いかんいかん。
posted by ryuuki at 13:07| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

はやばやと

2012_0201komen.jpg

2月1日 水曜日 曇りのち晴れ

夕暮れの堤防道周回コースに二月の風。
頬に当たるは冷たいけれど、北部で豪雪と聞く雪も、南部の此処にはその欠片もありません。とぼとぼ走っているうちに、ほどなく太陽は西空をオレンジ色に染めて落ちてゆきました。
何処からともなく漂ってくる夕餉のいい匂い。
二周目を終える頃、道端に立つ外灯の明かりが「ポッ」と灯りました。なんでもないことだけど、一日の移り変わりの瞬間を目にしたようで、ほんのほんの少し「おっ」と思ったりするのです。
いつの間にやら空には一番星。
もう二月かと思い思い坂を下りて、いつもの帰り道を。
相変わらず、風は冷たく。


ad_sugarblog.jpg

ad_plantopia.jpg
応援よろしくお願いします
posted by ryuuki at 21:00| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

お布団の国から

2011_1222komen.jpg

12月22日 木曜日 曇り時々晴れ

外出先から帰ったら手洗いをし、電車ではマスクをして予防に努めてきた甲斐もなく、風邪をひいてしまいました。防御してきたつもりでも、ひくときは呆気ないものです。丸二日のあいだ臥せっていたお布団の国から午後になってのこのこと抜け出して、ようやくMacを立ち上げました。メールの返信など、諸々遅れてしまってすみません。
咳は未だとれませんが、一回ずつ薬を飲む毎に鼻づまり、頭痛、関節痛が一つずつ消えてゆくのをカーッと熱をもつカラダから感じとれ、あともう少しってところまできました。
食後にもう一回薬を飲んだら、残りのウィルスに向けて『突撃〜!』っと号令をかけたいところです。

みなさまも、どうぞお大事に。

posted by ryuuki at 18:49| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

2011_0810minamo.jpg

9月10日 土曜日 晴れ

久しぶりの夜明けからの魚釣り。
午前八時の陽射しに倒れそうになりながら、約四時間で釣果ゼロ。
それでも僕以外の二人は大物小物を釣り上げていました。
上手さの差がでます。
T氏、M氏、お疲れさまでした。
posted by ryuuki at 21:10| Comment(2) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

季節の変わり目

2011_0906suimen.jpg

9月6日 火曜日 晴れ

蝉の声もすっかり遠のいて、日中の暑さはあっても、この台風で季節が変わったことを肌で感じるような一日だった。
もうタオルケット一枚で寝るには肌寒いくらいの今朝の冷え込み。
寝冷えに注意しなければ。
posted by ryuuki at 01:13| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

いまから、これから

2011_0822baikamo.jpg

8月22日 月曜日 曇り

湿度が高いようでTシャツもGパンも肌もベタベタ。
ここはひとつ、ジョギングにでて、汗をかいて、シャワーでサッパリスッキリといきたいものです。
それからも一度仕切り直しをと、夕飯直後にこれを書いて、今思い立った週の始まり。
ここの澄んだ水のようにクリアに見えてきてほしいと願うわけですが。
いいイメージが思い浮かんでくるか、横腹が痛くなるか。

横腹が痛くなるな、きっと。
posted by ryuuki at 20:00| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

懐かしい場所にて

2011_0730fishingme.jpg

7月30日 土曜日 晴れ時々曇り

数年振りの魚釣り。
此処の池に来るのは十年ちょっとぶりくらいでしょうか。
当時よく一緒に行ってた友人との魚釣りは、やっぱり楽しくて時間の経つのを忘れます。
夜中から、早朝から、時には丸一日とか、あの頃はほんとによく行ってたから、懐かしい釣りの思い出も沢山。
あれやこれや話してるだけでも満足でしたが、運良くお互いに二匹づつ釣れたりして、楽しい夏の一日になりました。

2011_0730fishing.jpg
posted by ryuuki at 00:56| Comment(2) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

九月の終わり

2010_0930water.jpg

9月30日 木曜日 雨のち曇り

今日も雨が降った。
ぴーんと引っ張った夏のゴムがぱちんと切れた途端、初秋を飛ばして晩秋になってしまったような肌寒さ。ついこの前までは、ジョギング後は汗が噴き出し、それをさっぱりと洗い流すシャワーが楽しみだったのに。今はそんな汗もすぐにひいてしまって、気持ちよかった風呂場のタイルの冷たさも今は寒さを煽るだけになってきました。
夏が終わるのは寂しい気がしたけれど、過ごしやすくて心地よい秋にも、もう少し居座ってほしいものです。
posted by ryuuki at 00:20| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

昨日も今日も

2010_0920komen.jpg

9月20日 月曜日 晴れ

クーラー無しで過ごせる。
そう書いたけど、翌日にはたまらずスイッチオン。

まだまだ暑い。
posted by ryuuki at 00:43| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

節分

2010_0203komen.jpg

2月3日 水曜日 晴れ

空は晴れて、風は冷たく、夕陽美しく。
節分の今日も、豆まきをするでもなく、巻き寿司の丸かぶりをするでもなく、ただ淡々と一日を過ごす。
時計の針が十時を過ぎた頃の堤防周回コースでは、オリオンと冬の星座がきれいに瞬く夜空の、その東の低い位置に赤味をおびた大きな月。満月ではないけれども、やっぱり魅了されました。
明日は立春だと云うけれど、まだまだ寒くなりそうな気配。
posted by ryuuki at 02:16| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

交差する音

2009_0910suimen.jpg

9月10日 木曜日 晴れ

いつもは閉め切っている仕事部屋の窓を開けてみたら、さーっと涼しい風が入ってきて、久しぶりに気持ちのいい部屋になりました。
でもやっぱり開けると外の音は騒がしい。普段は雑音だからと気にもとめないでいるけれど、窓を開けたまんまで机の前にじっと座っていた今日は、こんなに色んな音が混ざり合って聞こえているのに、なんで普段は気にならないんだろうなんて思ってしまうほど耳に入ってくる一日でした。
この部屋に居て聞こえてくる音だけでも沢山あって、例えば、通りを行き交う車の音、やかましく鳴らされるクラクション、大型トラックの荷台が軋む音、走り去ってゆくバイクのエンジン音、横断歩道の音声メロディ、ボイラーの音、隣のビルの鉄の扉の開閉音、自転車のブレーキ音、子供の騒ぐ声、野鳩の声、たまに酔っぱらいの奇声、などなど。しかも途切れることがないんだからさすがは街。田舎の静かな夜なんて、「シーン」という音が聞こえるくらいだから此処とは大違いだけど、これはこれでまた賑やかというものでしょうか。雑音になるか、騒音になるか、子守唄になるか、それは状況によって様々だろうけど、こんな音達が窓を閉めた途端にパタッと静かになるところ、最終的にこの窓ガラスの防音効果はエラいというところに行き着くのでした。
ちゃん。
posted by ryuuki at 00:46| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

暑湿ダブルパンチ

2009_0810lamune.jpg

8月10日 月曜日 雨のち曇り

朝から雨。湿度と暑さで気怠さ満点の一日だった。今日は出展参加しているポストカード展の最終日ということで、お昼に時間をとってギャラリーにギリギリ足を運ぶ。電車で三つ目の駅という近さながらも、雨と湿気と暑さのせいで、なんだかかなり消耗した感じになってしまい、家に辿り着くや否やコップにたらふく氷を入れて、ちめたいラムネをぐびぐびと飲み干した。

ああ、生き返る。

続きを読む
posted by ryuuki at 23:35| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

そのまえに

2009_0604hikaru.jpg

6月4日 木曜日 曇り

今日、仕事の返信メールを下書きで保存し、内容に誤りがないか、書き直すところはないかと文面を幾度となく読み直していたところに電話が入ったので、とりあえずもう一度下書き保存しておこうとしたら、どこをどう触ったのか送信されてしまった。おかしな文面でなかったからよかったけど、なんというおトろしいボタンであろうか。
仕事で使うソフトのツールでも元データは残して別名保存したかったのに、その一つ下の保存にカーソルがいってしまって「ああ〜」と肩を落としたことが過去に何度もあったし、これからもきっとやってしまうに違いない。
僕の場合、保存するにしても送信するにしても、その前に「本当に送信、或は保存しますか?」と再度聞いてくれるステップが必要なんだと再認識している今日この頃。
posted by ryuuki at 23:55| Comment(2) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

森ビト宅急便

2009_0601ine.jpg

6月1日 月曜日 晴れ

マンマミーアに森ビトのクレイを納品。
道中の視界に広がる田植え終わりの景色と風が心地よく。
posted by ryuuki at 23:48| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

雨の金曜日

2009_0213harie.jpg

2月13日 金曜日 曇りのち雨

久しく洗えていない汚れた車に乗って、近所のガソリンスタンドまで給油に行った。白く霞んだ空から、時折ぱらぱらと雨粒が落ちてくる昼過ぎ。暖かいと聞いていたけど、やっぱりちょっと肌寒い。料金の割安さと通話エリアのことを考えて一週間前に機種変更した携帯も、使い方に今なお手こずる状態で昨日も通話がスピーカーになったまま直し方が分からず、かといってあの分厚い説明書を読む気にもならずで、近所のショップに出向いて教えてもらう始末。自分に必要な機能だけをオプションで選べるようにしてくれよ、なんて思ってしまうけど、拒否して置いていかれるのもPC環境同様に怖いわけで、難儀な時代になってきた。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

2009

2009_0103hikaru.jpg

1月3日 土曜日 曇り

新年。
良き年となりますように。

どうぞよろしくお願いします。
posted by ryuuki at 14:28| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする