2018年07月01日

七月の始まりに

20180701.jpg

7月1日 日曜日 晴れ

蒸し暑さを引きずったまま七月に入った。
モワッとした空気が漂う部屋は今日も相変わらずで、動いてないのに汗が滲む。
風通しの良い裏の勝手口を開け放っておけば涼しい風が入ってくるのは分かっているものの、猫が出ていってしまいそうで開けられず、かといって脱走防止用の網戸を作る時間もない。部屋を閉め切ってエアコンを点けたいと思うも、猫が行き来出来るようにしようと思うと締め切るわけにもいかず、結局冷えた空気がダダ漏れである。猫は猫でエアコンが嫌いなのか、PCのある部屋に留まって寝そべることもないし、このままでは不経済極まりない夏になってしまいそうで恐ろしい。
なんとかせねば。
縁側から見える空は青く、その陽射しの強さが窺い知れた。
五月に草刈りをしたとは思えない庭をトイレへの行き帰りに眺めては、またPCと向き合う七月の始まり。


ラベル:琵琶湖 風景 自然
posted by ryuuki at 22:56| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

六月の夕立

20180629.jpg

6月29日 均曜日 曇り時々晴れ一時雨

今日も蒸し暑い一日で、シャツにはじんわりと汗が滲み、両腕がべたべたベタとベタついてくる。
縁側を網戸にしても涼しい風は入ってこないものの、時折強い風が吹いているとみえて木々の葉っぱが揺れていた昼下がり。
日暮れ前、強風の後に雨がきた。
雨は、ザザーッと音を立てる豪雨となった後ピタッと止んで、夏の夕立を思わせる。
日が暮れて、ようやく少しヒンヤリとしてきた。
今日もペースを上げるべし。


posted by ryuuki at 23:33| Comment(0) | 日々/風景/水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

梅雨明けを待たずして

2018_0628.jpg

6月28日 木曜日 晴れ時々曇り

蒸し暑さのなか、老眼鏡を掛けなないと見辛くて、掛ければ目が痛くなってくるという厄介な日々。
思い通りに進められないときの蒸し暑さは気ばかりを焦らせるし、そこを抑えようと点けるエアコンも、点ければ点けたで怠くなるというわけで、ここはひとつ気分転換にと今日は日暮れ前のジョギングに出た堤防道。
タラタラと走る先にある北東の空にはモクモクと入道雲が湧き立って、近づいてくる夏がもうすぐそこに見えていた。
梅雨明けも近そうだ。


posted by ryuuki at 23:56| Comment(0) | 日々/花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

猫診察日

20180625.jpg

6月25日 月曜日 晴れ

室内温度が30℃近くと暑かった一日。
能率が上がり難い日中を乗り切って、今晩は猫の診察へ。空いてる時間を狙って午後の七時半に行ったのに、思惑見事に外れて1時間半待ち。2週間前に条虫マンソンの駆虫注射を打ってもらい、今日診てもらって居なくなっていたらワクチンをと考えていたけれど、残念ながら本日の結果は未だ卵が1個あったとのことで、再度駆虫の注射を打ってもらって帰宅。野良時期にカエルや蛇、ネズミなんかを食べてたんだろうなあ。次の2週間後には消えてるといいんだけれど。
今日は長い時間待ってストレスあっただろうけれど、よく頑張りました。



posted by ryuuki at 22:59| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

木苺の実の成る頃

20180624.jpg

6月24日 日曜日 晴れ

午前中の間だけでもと庭に下り、草抜きを始めたものの、ものの1時間経ったか経たぬかで降参。
すっかり陽負けしてしまった。
そんななかにあって、庭の桔梗も咲き始めていた六月の後半。
木苺も、下の方にだけながらも赤い実が幾つか成って、そろそろ食べられますよと言いたげな感じ。まだ少し小さく見える実は、もう少し待てば更に大きくなるのか、はたまた今が食べ頃なのか。
鳥に先に取られぬようにしたいところ。


posted by ryuuki at 23:48| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

名も知らぬ草

20180623.jpg

6月23日 土曜日 雨のち曇り

庭に広がるヘビイチゴの実が終わる頃になると、写真の植物がヘビイチゴの葉を覆い隠すように広がってゆく。緑の色はこちらのほうが濃いから、できればこちらの植物を広げたいところだけれども、なんて名の植物なのか未だ判らず。
来年は増やせるだろうか。
今日も雨が降り、庭の緑が映えている。
ふと庭隅に目をやると、1ヶ月前に草刈りした筈の場所に、もうあの草この草が活き活きと背を伸ばしているのが見えた。

見なかったことにしよう。


posted by ryuuki at 22:56| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20180623_inu.jpg

creema 特集『今週注目の新作100選』にピックアップいただいております。

ピックアップ作品





posted by ryuuki at 12:38| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

夜更け

20180622.jpg

6月22日 金曜日 曇り

どうにも喉が渇いて仕方なく、前の自販機で缶コーヒーでも買うべしと格子戸を開けて表に出た深夜2時。
さすがにこの時間ともなれば前の通りを走る車もなく、僅かに聞こえてくるのは遠く国道をゆく車の走行音くらい。代わりにヒンヤリとした空気と、昼間は全くしてこない草木のいい匂いを吸い込みながら、昼と夜の空気の違いの大きさを感じていた静かな夜更け。
あぁあ、今日もまたこんな時刻になってしまった。
缶コーヒーを手にして見上げる空にポツンとひとつ、赤い星が瞬いていた。
あれ、何等星やろか。


posted by ryuuki at 18:57| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

ブレぶれ

20180620_0840.jpg

6月20日 水曜日 雨

老眼の影響が、とうとうデスクトップの画面に映るラインや文字までもボヤけさせるよころまできているこの頃。今日も、どうにももどかしい思いから老眼鏡を掛けるものの、暫くすると眼が痛くなりはじめて持続できず、外して更に画面がボヤけるという悪循環から、制作も進んで休んでの繰り返し。
時折振り返っては、縁側で眠る猫の先に映える庭の緑を眺めては、眼疲れとボヤけた焦点を治まらせようと今日もあがく水曜日。


posted by ryuuki at 19:14| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

梅雨の合間に

20180619.jpg

6月19日 火曜日 曇りのち雨

午後、嬉しいお届けものあり。
行き詰まりながら気ばかり焦る日々なれど、これを混ぜまくれるように早くこの山々を乗り越えるべし。足りない引き出しを、あっちこっちと開けながら。
夕方になって、予報通りの雨が落ちてきた。
また梅雨空が続きそうだけれども、プアーなアイデアの梅雨空は早く晴れてほしいところ。



posted by ryuuki at 22:36| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする