2017年08月19日

夏休み

20170816.jpg

8月16日 水曜日 曇り

絵描き友だちの酒井ひさおさんに会いに、丹波へ。
周辺をドライブ案内してもらった後、畑、田圃、栗園を見せてもらって、採れたて夏野菜までいただいた夏の一日休日。
いい息抜きができました。
ひさおさん、ありがとう。

また次回。


ラベル:休日
posted by ryuuki at 13:43| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

猫と暮らす七十二候

20170811.jpg

『猫と暮らす七十二候』おかの きんや/根本 浩【著】二見書房
103ページ、我が家の猫も掲載いただきました。
書店で見かけたら、見てやってください。




posted by ryuuki at 22:16| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

避暑の森

20170804_避暑の森.jpg

8月4日 金曜日 薄曇り

何処にも出掛けないままに、ただただ夏が過ぎてゆく。
庭の草を刈っては熱中症になりかかり、夕方に制作の一段落がついたからと早めのジョギングに出掛けてみたら、晩ご飯後には睡魔に呑み込まれて、夜の時間を棒にふってしまう始末。
こんな夏は嫌だ。
そして、もう二度と夕方にジョギングするまい。





posted by ryuuki at 20:01| Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

白猫ちゃん

20170731.jpg

Creema『今週注目の新作100選』にピックアップいただきました。





posted by ryuuki at 17:34| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

49

20170722.jpg

7月22日 土曜日 晴れ

節目の日を迎え、またひとつ、先に進む。
暑中お見舞い申し上げます。
いい夏となりますように。



posted by ryuuki at 23:00| Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

一日だけの旅先で



7月6日 木曜日 晴れ

雨が上がってキツイ陽射しと暑さが戻ってきた。
昨日は雨で一日姿を見せなかった外猫が、朝からやってきていた庭先。
映像は、台風前に出掛けた森で耳にしたハルゼミの声。
普段聞かれない蝉の声に、車を停めて映像で録ってみました。
姿も見たことがないだけに、想像が膨らむひととき。


ラベル:ハルゼミ
posted by ryuuki at 12:07| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

夕立と蒸し暑さと

20170702.jpg

7月2日 日曜日 晴れ

7月に入っての暑さと連日の夕立に、いよいよの夏を感じるところではあるけれども、湿度だけは何処かにいってもらいたい。
それでも雨上がりの縁側に腰を下ろしてて、暫し庭を眺める時間があることを有難く感じる7月の始まり。


posted by ryuuki at 18:48| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

Tシャツあります

20170613.jpg

creema メールマガジン「見つけよう!今年のサマーTシャツ」にピックアップいただきました。


posted by ryuuki at 19:13| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の始まりに

20170701.jpg

7月1日 土曜日 晴れ一時夕立

自生している木苺の実をとりに出掛けた夕方の堤防道で、ニイニイゼミの声を耳にした6月も終わりの29日。
もう夏になったかと、ひとり思いながらの木苺摘み。
たくさんとれました。
7月1日。
夕暮れ時になってゴロゴロと雷が鳴り始め、雨が落ちてきました。
この夏初の夕立ということで。



ラベル:木苺
posted by ryuuki at 19:09| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

畳の匂いのする家

20170628.jpg

6月28日 水曜日 雨のち曇り

父親が仕事部屋として使っていた奥の部屋の畳を替えた。
い草のいい匂いが部屋いっぱいに広がって、その匂いが廊下を通り、母屋の玄関先にまで漂ってくる。
なにもない部屋に寝っ転がって、このいい匂いを胸いっぱい吸いこんだ。
束の間の空間。
要らないものを頑張って捨てながら整理して、また元のアトリエにしなければだけれども、いつになることやら。
山積みになった本やその他諸々で、足の踏み場もないような散らかった家の中状態が続いている。
早くなんとかせねば。


posted by ryuuki at 19:36| Comment(0) | 日々/風景/屋内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする