2018年06月18日

震度4

20180618.jpg


6月18日 月曜日 曇り時々晴れ

目覚めたら地震の揺れ。
揺れ始めてから鳴っているアラートを聞きながら、どう逃げようかと考えている間に揺れが収まっていった、
いつかと思ってはいても、不意打ちには直ぐに対応出来ないものだと改めて感じた朝。
まだまだ余震、本震が来るかもと怖さを感じているにも関わらず、いつものように画面に向かっているところが、いつくるかわからない自然災害への構えの難しいところかもしれない。
夜も更けて、余震がきた。
落ち着かない時間が過ぎてゆく。





posted by ryuuki at 23:05| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

黄昏忘却時間

20180616.jpg

6月16日 土曜日 晴れ

梅雨のなかの昨日。一時的に夕方だけ雨が止んできれいな夕焼けが顔をみせた。西の空をオレンジ色に染めながら比叡の山並の向こうに落ちてゆく太陽を、ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつとシャボン玉が追いかけてゆく。夕焼け空に吸いこまれてゆく光景を、ただただぼーっと眺めていた黄昏時。1時間だけの贅沢な時間を終えると、また雨が落ちてきた。
今日はその液で、久しぶりに会う友人とシャボン玉あそび。
大人も子供も時間を忘れるひととき。

僕が使わせていただいているシャボン玉はコチラのものです。↓
YouTube
Twitter
Instagram


posted by ryuuki at 23:32| Comment(0) | 日々/空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

老眼力

20180614.jpg

6月14日 木曜日 曇り

ひとつ納期がズレてきたので、手をつけられないまま放置していた素焼き猫に色付け。いままでは目鼻口の辺りに手をつける時にだけ必要としていた老眼鏡が今では終始掛けたままとなり、ここ数ヶ月で老眼が進んでいることを目の当たりに感じて恐ろしくなってくる。それはパソコンの画面を見ての制作の時にも及んできた。なんとかパソコンの画面を見るときだけは掛けずにいたいと思えど、勝手に手が老眼鏡に伸びている。これまでに幾度となく老眼になってきたことに触れてきていたが、ここ数ヶ月でかなり深刻に感じていることを、今日の覚え書きとして。
眼を大事にしろよと、口にしていた父の声がリフレインのように聞こえてくる。
後悔先に立たず。



posted by ryuuki at 23:46| Comment(0) | 日々/モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

人と猫の健康診断日

20180612.jpg

6月12日 火曜日 曇り時々雨

大阪での健康診断を終え、午後に実家へと帰る。家に着いたその足で、今度は猫の診察を受けに動物病院へ。洗濯ネットの中で暴れたりしないかと心配したものの、蓋を開けてみれば終始大人しくしていてくれた。昨日、毛玉を吐いた嘔吐物のなかに混じっていた白い生物は、顕微鏡で調べてもらった結果「条虫」と判明し、注射を打ってもらうことになったものの、その時もじっと大人しく。怖くて体が硬くなっていたんだろうけど、マルコよく頑張りました。
次の診察は二週間後。
注射が効いてますように。


posted by ryuuki at 20:47| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

ねこむし

20180611.jpg

6月11日 月曜日 曇り

昼過ぎ、猫が毛玉を吐いた嘔吐物のなかに白く細長いゴムのようなものが混じっているのを発見。おそらく回虫の成虫ではなかろうか。明日の午前中からは自分達の健康診断に行かねばならんので、これから大阪。明日の夕方にでも動物病院に連れて行って診てもらうことにするべし。マルコにとっては七ヶ月前に受けた避妊手術以来の動物病院。
洗濯ネットを買わねばなるまいな。





posted by ryuuki at 18:33| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

週末ハイキング

20180609.jpg

6月10日 日曜日 曇りのち雨

タイミング良く梅雨の晴れ間となった土曜日は、大阪からのお友達とのハイキング。足とスタミナに自信がなくなってきたという声もあり、というか自分もそうなので、今回はゆっくりゆっくりペース。休憩も小刻みにとりながら滝に立ち寄り、えっちらおっちら上って下って縦走道まで辿り着けば、吹く風涼しく気持ちよく。次の休憩ポイントの、見晴らしのいい岩場でご馳走になった冷えたゼリーが渇いた喉と疲れた体に染みこんで、これが今日一番の至福だった。その後も岩場で昼ご飯を食べながらバーナーで淹れてもらったスープを飲み、その後もえっちらおっちら上って下って。ロープ伝いに滑りながら坂を下り、増水で川となった沢を飛び石で渡りながら下りてきた六時間半。
夜の蛍も眺められ、愉しい時間を過ごさせてもらった梅雨の晴れ間の一日。
今日もまた、予報通りに昼過ぎから雨が降っている。
天気運に感謝。
posted by ryuuki at 23:35| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

梅雨の雷雨

2018_0608.jpg

6月8日 金曜日 曇りのち雨一時雷

夕方、ゴロゴロッと雷が鳴ったと思ったらPCの電源が落ちた。
蛍光灯は一時的にパッと消えてすぐに再点灯。
大きい停電ではなかったとはいえ、今のでハードディスクやファイルデータが壊れなかったかと、過去の苦い経験が脳裏をよぎって不安になる。再起動したところ異常はないように見受けられたので一先ずホッとしつつも、仕方がないので暫くはMacの立ち上げはせず、猫と縁側から時折ピカピカッとフラッシュのように明るくなる空を眺めながらゴロゴロ雷鳴を聞いていた午後六時。
屋根を激しく叩く雨音が居間まで届いていた午後七時。
ようやく雨音が静かになった午後十時。
蒸し暑さが少し治まって、少しだけひんやりとした空気。
明日の足下、大きな影響がありませんように。



posted by ryuuki at 22:03| Comment(0) | 日々/風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

絵のお届け便

20180607.jpg

6月7日 木曜日 晴れ

絵を届けに行ったお家の猫ちゃんは、人懐っこくて可愛らしく、撫でようと差し出す僕の手首を何度も舐めてくれた。
感謝の思いをチビちゃんの写真にのせて。


posted by ryuuki at 21:48| Comment(0) | 日々/動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

梅雨入り

20180606.jpg

6月6日 水曜日 雨

昨日の晩から降り始めた雨が今日も降り続け、ニュースの天気予報が近畿地方の梅雨入りを知らせていた。
ひんやりとした空気に蒸し暑さも無く、過ごしやすい雨の水曜日。
手をつけていなかった庭の中央にある池跡にはドクダミの白い花面が広がって、昨日まで蕾だと思っていた夏椿の花も、いつの間にか咲いていた。
雨の滴に緑映える六月。
一雨毎に、緑伸びる六月。


posted by ryuuki at 18:55| Comment(0) | 日々/植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

データ移行

20180602.jpg

6月2日 日曜日 晴れ

かれこれ20年前からCDRに焼き付けて保存してきた絵や仕事のファイルデータを、もしも消えてしまったらの恐れと山積みのディスクから探さねばならない面倒さから解放されるべく、容量の大きい外付けHDDを購入して1枚ずつファイルデータを移行。過去に作品撮影して保存していたファイルデータなどはUnixファイルとなって表示され、適当な拡張子を付けなければ開くことができなくなっていたりと、面倒な作業を乗り越えての面倒さからの解放という感じでしたが、これで気も楽になりました。


posted by ryuuki at 20:58| Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする