2019年01月04日

meet

20190104.jpg

1月4日 金曜日 晴れ

遠くから会いに来てくれた友人と遊びがてら久しぶりの近況報告。
有難くもあり、嬉しい一日を過ごす。
また近々。
次回は丹波でね。



posted by ryuuki at 23:00| Comment(0) | 日々/人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

さようなら静電気

20190103.jpg

1月3日 木曜日 曇り時々晴れ一時雨

昨日は車で大阪までの日帰り運転。
大晦日に届いた静電気除去キーホルダーを早速車に乗り込む前のドアノブに当ててみたところ、ピカッとオレンジ色の閃光が見えて放電が確認出来た。
やれやれ、これで冬のバチバチから解放されたと思っていたら、その後で人の手に触れた途端またパチッと静電気。
どんだけ静電気持ちなのよと自分に呆れるも、これはもう冬じゅう身につけておいてあちこち先に触れる必要がありそうだなあ。
それでもこの静電気除去キーホルダー自体の効力は実感できたし、ピカッと光るところも愉しかったるもするからして、これから冬は最大限に活用するべし。


posted by ryuuki at 21:42| Comment(0) | 日々/モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

2019

20190101.jpg

1月1日 火曜日 晴れ

新年おめでとうございます。
皆さまにとって良き1年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


いきなり朝から風邪をひきそうな感覚を覚えて葛根湯を飲んで寝直した新しい年の始まり。



posted by ryuuki at 22:56| Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

大晦日の晩

20181231.jpg

12月31日 月曜日 曇り一時霙

2018年の終わりまであと僅か。
皆さま、どうぞよいお年を。




posted by ryuuki at 22:29| Comment(2) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

初雪と初積雪

20181228.jpg

12月28日 金曜日 曇り時々晴れ一時雪

この冬初の積雪で冷えに冷えた。
家の中に居ながらにして、襖の向こうは極寒の世界になっている金曜日。
暖冬はよろしくないと思いつつも、やっぱり寒いのは苦手である。


posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/風景/雪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

冷え込む

20181227.jpg

12月27日 木曜日 晴れ

天気予報の通り、昨日までとはガラッと違う冷たい北風が吹いて一気に冷え込んだ。
ヒーターを点けるも、設定温度まで室温が上がってこないし、これじゃあまた一気に灯油が無くなってしまいそうで嫌だなあ。それでも今日は、ようやく先月からの気掛かり事から解放されてホッと安堵の日となりました。だからという訳ではないけれど、寒いし風は冷たいし、本日のジョギングはお休みとしよう。

メモ:
29日に最寄りのガソリンスタンド、3円値下がり。



posted by ryuuki at 22:02| Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

きよしこの夜

20181224.jpg

12月24日 月曜日 晴れ

温め合いっこができない初めての冬。
いつもの破れたオンボロ上着にこの冬も袖を通すと、中に入って寝ていた姿を思い出す。
満月だった土曜日から、少し楕円に近くなった月が昇ってきた東の空にオリオンが瞬いていたジョギングコース。
とうとう吐く息が白くなったクリスマスイブの夜。


posted by ryuuki at 23:00| Comment(0) | ウチのネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

メモリーズ

20181221.jpg

12月21日 金曜日 曇りのち晴れ

朝から霧が立ち籠めていた。
別れ難い今日という日の朝に。



posted by ryuuki at 18:25| Comment(0) | 日々/風景/モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

歯と生演奏

20181217.jpg

12月17日 月曜日 曇りのち晴れ

夕方から淀屋橋にあるデンタルクリニックへ。
今日は仮詰めものを外してもらい、型の出来上がった詰めものに替えてもらう処置。仮詰めものを外して消毒する時にちょっと染みるかもとの言葉通り、シュンと沁みた。神経到達まであと1ミリだったことで敏感になっているとのこと。またしても汗が出る症状を見てか、先生の麻酔しましょうかという言葉に直ぐさま同調。いつも痛くない治療なのにやっぱり今回も汗だくになってしまった。
クリニックを出て、背筋のちめたいTシャツを気にしながら、続いては今回が近大吹奏楽部員としての定期演奏会が最後になるという姪っ子ちゃんの演奏を聴きにフェスティバルホールへ。約二」時間半の心地良い時間を過ごさせてもらって終電間際に帰宅。
姪っ子ちゃん、一先ずお疲れさまでした。


posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/風景/屋内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

雨音の響く部屋から

20181216.jpg

12月16日 日曜日 曇りのち雨

夜の廊下にポツポツと雨音が響いていた。
いつから降り出した雨なのか気が付かなかったけれど、そのせいもあってか足下から冷気が這い上がってくる。今朝の明け方も、掛け布団の上から凍みこんでくるような寒さに思わず暖房のスイッチを点けたほどだった。暖冬といわれているこの冬も、いよいよ冬将軍が腰を下ろすんだろうか。
そして今年が、あともう残すところ僅かになっていることに驚いてしまう。
例年にもまして、年の瀬を感じない2018年の師走。
posted by ryuuki at 23:59| Comment(0) | 日々/鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする